寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】淫乱妻【体験談】

妻はとても男にモテるうえに、社交的で淫乱なタイプなので、独身時代から男関係が派手だった。
そもそも妻の初体験の相手は、とてもSEXのうまいS男性であり、妻の淫乱さはその男性に調教された結果のものだった。

一方僕はあまりモテるタイプではなく、妻が初体験の相手で一人しか経験はないのだが、男性の調教の趣向性によって、彼女は誘われれば誰とでもSEXするようなヤリマン女となっていたため、妻がSEXした男の数は相当な数になる。
また、男性は彼女の性生活を全てコントロールすることに喜びを感じるタイプであり、彼氏とのSEXも例外ではなかった。
男性は彼女にピルを服用させ、彼女がいつも生で男を受け入れ、望まれるまま中だしまで受け入れる様に躾けながら、その時付き合っている彼氏に対してだけは、SEXに関する全ての面で優位に立つS女となるように仕込まれていたため、彼氏とだけは生でSEXすることを許さず、そのSEXですら男性に管理されていたため、僕が誘ってもいつも応じてくれるわけではなく、僕はコンドームをつけたSEXをたまにするだけだった。

また男性は、彼女に彼氏が出来るたびに、何度かわざと浮気を発覚させていたため、ほとんどの場合彼女の恋愛は長く続かなかった。
しかし、僕はこの淫乱さだけが唯一の彼女の欠点と考え、彼女もこの男性との関係に関する引け目から、余計にそのほかの部分では完璧な女性として僕に接してくれていたため、僕は発覚するたびに許してしまい、僕との恋愛関係は途切れることはなかった。

とはいえこの男性の存在だけは、当時僕に隠されていたので、発覚する彼女の浮気相手は、ナンパや合コン、会社関係はもとより、彼の指示で“彼女から誘いを掛けた”僕の友人や、後輩など、そのたびに違う相手だった。
しかも彼女は浮気相手に、僕が浮気をしても別れようとしないことや、僕とのSEXの不満を話していたため、ときおりニヤニヤしながら「淫乱な彼女を持つと大変ですね」などと冷やかされることもあった。
やがてこうした状況は、広く知られるようになり、僕とのSEXに満足していないからいつも欲求不満で、誘えばやらせてくれると評判になったため、僕とのSEXより他の男とのSEXの方が多かったかもしれない。

一方僕の方は、もともとあまりモテるタイプではなく、僕が彼女以外とSEX出来るような環境はないので、僕は性欲処理をオナニーですることのほうが多くなった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年2月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】寝取られM夫【体験談】

<>834:名無し調教中。:2006/10/01(日)02:39:37ID:iDPjkwJD<>
私は寝取られマゾを去年嫁に告白し
先日始めて私の目の前で最愛の妻(32)が8こも年下の
イケメン君に抱かれるのを見て激しく興奮しました。

挿入の時の嫁のリアクションが忘れられません
まさに私以外のペニスが挿入されるとき、身をかたく
していた嫁の膝がゆるみ、正常位で反るように
「はぁぁうう」とよがった時のあの声、私とのセックスでは
見せなかったリアクション。
本能で性感を得たのでしょう。私は激しい劣等感と興奮を覚えました
ピストン時は完全に私の存在は忘れられ、セックスに没頭して
いました。もともとジャニーズ好きな嫁は年下の可愛い男に
抱かれる事に喜びを得たのでしょう。彼の背中をさすりながら
彼と密着し、「いい、すごくいい!」とあえいでいました。。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|

2014年2月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】突然の海外赴任【体験談】

親子3人幸せに暮らしていた私に、突然の海外赴任の話が持ち上がったのは今から4年ほど前でした。

妻と何日も話し合いましたが、赴任先が地球の裏側と遠い事や期間が1年と短い事、娘の学校の事や、娘が幼稚園に行き出してから、妻が以前勤めていた同じ銀行の比較的近い所に有る支店にパートとして雇ってもらえた事などを考えて、ついて行きたいと言って譲らない妻を説得して、単身で赴任するという私の意見を押し通しました。

最初、1年ぐらい頼むと言われていた赴任でしたが結局半年延び、ようやく帰国出来たのは、私が43歳、妻智子38歳、結婚5年目にやっと授かった娘、理香が8歳になった初夏でした。
空港に着いて、当座必要な身の回りの物を詰め込んだスーツケースを受け取って出ると、そこには家族や知り合いの人を迎に来た、大勢の人達でごった返していましたが、私を迎に来た者は誰もいません。

それもその筈、海外赴任が終った事や、私が今日帰国する事を、妻や身内には誰にも知らせていないのです。
それは、私が赴任して7ヶ月ほど経った頃にかかってきた、私の母からの一本の電話から始まりました。
「おまえ、一度帰ってこられないのか?休暇ぐらいは有るのだろ?」
「それは無理だ。ここは地球の裏側だぞ。日本までどれだけかかると思っているんだ?お金だってかかる。」
「旅費なら私が出すから。」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】621の憂鬱【体験談】

621:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日)22:58:16
今日依頼していた興信所から連絡があり先ほど調査結果と状況報告を聞いてきた。
とっくに覚悟はしていた、というかもう分かってたことだけどやはり悲しいね。
何がいけなかったのか、どうしてこうなったのか、ずっと煩悶してるんだ。
でも現実は受け入れなければしょうがないよな。
興信所には引き続き継続調査を依頼したよ。

624:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日)23:08:18
ある日俺は仕事の段取りが予定よりも早くついたので、
妻に伝えてあった日よりも2日早く帰宅した。
東京に単身赴任して半年、
仕事に追われまくってここ2ヶ月は休みもほとんど取れなかった。
妻に突然拒否されもうSEXレスも1年になるのに、
それでもやはり久しぶりの我が家を前にして久しぶりに楽しい気分だった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月30日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】ちょっとした悪戯心から・・・【浮気】

430えっちな18禁さん2007/04/02(月)21:46ID:0ANfaf2QO
近所に住む兄嫁26才は近所でも評判の美人で兄貴や両親の自慢のタネ。
そんな兄嫁に対しての興味とちょっとした悪戯心からとんでもない展開になってしまった。
「携帯の機種変(auに変えたい)したいけどどんなのがいいか分からないから教えてほしい」と兄嫁から。
「同んなじauのことだったら分かるから教えてあげるよ」とオレ。
んで機械音痴の兄嫁とカタログ見ながら機能やプランをいろいろ検討。
翌日は学校休みだったので携帯ショップに一緒に行ってあげることに。
そこでムクムクと悪戯心が騒ぎ出す。兄嫁のメール設定にオレへの転送設定をしちゃおうって。
申込みする時に兄嫁の横に座って暗証番号を記憶。普通に兄嫁の誕生日だったけど。
で、家に帰ってから迷惑メールとか来ないように設定してあげると言って携帯を取り上げて転送設定を開始。
機械音痴の兄嫁が自力でそれに気が付くことは一生無いだろう…と。

433えっちな18禁さん2007/04/02(月)23:05ID:0ANfaf2QO

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】何かの弾みでバレたらやばいから【浮気】

初産の子供を持つ乳児の親同士のサークルで仲良くしてるメンバーが居るんだが、
その中の一人の母親がモロ好みのママさんだったんで、色々と話掛けては仲良くしていた。

旦那が参加する家庭は思ってたより少なくて、そういう意味で雑用なんかに重宝されてた。
知り合って半年ほどした時に、何故か夫婦生活の話になり、出産してからやった?と聞かれたて。
子供が生まれてからはやってなかったし、正直に言うと彼女も同様に出産してからやってないって。

どうやら悶々としていたらしく、話は段々と過激な方向へ向かっていき、俺の休みの日に一度遊ぼうという話になった。
下心がなかったかといえば嘘になるが、せいぜい下ネタで笑い話をする程度だと思ってたが…
彼女とファミレスで落ち合ってから、彼女の車に乗ってちょっとドライブという雰囲気だったんだが、ドライブではなくそのままラブホ直行だった。

300名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2008/01/04(金)00:45:37ID:FCIEUDhO
ホテルに入るなりすぐにバスタブにお湯をはって、一緒に入ろうって言い出してきて。
まるでAVみたいな展開だったから、ちょっと気後れするところもあったが、とりあえず一緒にバスタイム。
バスタオルで身体を隠していたが、風呂場でマッパを見た瞬間に思わず愚息はギンギンになってしまった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】友達のカミさんと・・・【出来心】

もう一年以上も前の話ですが、居酒屋で友達のカミさん(38歳で職業は看護
婦)と偶然会い、そのまま意気投合してヤッタ事があります。
それまで挨拶程度の会話を数回しかしていなかったけど、お互いに酔っ払っ
ていた事もあって、ダメ元でカラオケに誘ったらOK。
お互い会社の飲み会だったんだけど途中で抜け出し、近くのカラオケ店に行
く途中で建物の裏の暗闇に連れ込んでキスしてやったら、「えっ?
何!?・・・ヤダ・・・ダメだって・・・」と言いながらもその気になっ
て、チンポ出して「早く!早くしないと誰か来るって!!」とフェラを頼ん
だらあっさり咥えてくれた。
もちろんフェラだけで済ますつもりはなかったので、フェラでビンビンに勃
起した所でケツを突き出す様に言ったら、「えっ!ここで!?」と言いなが
らも素直にケツを突き出し、ストッキングとパンツを下ろしたら既にマンコ
はヌルヌル・・・コン無しで一気に奥まで突っ込んでヤリました。
旦那である友達のモノが小さかったのか、「太い!裂けちゃう!優し
く・・・」と言いながらもイヤらしく小声で喘ぎ、かなり興奮している様子

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】失敗【体験談】

私も、妻が別の男と寝ることを想像すると、興奮するタイプで、つい、妻に言ってしまいました。
最初は当然「そんなことできないわ」「なんでそういう事言うの?」
「ほんとはアナタに好きな娘でもできたんじゃないの?」などと言って相手にしませんでした。

しかし、妻とのセックスの回数をワザと多くして、そのたびに言うと、妻も少しづつその気になってきて、
今がチャンス!とばかりに、メールで募集したり、情報を収集したりして、
ついに会社の後輩で適任者を見つけました。
趣味のラジコンが私と合うためよく練習場でも会いますし、人懐っこい性格で、適任と思ったのです。
それに若い方が何度も出来て妻を虜にできると思ったのです。

妻は35歳。私は43歳。彼はまだ25歳です。
「熟女は好きか? 例えば俺の女房なんてどうだ?」と言うと、今彼女がいないので溜まっている。
それに奥さんはすごくきれいです。などと言うので、私の思いを話しました。
それが約2年くらい前です。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】不況のせいで調教された妻【体験談】

私は、建設会社で工事の請負の仕事をしていますがこの不況で、なかなか採
算がとれません。
そんな時ある工事会社の役員が、いい仕事があるよと3人で家にきました。
私の妻は自分の手料理で3人を一生懸命もてなしました。
妻が他になにか、おつまみつくりましょうかと言うと3人のうち先に酔った
40代前半の社員が、、、
奥さんのつまみを、よろしくなどと下品な事をゆうようになりました。
私は、困りましたが子供2人も、二階で寝ている事だしまあ、大丈夫だと思
い安心していました。
そして3人のうち私の知り合いの部長が私に、仕事の打ち合わせをするから
図面をとってきてくれといいました。
私は図面は事務所に置いてあると言うと、どうしても必要だとゆうので往復
1時間もかかる事務所に取りにいくことになりました。
そして図面をとって帰ってくると妻と3人の男たちがいません。
外へでてみると3人がのってきた乗用車がありませんでした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|

2014年1月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】こんな私って・・・抱かれる人妻 3【出来心】

あくる日も、真紀はいつものようにうちに来た。
事務所に入って仕事をしようとするのを呼び止めて
「あなたが仕事をする場所はここじゃないの。わかってるでしょ」
予想はしていただろうが、いきなりの命令に真紀はハッとしてうなだれる。
「昨日の続きをしましょう。たくさん感じてもらわないとね」
うつむいたまま一言も発しない真紀の手を引いて寝室へと向かう。
「真紀ちゃん、あなたにいろんなこと教えてあげる。だから素直になってね」
「教えるって何をですか・・・」
ベッドの片隅で身を固くしている真紀の横に座る。
「私・・・もうだめ・・・」
「女同士でしかわからないことがたくさんあるのよ。あの人にひどいことされて恐かったでしょ」
耳もとでささやきながら胸のふくらみに手をすべらす。
「ああ・・・お願いです。いやです」
真紀は少し触れただけでビクッと身体を震わせ、またもやいやいやを繰り返す。
そしてまた涙・・・真紀には涙がよく似合う。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ