寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【人妻】年増っていいね。【出来心】

単なる感想なので申し訳無いのですが・・・。
年増っていいですね。
35過ぎの女性って最高。何がって?アソコの柔軟性は若い子にはかなわないですね。

大きいモノをお持ちの諸氏なら分ると思うのですが、若い子だと余程の巨根好きでもない限り
大きいと入らなかったり、入れるのに一苦労したり、仕舞いには痛がって途中で終わったり、
入れてはみたもののキツくて巨根が赤く腫れてしまったり、半分くらいしか入らなかったり
ホント苦労しますよね。

いや、巨根好きの若い子でも無い物ねだりをしているだけで、実際は極太長大だと痛がって中断しますよね。

そんなこと分りきっているので、前戯だってしっかりと1時間近くして十分に濡れそぼったところで
プレイをするように心がけているのですがね・・・。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年6月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】621の憂鬱 【体験談】

621:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日)22:58:16
今日依頼していた興信所から連絡があり先ほど調査結果と状況報告を聞いてきた。
とっくに覚悟はしていた、というかもう分かってたことだけどやはり悲しいね。
何がいけなかったのか、どうしてこうなったのか、ずっと煩悶してるんだ。
でも現実は受け入れなければしょうがないよな。
興信所には引き続き継続調査を依頼したよ。

624:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日)23:08:18
ある日俺は仕事の段取りが予定よりも早くついたので、
妻に伝えてあった日よりも2日早く帰宅した。
東京に単身赴任して半年、
仕事に追われまくってここ2ヶ月は休みもほとんど取れなかった。
妻に突然拒否されもうSEXレスも1年になるのに、
それでもやはり久しぶりの我が家を前にして久しぶりに楽しい気分だった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年6月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】何かの弾みでバレたらやばいから 【浮気】

初産の子供を持つ乳児の親同士のサークルで仲良くしてるメンバーが居るんだが、
その中の一人の母親がモロ好みのママさんだったんで、色々と話掛けては仲良くしていた。

旦那が参加する家庭は思ってたより少なくて、そういう意味で雑用なんかに重宝されてた。
知り合って半年ほどした時に、何故か夫婦生活の話になり、出産してからやった?と聞かれたて。
子供が生まれてからはやってなかったし、正直に言うと彼女も同様に出産してからやってないって。

どうやら悶々としていたらしく、話は段々と過激な方向へ向かっていき、俺の休みの日に一度遊ぼうという話になった。
下心がなかったかといえば嘘になるが、せいぜい下ネタで笑い話をする程度だと思ってたが…
彼女とファミレスで落ち合ってから、彼女の車に乗ってちょっとドライブという雰囲気だったんだが、ドライブではなくそのままラブホ直行だった。

300名前:名無しさん@ピンキー[]投稿日:2008/01/04(金)00:45:37ID:FCIEUDhO
ホテルに入るなりすぐにバスタブにお湯をはって、一緒に入ろうって言い出してきて。
まるでAVみたいな展開だったから、ちょっと気後れするところもあったが、とりあえず一緒にバスタイム。
バスタオルで身体を隠していたが、風呂場でマッパを見た瞬間に思わず愚息はギンギンになってしまった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年6月22日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】友達のカミさんと・・・【出来心】

もう一年以上も前の話ですが、居酒屋で友達のカミさん(38歳で職業は看護
婦)と偶然会い、そのまま意気投合してヤッタ事があります。
それまで挨拶程度の会話を数回しかしていなかったけど、お互いに酔っ払っ
ていた事もあって、ダメ元でカラオケに誘ったらOK。
お互い会社の飲み会だったんだけど途中で抜け出し、近くのカラオケ店に行
く途中で建物の裏の暗闇に連れ込んでキスしてやったら、「えっ?
何!?・・・ヤダ・・・ダメだって・・・」と言いながらもその気になっ
て、チンポ出して「早く!早くしないと誰か来るって!!」とフェラを頼ん
だらあっさり咥えてくれた。
もちろんフェラだけで済ますつもりはなかったので、フェラでビンビンに勃
起した所でケツを突き出す様に言ったら、「えっ!ここで!?」と言いなが
らも素直にケツを突き出し、ストッキングとパンツを下ろしたら既にマンコ
はヌルヌル・・・コン無しで一気に奥まで突っ込んでヤリました。
旦那である友達のモノが小さかったのか、「太い!裂けちゃう!優し
く・・・」と言いながらもイヤらしく小声で喘ぎ、かなり興奮している様子

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年6月17日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】淫乱妻 【体験談】

妻はとても男にモテるうえに、社交的で淫乱なタイプなので、独身時代から男関係が派手だった。
そもそも妻の初体験の相手は、とてもSEXのうまいS男性であり、妻の淫乱さはその男性に調教された結果のものだった。

一方僕はあまりモテるタイプではなく、妻が初体験の相手で一人しか経験はないのだが、男性の調教の趣向性によって、彼女は誘われれば誰とでもSEXするようなヤリマン女となっていたため、妻がSEXした男の数は相当な数になる。
また、男性は彼女の性生活を全てコントロールすることに喜びを感じるタイプであり、彼氏とのSEXも例外ではなかった。
男性は彼女にピルを服用させ、彼女がいつも生で男を受け入れ、望まれるまま中だしまで受け入れる様に躾けながら、その時付き合っている彼氏に対してだけは、SEXに関する全ての面で優位に立つS女となるように仕込まれていたため、彼氏とだけは生でSEXすることを許さず、そのSEXですら男性に管理されていたため、僕が誘ってもいつも応じてくれるわけではなく、僕はコンドームをつけたSEXをたまにするだけだった。

また男性は、彼女に彼氏が出来るたびに、何度かわざと浮気を発覚させていたため、ほとんどの場合彼女の恋愛は長く続かなかった。
しかし、僕はこの淫乱さだけが唯一の彼女の欠点と考え、彼女もこの男性との関係に関する引け目から、余計にそのほかの部分では完璧な女性として僕に接してくれていたため、僕は発覚するたびに許してしまい、僕との恋愛関係は途切れることはなかった。

とはいえこの男性の存在だけは、当時僕に隠されていたので、発覚する彼女の浮気相手は、ナンパや合コン、会社関係はもとより、彼の指示で“彼女から誘いを掛けた”僕の友人や、後輩など、そのたびに違う相手だった。
しかも彼女は浮気相手に、僕が浮気をしても別れようとしないことや、僕とのSEXの不満を話していたため、ときおりニヤニヤしながら「淫乱な彼女を持つと大変ですね」などと冷やかされることもあった。
やがてこうした状況は、広く知られるようになり、僕とのSEXに満足していないからいつも欲求不満で、誘えばやらせてくれると評判になったため、僕とのSEXより他の男とのSEXの方が多かったかもしれない。

一方僕の方は、もともとあまりモテるタイプではなく、僕が彼女以外とSEX出来るような環境はないので、僕は性欲処理をオナニーですることのほうが多くなった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年6月17日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】淫乱妻 【体験談】

妻はとても男にモテるうえに、社交的で淫乱なタイプなので、独身時代から男関係が派手だった。
そもそも妻の初体験の相手は、とてもSEXのうまいS男性であり、妻の淫乱さはその男性に調教された結果のものだった。

一方僕はあまりモテるタイプではなく、妻が初体験の相手で一人しか経験はないのだが、男性の調教の趣向性によって、彼女は誘われれば誰とでもSEXするようなヤリマン女となっていたため、妻がSEXした男の数は相当な数になる。
また、男性は彼女の性生活を全てコントロールすることに喜びを感じるタイプであり、彼氏とのSEXも例外ではなかった。
男性は彼女にピルを服用させ、彼女がいつも生で男を受け入れ、望まれるまま中だしまで受け入れる様に躾けながら、その時付き合っている彼氏に対してだけは、SEXに関する全ての面で優位に立つS女となるように仕込まれていたため、彼氏とだけは生でSEXすることを許さず、そのSEXですら男性に管理されていたため、僕が誘ってもいつも応じてくれるわけではなく、僕はコンドームをつけたSEXをたまにするだけだった。

また男性は、彼女に彼氏が出来るたびに、何度かわざと浮気を発覚させていたため、ほとんどの場合彼女の恋愛は長く続かなかった。
しかし、僕はこの淫乱さだけが唯一の彼女の欠点と考え、彼女もこの男性との関係に関する引け目から、余計にそのほかの部分では完璧な女性として僕に接してくれていたため、僕は発覚するたびに許してしまい、僕との恋愛関係は途切れることはなかった。

とはいえこの男性の存在だけは、当時僕に隠されていたので、発覚する彼女の浮気相手は、ナンパや合コン、会社関係はもとより、彼の指示で“彼女から誘いを掛けた”僕の友人や、後輩など、そのたびに違う相手だった。
しかも彼女は浮気相手に、僕が浮気をしても別れようとしないことや、僕とのSEXの不満を話していたため、ときおりニヤニヤしながら「淫乱な彼女を持つと大変ですね」などと冷やかされることもあった。
やがてこうした状況は、広く知られるようになり、僕とのSEXに満足していないからいつも欲求不満で、誘えばやらせてくれると評判になったため、僕とのSEXより他の男とのSEXの方が多かったかもしれない。

一方僕の方は、もともとあまりモテるタイプではなく、僕が彼女以外とSEX出来るような環境はないので、僕は性欲処理をオナニーですることのほうが多くなった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年6月17日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】ちょっとした悪戯心から・・・ 【浮気】

430えっちな18禁さん2007/04/02(月)21:46ID:0ANfaf2QO
近所に住む兄嫁26才は近所でも評判の美人で兄貴や両親の自慢のタネ。
そんな兄嫁に対しての興味とちょっとした悪戯心からとんでもない展開になってしまった。
「携帯の機種変(auに変えたい)したいけどどんなのがいいか分からないから教えてほしい」と兄嫁から。
「同んなじauのことだったら分かるから教えてあげるよ」とオレ。
んで機械音痴の兄嫁とカタログ見ながら機能やプランをいろいろ検討。
翌日は学校休みだったので携帯ショップに一緒に行ってあげることに。
そこでムクムクと悪戯心が騒ぎ出す。兄嫁のメール設定にオレへの転送設定をしちゃおうって。
申込みする時に兄嫁の横に座って暗証番号を記憶。普通に兄嫁の誕生日だったけど。
で、家に帰ってから迷惑メールとか来ないように設定してあげると言って携帯を取り上げて転送設定を開始。
機械音痴の兄嫁が自力でそれに気が付くことは一生無いだろう…と。

433えっちな18禁さん2007/04/02(月)23:05ID:0ANfaf2QO

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年6月15日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】寝取られM夫 【体験談】

834:名無し調教中。:2006/10/01(日)02:39:37ID:iDPjkwJD
私は寝取られマゾを去年嫁に告白し
先日始めて私の目の前で最愛の妻(32)が8こも年下の
イケメン君に抱かれるのを見て激しく興奮しました。

挿入の時の嫁のリアクションが忘れられません
まさに私以外のペニスが挿入されるとき、身をかたく
していた嫁の膝がゆるみ、正常位で反るように
「はぁぁうう」とよがった時のあの声、私とのセックスでは
見せなかったリアクション。
本能で性感を得たのでしょう。私は激しい劣等感と興奮を覚えました
ピストン時は完全に私の存在は忘れられ、セックスに没頭して
いました。もともとジャニーズ好きな嫁は年下の可愛い男に
抱かれる事に喜びを得たのでしょう。彼の背中をさすりながら
彼と密着し、「いい、すごくいい!」とあえいでいました。。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|

2013年6月13日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】こんな私って・・・抱かれる人妻 14【出来心】

「きゃあぁぁ・・・いやだってば・・・いやぁぁ・・・」
「真紀ちゃん・・・いいからおとなしくするんだ・・・優しくしてあげるよ」
「きゃっ・・・あっ・・・うぐっ・・・」
真紀の口から押しつぶられたような小さな悲鳴が漏れて、口唇が重ねられる。
「きゃぁ・・・いやいや・・・んぐぅぅ・・・」
きつく抱きしめられた真紀の口唇がこじ開けられ、逃げ惑う舌が捕らえられ舌同士が絡み合い、吸われる音が響く。
ちゅぱちゅぱ・・・ちゅるちゅる・・・
オジさんが強く滑らかに吸うと真紀の口から柔らかい喘ぎ声が漏れてくる・・・
「あうぅ・・・ぐぅ・・・」
「そう・・・真紀ちゃん・・・いい子だわ。あなたはわたしたちのもの・・・逃げられないのよ・・・」
喘ぎ声を聞きながら真紀の柔らかい乳房をワンピースの薄い生地の上からゆっくりと揉む。
「ひいぃ・・・ユキさん・・・だめ・・・だめよ・・・」
「真紀ちゃん・・・キスの途中だよ・・・」
「うっ・・・あぐぅ・・・あぁっ・・・」
オジさんの口唇が再び真紀に重なって言葉が遮られ、じゅるじゅる・・・びちゃびちょ・・・と濃厚に絡み合う音に変わってくる。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年6月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】こんな私って・・・抱かれる人妻 13【出来心】

それから二、三日さまざまな場面をシュミレーションし、真紀が泣いて悦ぶ場面を想像してみた。
いろんな男たちを当てはめてみたが、私の気持ちを考えてくれながら真紀を抱ける人がなかなか思いつかない・・・
もちろんダンナは最初から排除しているので論外だ。
早めに決めないとせっかく手にいれた真紀奥さまの調教がまた振り出しに戻ってしまう。
あきらめることを覚えてもらったのだから・・・
そもそも私がこうなったのはオジさんのせい。
屈辱に耐え、あきらめてセックスを楽しむことを教えてくれたのもM女として調教されたのもこの人・・・
一時期はいつも抱かれていたが、いつしか私が他の男を求めるようになり関係はだんだん希薄に。
オジさんが私の中に眠っていた『女』を目覚めさせたのだからこれはこれで仕方のないこと・・・
いつまでも一人の男だけで我慢できるわけがない。
オジさんと最後に二人きりで会ったのは一年以上前のこと・・・真紀を手に入れる前だった。
そのころの真紀との関係はダンナがらみだったし、彼女がいなくなってからはいろんな男性との新しい関係をもとめていたので、オジさんとは距離を置くようになっていた。
それなのにオジさんはそんな私を脅したりしつこくつきまとうわけでもなく、オジさんもその辺りは心得ているというか、遊ぶ相手には不自由しない人だから去る者は追わずってことで自然消滅・・・
適当に遊んでもよかったけれど束縛されそうで嫌だったし、私自身がまたのめり込みそうな気がしてブレーキをかけていたのだ。
真紀をどうしてここまで責めるのか・・・可愛い奥さまに自分と同じ思いをさせたいからだ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2013年6月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ