寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】月に一度、妻は親友の妻になる 【体験談】

『お帰りなさい。今日もお疲れ様!』
弾けるような声で夫を出迎えるさとみ。35歳のさとみは、6歳の子供がいるようには見えないくらいに若々しい。
昔から体を動かすのが好きな彼女は、今もジムでのトレーニングを欠かさない。そのおかげもあり、学生時代の洋服はすべて着ることができる。
そして、少し厚ぼったい唇がセクシーな彼女は、真っ黒な髪に少し太めの眉毛、そしてぱっちりとした二重まぶたの目は、いつも濡れたようにセクシーだ。
その見た目は、石原さとみに似ていると評されることがよくある。

夫を出迎える彼女は、白の清楚なブラウスに淡いグリーンのタイトスカートを穿いている。清楚な感じのするブラウスに対して、スカートは少し丈が短く、彼女のほどよく肉付いた美脚が強調されている。
いつもは、もっとラフで色気のない格好をする彼女だが、月に一度、金曜日の夜にはこんな姿になる。
そしてその日は、6歳になる可愛い息子を実家に預けるのが常だ。孫のことを溺愛する祖母と祖父の強いリクエストもあるのだが、さとみと夫にとっては別の理由もある。

「ただいま。今日も綺麗だね。弘樹は?」
夫は優しげな笑みを浮かべながら、さとみにカバンを渡す。さとみは、そのカバンを受け取りながら、
『もう預けました。どうします? 先に少し飲みますか?』
と、笑顔で答える。
「あぁ、そうだね。まだ30分くらいあるしね」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||

2015年3月9日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】恋人はマンネリ化したらこうなる 【浮気】

僕がM2の時の話を書かせて頂きます。

●自分:23歳、某国立大学の大学院2年、2年間付き合ってる彼女(バイト先の社員、20歳)がいるものの、かなりマンネリ状態…。DJ(ハウス)の真似事が趣味。

●カナ:21歳、同じ大学の学部4年、168cmの長身スレンダー体型(A〜Bカップ)、美脚を強調したいらしくミニスカにポロシャツorTシャツ姿がほとんど、他大学に彼氏がいるものの、同じくマンネリ状態。下ネタ・エッチな話好き

僕とカナは、研究室で知り合って以来、数年間に渡って仲が良く、すでにお互いタメ口で研究のこと〜プライベートなことまで何でも話している関係でした。

そんなある日、「クラブ行ってハウスに興味を持ったから、アルバムを作って欲しい」と依頼?され、うちに来ました。

その日も、カナはいつものミニスカに白のポロシャツ姿で、薄ピンクのブラが透けており、後ろ姿を見ながら「キレイな脚してるし、そそられる身体してるな…」と生唾を何度か呑む思いでした。

作業はカナが聞いて良かった曲をリストアップしていき、それを僕が繋ぐという感じで数時間に渡り、やや疲れが溜まってきてました。

そこで、「ちょっと肩凝ったから、揉んでくれない?」と頼むと、「いいよー、今日のお礼にしてあげる♪」と元気良い返事。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年6月18日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】FXで失敗したエリート女の屈辱 【体験談】

いい年をして恥ずかしい話だが、俺には長年思い続けている女がいた。
その女は俺が思いを打ち明けられないうちに、他人の女になり、他人の妻になった。
俺は、そんな女をいつまでも思い続けていた、とんだ純情物語だ。

その女、中澤麻里子に出会ったのは入社式だった。もう8年も前になるだろうか。
初めて中澤を目にした時、清楚な美しさが神々しくさえ感じて、思わず見惚れてしまった。
すれ違う度に、長い黒髪から漂うシャンプーの香りにドキドキさせられた。
気が付いた時には、惚れていた。中澤以外の世界中の女が全て陳腐に思えるほど惚れていた。

社内外を通じて中澤の人気は凄まじかった。上司にも人気があったので、出世も早かった。
2年目にして、会社から表彰され金一封を貰っていた。
8年目の現在は、同期の俺はまだ主任なのに、中澤は既に課長補佐だった。
「美人ってだけで出世しやがって」と、同期の間で影口を言う者もいた。俺も酒が入るとよく同調していたものだ。

そんな嫉妬や羨望を受けながらも、毅然と、そして颯爽と仕事をしていた中澤だったが、

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||

2014年2月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】罠にはまった夫婦【体験談】

ゆう子の下半身を、責め続けているBの舌技を、3メートル離れ縛られている私は、これは夢ではないかと何度も疑いながらも、彼女がよくぞ表情を変えずに耐えているものだと息を呑んで見守っていた。
仰向けになっているゆう子は右側を向いてしまうとビデオに映されてしまうので、出来るだけ反対の左側を向いて私と顔を合わせる道を選んでいて、時折Bに「もういい加減にして」と強気なことを言いながら、目は私と合わせられずに泳いでいるようだった。

それもそうである彼女の下半身は今大きく割られていて、その女として大事な部分をBが弄んでいる最中で、表情に出てしまうことになれば、夫の私かビデオどちらかを向かなければならないので、この場はどんなに感じようが顔の表情だけには出すまいとする意気込みが伝わってきていた。
それでも時々ビクンビクンと少し体が勝手に反応してしまうようで、傍で見ている私の息子は完全に勃起していた。

どのくらい経っただろうか、満足そうにゆう子の大事な部分を知り尽くしたような顔を上げ、Bはゆう子を一時解放し、Aに「エンジョイ」と一言かけた。白人AがBに換わってワンピースやブラをはずし、ゆう子を犯そうと裸になっていた。白人で体も大きいBのモノは案の定、かなりのサイズを誇っていたのだが、Bの責めですっかり挿入体性が出来上がっているもようで、すんなりとゆう子の中に納まっていってしまった。
激しいピストン運動で、海外ポルノでよく見る光景が、一見スポーツのようにも見えるほどのセックスだった。

プレー中Aはゆう子に対して、英語で何回も挑発しながら出し入れを繰り返していが、それにもメゲズゆう子は歯を食いしばって表情には出さず、自らAを最後のフィニッシュへと導いていっている余裕すらあるように感じ取れたのだ。
自分は日本人の中では最高にいい女であるというプライドなのだろう、知らない男達に犯されて感じるわけには絶対にいかないという表情だった。かなりの体位や激しい運動のため、撮影している女が手に持つビデオの方が主に活躍していたのだが、それでも女は余り積極的に撮っている様子ではなかった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||

2014年2月5日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】罠にはまった夫婦【体験談】

自分でも恥ずかしすぎる体験です。興味のある方や、下手な文章でも我慢できる方のみ読んでいただけると幸いです。

からの続き・・

どのくらい寝てしまっていたのだろうか、両手の自由を奪われて縛られている私の横に、さっきまで飲んでいたと思われるビールの小瓶が置いてあるのだが、まだ中身が残っているようで、全部飲む干す前に寝かされてしまったようだった。

部屋中が何か物々しく、すでに彼女への本格的な陵辱の儀式が行なわれようとしている雰囲気の中、ゆう子のお尻をしばらく撫で回していた白人Aは、次にゆう子のパンストとパンティを、スピーディ−のようだがパンストには絶対に傷をつけないくらいの繊細なタッチで一気に脱がしていった。

ゆう子は私達がこの部屋に入って来た時よりも、夫の私から見て、気のせいかもしれないが化粧が濃く見えたのだが、それより何より彼女の意識が、私より増して無さそうなのが一番心配だった。
今の状態でも心配なのに、これからゆう子に行なわれると思われる、彼らの悪事のことを想像してしまうと、悲しみと怒りがこみ上げてきて震えが止まらなくなっていった。

我々を空港の貸し車屋から見事に騙した女はたぶん日本人、英語の発音からするとクウォーターかもしれなく、Aは完全に100%白人、身長も180センチは悠に越える大柄男のようだった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年1月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】マンネリの果てに…。【浮気】

僕がM2の時の話を書かせて頂きます。

●自分:23歳、某国立大学の大学院2年、2年間付き合ってる彼女(バイト先の社員、20歳)がいるものの、かなりマンネリ状態…。DJ(ハウス)の真似事が趣味。

●カナ:21歳、同じ大学の学部4年、168cmの長身スレンダー体型(A〜Bカップ)、美脚を強調したいらしくミニスカにポロシャツorTシャツ姿がほとんど、他大学に彼氏がいるものの、同じくマンネリ状態。下ネタ・エッチな話好き

僕とカナは、研究室で知り合って以来、数年間に渡って仲が良く、すでにお互いタメ口で研究のこと〜プライベートなことまで何でも話している関係でした。

そんなある日、「クラブ行ってハウスに興味を持ったから、アルバムを作って欲しい」と依頼?され、うちに来ました。

その日も、カナはいつものミニスカに白のポロシャツ姿で、薄ピンクのブラが透けており、後ろ姿を見ながら「キレイな脚してるし、そそられる身体してるな…」と生唾を何度か呑む思いでした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】これが【出来心】

 私38歳、妻31歳どこにでもいる夫婦だと思います。
妻を私が見初めて結婚してちょうど丸6年になります、超美人ではないですが
そこそこいい女と思います、このサイトはいつから見始めたか覚えていませんが
結婚して数年後に偶然知りました。
 ここを愛読するようになって、いつも興奮していました。皆さんが書いてある
文章を読み、それを妻と私に置き換えて読んでいます。しかしどこかで本当に妻に
させたいという思いがあるのは私だけではなく、ここにいる殆どの方がそうなのでしょう。
 しかし勇気のない私は妻にここを読んでいることさえ言えません。それでも願望だけは
どんどん膨らみ妄想が妄想を呼んでいました。時々ここを読んで興奮したままベッドに行く
ことも何度かあります。
 たぶん妻は処女だったと思います、私の少ない経験からははっきりと断定はできませんが。
そしてそれから私たちはごく普通の生活をしていたはずでした。それがなんとかく違和感を
感じ始めたのは、昨年の私の誕生日の日でした。
 二人でレストランでに行き、食事も終わりかけたころに妻が「欧介さん、私が他人に愛さ
れたらどう思う?」と突然言ったのです。それは私の中に願望としてはあったのですが、妻

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年1月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】事故を起こした巨乳妻が被害者と生エッチ 【体験談】

360:360:2014/01/19(日)18:12:49.93ID:ZK5mXZa70
もう別れたので書きます。
若くて美人でいいカラダしてたのに・・・

結婚2年目に妻(25歳)の様子がおかしいから問いただすと、
実は事故を起こして、被害者(50代独身)に言い寄られて
断れなかったと泣きながら話した。

弁護士に相談に行くと、妻が事情を詳しく聞かれて説明した。
洗いざらい聞かされた自分は精神を病んだ。
妻は職業柄交通事故はまずく、接触した後に怖くなって
一度逃げてしまった。でもすぐ戻って対処した。
被害者は妻を気に入ったようで、「逃げてない」ことにして
くれた上に、初めての事故で気が動転している妻に親切だった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年1月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】人妻、美和子が次第に淫乱な女になったんです。【出来心】

僕のパワーで人妻美和子を淫乱な女にしてしまったんです。もう美和子とは一年に近い歳月を僕の彼女として逢瀬を楽しんでいるんです。
美和子の夫は某大手商社の米国勤務なんです。
なぜ美和子は米国に同伴しなかったって?
そんなんです。子供が友達を失いたくないので日本の学校に固執したんだそうです。
やむなく夫は単身でアメリカへ赴任したんです。
子供の学校の休みには米国に飛んで家族をしてるんです。美和子とは都内のホテルのパーテイーで知り合って、僕の強引な誘いで食事を何度かしたうちに、肉体関係まで持つようになったんです。
最初は拒んだ美和子も夫の居ない体を持て余し、僕の強引な抑え込みでラブホテルで結ばれたんです。
当初は正常位だけの交尾だったんですが、次第に僕のテクニックに溺れはじめ、後背位、69、縦横斜めのアクロバット、騎乗位など恥らいながらも応じてくれるようになったんです。子供を学校に出してからタクシーで僕のマンションに来て、子供が学校を終わる頃に帰って行くんです。
その間、5時間。美和子は殆どスッポンポンの姿態で、僕と一緒にお風呂に入ったり、ベットで抱き合ったり、交尾したり、思行くままに体を寄せ合ってるんです。
こんな良い女を妻にした夫を恨めかしく思い、こんな良い女をモノにして彼女にした自分を褒めつつ、美和子を抱いてるんです。
夫とは年に数回のセックスだけど、僕とは週に2回のセックスで、今や美和子は僕の女なんです。時々、一緒に銀座、渋谷、新宿、六本木等にも一緒に行くんです。
その時、美和子は僕としかっりと手を繋いで、まるで恋人同士なんです。
ラブホテルのネオンが見えると「美和子ッ、したいね」というと、一緒にラブホテルにも入るんです。もうお互いのセックスや体の癖もわかり、恍惚を得るのも早くなったんです。
Tバックも愛用するようになって、お風呂から出ると艶めかしく装着してくれるんです。
もう僕には人妻という認識はありません。僕の肉棒を快く受け入れてくれる美和子なんです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2013年12月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻がやたらと綺麗に見える。【出来心】

最近、妻の葉子(38歳)がやたらと綺麗に見えてならない。
男がデキたのか?浮気をしてるのか、等とつまらない想像をする。
平日、有給休暇を取って仕事を休んで見た。
朝、娘が学校に出た後、妻は台所の整理と洗濯をしていた。庭の物干し竿に洗濯を干して入る時、妻のスカートが捲れ、太腿が露わに見える。性欲が沸いてきた。妻が部屋に入ってきた。「お風呂を沸かしてくれよッ。」「いいわよ一寸時間がかかるけど待ってね。」快い返事だ。
20分位して、「お風呂が沸いたわよッ。」すかさず俺は、「一緒に入ろうよ。」
妻が「エッ朝から一緒にお風呂ッ。」暫く沈黙をした後「いいわよ、一緒に入るわッ。」
妻は玄関と縁側の鍵錠を閉め、カーテンを引いてくれた。妻と平日、久しぶりの一緒のお風呂だ。
妻と一緒の湯船からはお湯があふれる。妻の肌がお湯加減でピンク色に染まってゆくのがわかる。
「葉子ッ、最近綺麗になったね。何か心の変化でもあったのかね?。」
妻が「私ももう30台後半でしょう。少しは変化しなくっちゃ。人間ですもの。友達と相談して変身してみる事にしたのよ。男とか浮気は無いから大丈夫よッ。」
妻がキスをしてくれた。湯船の中で妻の裸体を抱きしめた。妻を背後から抱きしめて挿入を試みた。
お尻のアナルの隣の花芯がやんわりと開いてる。
湯船の肩に腰を掛けて妻の花芯に挿入して腰を下ろさせた。
「あなたッ~~~~熱いわ~~~~すごいッ~~~~ウウウウウウッ~~~~~」
風呂場で呻く妻の葉子。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年12月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ