寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】彼女の合コン・・・【体験談】

自分には付き合って半年の彼女がいます。名前は純子といい、27歳です。イメージ
し易いように身体のサイズを書きますと、163cm48kg、胸はEカップでむっちりした
体型ですがスタイルもよく、まあまあ美人な方だと思います。

純子とは知人の紹介で知り合って、割と早く意気投合してすぐに付き合いました。最
初のデートでセックスをして、それ以来毎週のようにお互いの部屋を行き来していました。

ある金曜日の夜、純子から友達と飲むから今日は会えないと連絡がありました。自分
は暇になったので自分の部屋で1人で過ごしていると、22時を過ぎた頃に友人から電話
がありました。

「おー久しぶり、おまえ今何してる?」
「別に何もしてないよ、そっちこそどうした?」
「おれ今○○で飲んでるんだけどさ、おまえの彼女純子ちゃんだっけ?合コンみたいな
ことしてるぞ」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年1月30日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】同棲彼女の携帯メール【体験談】

[5638]同棲彼女の携帯メール 投稿日:01/05(木)02:01
彼女と同棲してるんですが、私と付き合う前には相当男遊びしていた彼女が、
おとなしくしているはずがないと思って前から携帯電話チェックの機会を
伺っていました。そして昨日ついに彼女が携帯を置いたままコンビニに行った
すきにチェックしてみたのですが、案の定バイト先の店長と遊んでいました。
寝取られ趣味のある私は前から、「店長に手出されたりしない?」と
聞いていたのですが、「あんなエロオヤジ相手にしないよ〜」と笑っていました。
少ししかメールの内容写せなかったのですが、機会を見て少しずつここに
書いていこうと思います!

店長:ちょっと電話したいんだけど彼氏もう寝た?
彼女:まだ起きてます。電話はヤバいかも(><)
店長:すっげムラムラするんだよね 声聞きながらオナりたい
彼女:我慢してください^^;明日抜いてあげますから^^
店長:たのむわー

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年1月30日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】最高【出来心】

5年前のことひょんなことから職場の同僚の女性とメール交換が始まった。
30代前半にしてバツイチになってしまった俺は、女性不信に陥っていてやけっぱちな状態で、このメール交換が後々まで続く関係になるとは思ってなかった。彼女は既婚で子梨、数年前から知ってはいたが、職場の華みたいな女性で正直俺なんかには目もくれないだろうって思っていた。
趣味の話や他愛もない話から、だんだんお互いの身の上話になり、勿論自分の離婚の話とかもした。
以前は正直性格がきついのではないかと変に誤解していたが、なかなかとうして素敵な女性だなと思い始めた。
ただ、このときはまだのメル友だと思っていた。
メール交換してるうちにお互いに好意を持ってるということは伝え合った。
でもなかなかそこから進展しなかった。
数ヶ月そういう状態が続いたが、向こうからデートしたいと言ってきた。
さすがに相手は人妻だし どうしようかと思案したが、離婚してしばらく女から遠ざかってた俺に断る理由なんかなかった。
暗くなるのを待って、会社から離れた場所で車で拾い、そこからドライブ。楽しい時間だった。
食事 をするのも忘れて、缶コーヒーだけで楽しく話した。何となく体を寄せ合い、初キス。
キスしてしまうと もう止まらない。お互いの体を確かめるように触り始める。
俺のチンポはもうビンビン。多分カウパーでどろどろだったと思う。
彼女の胸を触る。巨乳の彼女だが、意外に乳首は小さい。
暗いからよく見えない。彼女の目がとろーん

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年1月30日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】彼女との温泉旅行【体験談】

これは去年の秋に彼女と行った温泉旅行での出来事です。
オレは鉄鋼所に勤めてる28歳で
オレの彼女はそこの事務をやってるOLで歳は23。
名前は仮名ですが「かおり」としておきます。
うちの会社の事務員は色気のないおばさんと
普通の主婦だがパソコンができるパートさんの二人だけだったんだけど
そのパートさんが旦那の転勤で退職することになり
新卒採用できたのがかおりだった。

第一印象のかおりは特別可愛いというわけでもないがブスではなく中の上だが
よく笑う娘で、人懐っこい愛嬌のある娘だった。
オレは両親が温泉好きで小さい頃からよく家族で温泉旅行に行ってたんだけど
かおりも温泉好きだということがわかりよく話があった。
そんな彼女の事を好きになるのに時間は掛からなかった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】僕ちゃん【浮気】

[844]食べられた投稿者:佐知子投稿日:2002/06/28(Fri)11:26
主婦(37歳)です。いつもこの掲示板を見て、私にはあまり起こりそうもないことだと思いつつ、興味深々で興奮してます。昨日、とうとう私も皆さんと同じように経験してしまいました。隣の高校生としてしまいました。お隣の洋子さんの息子さんで汗だくで学校から帰ってきた姿を見かけたので、冷たいジュースを飲みなさいと家に入れたのが間違いのもと・・・リビングでお話して、台所に向かいコップを洗っているとき後ろから抱きつかれて・・若い男の子の汗に匂いに思わずキューとなって・・・「やめなさい・・」といっても、荒々しく私のお乳やお尻をさすって、ズボンには固くなったおちんちんが張りだし、お尻に押し付けてきて・・・じっとしていると、ブラウスを脱がされて、ブラジャーをはずされて、痛いくらいにお乳を揉んで、乳首に口をつけ舐めまわされて・・・思わず、僕ちゃんの頭を抱えてしまった・・・スカートをずらされて、パンティーの上から私のあそこを揉んできて、さっとパンティーを下ろしたかと思うと、膝をついて私のあそこに口を埋めて、ペロペロと舐めまわされた。少し固い床にそのまま寝かされて、僕ちゃんの固くなったペニスを入れられてしまった。どうしよう・・これから、既成事実をつくられて、これから僕ちゃんとの関係がずるずる続くのかしら?洋子さんやうちの主人にばれたらどうしよう・・・でも、若い男の子ってとのセックスの虜になりそうで・・不安 また昨日のようなことを待つ自分と後悔する自分がジキルとハイドのように私の中で葛藤する どうしよう・・・・

[846]今日もまた・・・投稿者:佐知子投稿日:2002/06/28(Fri)16:24
戸惑う女さん、私もこんなことになるとは思ってもみなかった・・・
でも、さっきまで、また僕ちゃんが私のうちに来て、断りきれずに家に入れてしまいました。玄関に入るなり、僕ちゃんは狂ったように、今日もまた私の身体をまさぐり、抵抗しようと思ったんだけど・・今日は寝室にまで連れて行かれて、明るい昼間なのに、ベッドの上にねかされて・・・僕ちゃんに私のあそこをピチャピチャとまた舐められているうちに、我慢できなくなって、私も僕ちゃんのおちんちんに手が行ってしまい、頬張ってしまいました。今日は、四つん這いにされて、後ろから若い種馬のような僕ちゃんに突かれているうちに、もう離れられないのかなって思いました。いけない事だとわかっているつもりだけど・・・火かついたっていうか・・・からだが燃えてきて、さっき僕ちゃんが帰るまで、お互いを貪るようにセックスをしてしまいました。昨日、あんな風に急に年の離れた高校生とはじめてしてしまったというのに、今日もまたしてしまって・・私に隙があったんでしょうけど、でも私もまだおんなとしての部分が残っている。若い男性にもまだおんなとして見られるところがあるんだ・・・でも、どうしよう。いつかばれてしまいそうで、怖い・・・・このまま、いつも昼間に若い男のことセックスをする日々が続くのか・・僕ちゃんが高校を卒業するまではセックスをすることになるんだろうか 求められたら断れないくらい、なぜかおぼれてしまいそうになっている どうしよう

[854]週末なんいもない投稿者:佐知子投稿日:2002/07/01(Mon)10:07
週末は主人がずーっと家にいたので、お隣の僕ちゃんの攻撃には遭わなかった。洋子さんには、まだ覚られてないようで、いつものように世間話をしました。あなたの息子さんが同じ年の私を女としてみて、何度も何度もされちゃったのと心では言いながら、意外と平静な顔でお話してたんじゃないかなあ?今朝、僕ちゃんが学校に行くときに「おはよう」って声かけると、「今日は試験で半日だから、今日もいいでしょ」と小さな声でささやかれた。ああ、きょうも昼から若い男の子に私のからだを自由にされるんだわ・・・キューンと胸が・・・期待しているもう一人のわたし・・・こわい、 こんなに淫乱な私・・・今日は、自分から積極的に僕ちゃんを責めそうで 上になって悶える私を想像しちゃいました 朝から、変な気分

[856]さっきまで・・・・投稿者:佐知子投稿日:2002/07/01(Mon)15:24
NHKの昼の連続ドラマを見終わった頃、玄関のチャイムの音・・・隣の僕ちゃんだった。「試験うまくいったの?」「おばさんのことを考えて試験に身が入らなかった。でも、最低ラインは大丈夫だと思う」と普通の会話・・・「ねえ、忠志くん、この間のことは、もう忘れましょうね。おばさんと忠志くん、2人ともどうかしてたの・・・あんなことは、忠志くんがもっと大きくなって、大人になって、好きな人が出来たらそのヒトとすることなの・・・ね、わかった」私は僕ちゃんに諭すように話した。「おばさん」僕ちゃんはまた、私に挑みかけてきた。僕ちゃんの手首を握り、抵抗しようとしたけど、若いといってももう大人の身体をした僕ちゃんに振りほどかれ、スカートをたくし上げられ、パンティーを引き摺り下ろされ、僕ちゃんの指がわたしのあそこに・・・・私の身体を何年も前から知っているように、私の感じる部分をナゾッテ、「おばさん、濡れてるよ」なんて・・・もういっぱしの熟練したジゴロ気取り・・確かに、僕ちゃんに弄られ、いたぶられるわたしのあの部分は、私の意識のコントロール外の状態で・・・僕ちゃんの背中に手をまわしてしまった。私の抑制はとれ、僕ちゃんの学生ズボンのジッパーに手を伸ばし、引き下げ、ブリーフから僕ちゃんのジュニアを出して擦りはじめてしまった。リビングにソファーに僕ちゃんが横になったので、ズボンを脱がし、僕ちゃんのジュニアを頬張り、固くなったジュニアがピクンピクンと律動するころには、ワンピースを着たまま、パンティーだけとって僕ちゃんに跨り、ジュニアを握り、アテガッて腰を降ろして繋がった。僕ちゃんの気持ち良さそうな顔を上から眺めながら、腰を前後に揺らし、次第に高まり、大きな声をあげてしまった。僕ちゃんのジュニアはまだまだ固く、下から思いきり私の腰を引き寄せながら突き上げられた。私のあそこから溢れるいやらしい液体で僕ちゃんが突き上げるたびに、いやらしい音があそこから洩れてきた。ズボンを膝までおろした僕ちゃんとワンピースを着たままパンティーをとった私が、あの部分だけ密着させて・・・セックスだけの繋がり 思わず、私は繋がりから開放された僕ちゃんのジュニアに口をもって行き、根元から先まで猫のように舐め、私のあそこを・・・恥ずかしげもなく、僕ちゃんの顔に近づけ、僕ちゃんの鼻に擦りつけてしまった。ついさっきまで、僕ちゃんを貪るように私のほうから犯しつづけた。これからは、僕ちゃんだけに主導権を渡さず、大人の女として、僕ちゃんを育てていきたくなっちゃいました。

[861]あやかさん、恭子さん投稿者:佐知子投稿日:2002/07/02(Tue)09:06
あやかさん、恭子さん:信じてもらえなくてもいいんです。誰にも言えなくて、この掲示板に書き込みして告白でもしなければ・・・今までの私が、普通の主婦をしていた私がどうにかなってしまうようで怖くて、誰かにお話を聞いてもらいたくて。そうですよね、6日前に突然起こったことに混乱してしまって、だけど現実にはお隣の僕ちゃんと何回もしてしまって・・・もう一人の私は、最近、忘れかけた女の部分が僕ちゃんによって愛されることで、そんなにいやでもない自分に気がつきました。若い男の子とのセックス、そんなに上手じゃないけども、学生時代に同棲していた彼との昼間からのセックスを思い出したりして・・・やめなければいけないことはわかっているけど。今日も僕ちゃんが試験の帰りに寄ってくれて、つかの間のセックスが出来るんじゃないかと期待してしまっている。あやかさん、恭子さん、私、こんなんじゃなかったんだよ。でも、あなたたちも、私とおんなじようなことが起これば、きっと、おぼれてしまうと思うの。あなたたちのお隣の高校生の男の子たちも、きっと、あなたたちを視姦しているんだと思う。だって、忠志くんが以前から私のお尻とか、胸を見て、自分の部屋でオナニーしてたって言っていたもの。私みたいなおばさんじゃなくていいでしょって聞いたら、30代でも40代でも、関係ないって・・・忠志くんのお友達にも、学校の先生と関係を持った子がいるんだって・・・今の高校生、私たちのころと違って、ずーと大人だよ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】パート人妻【出来心】

私は、スキー場でアルバイトをしている26歳です。
今回は、あるバイト中に仲良くなった29歳の人妻との話しをします。
スキー場でのアルバイトが終了する4月中旬頃、打ち上げを兼ねた飲み会をしました。他にも24歳男性・19歳男性・21歳女性・31歳女性がいましたが、唯一既婚の29歳の未来(仮名)と一番話が盛り上がりました。
聞けば旦那と上手くいっておらず、最近はセックスレスだって話でした。
未来は、ご無沙汰ということで、夫にやきもちを焼かせるために、他の女の子がキスマークをふざけて首筋に付けられました。
男も面白がって、手首を押さえ協力していました。
その後部屋で、雑魚寝で仮眠をとり、朝に私は未来に送ってもらうことになりました。
(田舎のため車が必需品ですが、私は車をも持っていなかったため)
バイト中から仲が良かったので、家の事旦那の事子供の事を話しながら、送ってもらいました。
ふと昨日のキスマークについて、未来は跡が残っているかどうか、気にしだしました。
じっくり見てあげる事を伝え、人通りの無いところに車を止めてもらいました。
人妻で子持ちの彼女は、29歳とはいえ、スタイルもまあまあで、胸の形もよく、コートの下には、胸の谷間が見えるくらいのカットソーを着ていました。
未来がコートをめくり、私は車の助手席から首周辺を中心に、じっくり見つめました。
その時ムラムラとした気持ちが出てきて、思わず抱きしめてしまったのです。
未来は、笑いながら「そんなことしちゃ、だめ。」と,笑いながら拒否されました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2014年1月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】『お互い様だよ』 だってwww【出来心】

今日、夜から38歳の人妻とドライブデート行ってくるお~(^^)
とりあえず、夜景見に行った後にやるつもり。
一応スペック
出会い系で、GET写メ交換後にTEL、第一印象まあまあ~
TELにて、エロトーク炸裂www今日は、お気に入りの下着で来るとのこと。
顔:山瀬まみ風 既婚・小梨
俺:30歳・未婚・カノ有
顔:ねずみ系・小太り
待ち合わせは、国道沿いで車を止めて待っているとコンコンと窓をノックされて
山瀬まみ登場~
写メよりかなり雰囲気イイ、とりあえず夜景見に行くってことでドライブに行く。
車の中で思い切って彼女いること告白すると、全然かまわないとの事。
『お互い様だよ』 だってwww
夜景スポットに到着して、山瀬まみめっちゃ感動してすご~いの連発。
車の中で見てたから、そのまま手を握りキス。嫌がらなかったので、そのまま舌入れ

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】彼女の3P・・・【体験談】

自分には同い年の彼女、由佳菜(23歳)がいました。
4年程前、学生時代に知り合って彼女の方から告白され付き合いました。
由佳菜は色白でスレンダー、胸はCカップで顔もかわいいと思います。

普通の平凡な恋愛でしたが、幸せな日々を送っていました。

自分達は週5日は一緒に過ごしていて、他の友達にもあまり会えないくらい会っていました。
本当に結婚を考えるくらい好きで、一緒にいるだけで幸せでした。

付き合って4年も過ぎたある夜、自分に知らないメールアドレスからメールが届きました。
武志(30代)と名乗る男からでした・・・
「はじめまして、浩二くんですよね?突然ですが由佳菜ちゃんの身体使わせてもらいたいのですが了解して頂けますか?」

はぁ!?と訳も分からず返信・・・
<どちら様?訳分からないんだけど>

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年1月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】ムチムチ店長【浮気】

先日ぽっちゃり叔母を投稿した亮介です。
あの行為以来私はすっかり豊満な熟女がタイプになってしまいました。
ぽっちゃりの抱きごこちや熟女のねっちり感がどうもいいんですよね。
今日は叔母との事ではない違う話です。

私は薬局の販売員の仕事をしています。そこそこの店舗数のある会社です。
地区違いの店舗で盲腸で入院した方がいてたまたま私が助っ人で手伝いに
行く事になりました。
女性店長と女性パートが1人に私、小さい店舗で私を含めて従業員は3人と
いう感じです。
地区が違うので面識はほとんどなく社内旅行で顔を数回合わせたぐらいです。
パートの方は30代後半の痩せ型の方。店長の方は40代中頃でこれがまた
私好みのムッチリ系の熟女タイプの女性でした。

かなり暇なお店で短い間でも結構すぐに打ち解けられました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】巨乳の人妻【浮気】

525名前:えっちな21禁さん投稿日:03/07/0716:55ID:G4oCL4lv
昨日、近所の爆乳の人妻とついにエッチしました。
駅でバッタリ会い、お茶でもって誘ったらOK。
色々話しているうちに、人妻の家に誰もいないことが分かりました。
必死になって口説き落とし、その人妻の家に行きました。
家に行くまでに、チンポはビンビンです。
ズボンの上からでもハッキリ分かるくらいです。
恥ずかしくて、カバンで隠しながら歩きました。
その間、人妻はずっと無言で、間を持たす苦労しました。
つまらない世間話を・・・・・
しかし、頭の中はHばかり。チンポはビンビン。
玄関に入り、扉を閉めた瞬間、いきなり抱きしめ、服の上から胸を揉み始めました。
想像以上の感触です。
唇を重ねながら、服のボタンをはずし、胸の谷間から、手を入れて乳首をコリコリし始めました。
人妻は、微かに声を上げ、私の股間に手を伸ばし、ビンビンになったチンポをズボンから引きずり出し、

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年1月28日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

このページの先頭へ