寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【修羅場】ネタであって欲しい 【制裁】

338:恋人は名無しさん:2007/07/03(火)14:20:56ID:aOKnM2t20
投下します

携帯電話もWindowsもプレステも無かった遠い遠い昔。
本社勤務だった俺は突然営業所開設と新規市場開拓を命じられて某地方都市へ
転勤しました。
それから毎日が激務の連続だったけど何とか営業所を立ち上げて顧客も獲得し
売り上げもそれなりに順調に伸びて利益が出るようになった頃、仕事関連で
地元の若い女の子と知り合い一年程度の付き合いを経て結婚しました。
結婚と同時にそれまで住んでいたアパートを引き払い、一戸建ての借家を借り
引っ越して結婚生活を営んでいたのですが・・・・・・

問題は結婚して3年程度経った頃発生しました。

341:恋人は名無しさん:2007/07/03(火)14:35:26ID:aOKnM2t20

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||

2013年5月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【人妻】5年後に【出来心】

秋絵さんと最初に交わったのは、彼女が22歳で、僕は29歳で営業部の係長をしていました。
その夜の事は今でも鮮明に覚えています。
秋絵は22歳で、身長は155㎝位、でも小顔で、B88、W57、H88のグラマラスな体型で、全裸になると赤い沼は、細く薄いヘアの列に挟まれて、きらめくように光っていました。
繊細な襞の折り重なった中心に、透明な蜜が溢れていました。
僕は秋絵の豊かな乳房を揉み立てていた手を、股間に差し向けて、左右の手で亀裂を限界まで押し広げました。
あの時、大きなベッドの鏡の前で、赤い噴火口のような割れ目を見せてやりました。奥はつやつやと光ったサーモンピンクの肉片が複雑に重なり合って見えます。
「係長は私が結婚しても時々は逢ってくれますか」と突然聞きます。
まだ性交を始めてもいないのに、そんな事を聞かれます。
僕の陰茎はそのときには松こぶしのように、にょっきりと逞しく姿を現しています。
それは赤銅色に艶光って、茎根は脈打ち熱い血を滾らせていました。
「結婚って?秋絵は結婚するの?」「22歳で早いと思うのですが、高校時代からの同級生で大学時代に結ばれて、本当は婚約しているのです、本当は今年の秋か、来春には結婚を考えているのです」
「えっ、それじゃこんな事してちゃ不味いんじゃないの」と聞くと、全裸の秋絵は「私は彼以外には今まで誰ともSEXをしたことがないのです。私が最初に営業部に配属されたときに、この人なら一度は抱かれてみたいと思ったのです」
秋絵のふたつの足首を掴み、自分の肩に担ぎあげます。
ほこらを作っているぬかるみの入り口に、勃って脈打つ上反りの陰茎を、蕩けた割れ目をこじ開け、みりっと重圧をかけます。はかなく身をよじる秋絵にとどめをさすように、奔馬のように押し込みました。
「丸太ん棒が入ったみたいだわ〜」掠れ切った声で言い、両手で僕の背中の筋肉を強く掴みました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年5月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】残響 【体験談】

 エミが、Kと付き合い始めたのは1年ほど前だ。
 付き合い当初は美男美女のお似合いのカップルに見えたんだけれど、実際はあんまりうまくいってなかったようだった。詳しくは知らないけれど、原因はKの浮気のようだった。
「なんであの人は私だけを見てくれないんだろ」
 オレはエミからときどき相談を受けていたんだけれど、そのたびに辛いならちょっと距離を置いてみればとか無難なことしか言えなかった。というのは、エミが具体的な話をあまりしたがらなかったこともあるし、オレが聞きたがらなかったのもある。
 本来なら親身に相談に乗って、Kからエミを奪うくらいのほうがよかったのかもしれないんだけれど、あんまり自分から話したがらないことを聞くのは失礼かもとか思ったり、なによりもオレが、大好きなエミから彼氏の話なんか聞くのは我慢がならなかった。

 そんなエミがKと別れたのは半年ぐらい前だ。
 どうやって別れたのかは、詳しくは知らない。ただエミは「もうついていけない」と言っていた。
 そのあと本当にエミが、彼のことを忘れられたかといえばそうでもなかった。
 エミがその彼のことがすごく好きなのは分かる。
 だってオレの目から見てもKはかっこいいもの。で、かっこいいだけじゃなくて話もうまくて、大学での成績も優秀で奨学金とか貰ってたのかな、詳しくは分かんないけど、まあ、漫画に出てくるようなカッコイイ青年だった。笑うと歯が光りそうなそんな感じ。そりゃもてるわな。
 別れた後、見ててやばいくらい辛そうだった。
 鬱になって、数日たってちょっと元気を取り戻したかと思うと、何かの拍子に泣き出すとかそんな感じで、オレは頑張って慰めたりしたんだけど、正直オレが役に立ってたのかどうか分からない。こういうのって結局自分で立ち直るしかないだろうし。

 で、エミと付き合うようになったのは1ヶ月ほど前。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年5月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻がスイミングに通い始めた 【体験談】

少し長いですが私も一つ・・誤字脱字などありましたらお許し下さい。

結婚7年目を迎えた。ひとり息子は小学生になり専業主婦の妻も少し自由時間がとれるようになった。
ある日妻がスイミングスクールに通いたいと申し出てきた。友人の勧めで体系維持と健康の為に通うのだそうだ。
インストラクターはどんなヤツだ?と思ったが、頑張って来い!と即答し男らしさを演出してみせた。

妻が通い始めて2ヶ月ほど経ちスクールにも慣れ、妻も生き生きしているように見える。
いつも妻はスクールの報告をしてくれるが、あまり興味の無い話なので話半分で聞く。
「今日は○○さん、平泳ぎの動きがおかしくて・・」
「へえ、そうなんだ〜」

・・・・

「あ、それと先週行けなかった分補習してくれるって」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年5月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】もうついてゆけません【出来心】

今私は28歳、結婚してまだ5年目です。主人は30歳、それなのにもうセックスレスなんです。
 大手の食料品輸入関連の会社に勤めて3年目にプロポーズされて結婚しました。
 最初の2年ぐらいは週一でセックスもしていました。彼は真面目人間で私以外の女性とのSEXの関係があまりないらしく、本当に自分本位の性交ばかりでした。
 時間も約10分で、長くても20分で射精するので、私は”イク”という感覚が解りませんでした。
 友人と旅行に行きセックスの実態を知りました。
 結婚して子供のいる友人は本当の快感を知っており、最近は週一のセックスで必ずエクスタシーを感じるそうでした。
 他の2名も不倫と恋人とのSEXでアクメを体験していて、私だけが”蚊帳の外”状態でした。
 最近はその10分のSEXまでが「疲れたから」の一点張りでしてくれません。私はオナニーでその不満を解消していました。
 家のそばの産婦人科でアルバイトを募集していたので、週に3日はそこで朝9時から午後の5時まで働いています。
 2名でしていますが、もう一人の方も30歳ぐらいで、矢張り夫との性生活に不満があるそうで、ダンスに凝っていて週に2回は踊りに行って、不満を解消しているといいます。
 私はその方の紹介で、ダンススクールに入りました。「シャル・ウイ・ダンス」の影響でかなりの人が習っています。
 でも私みたいな若い人は少なく、40歳以上で60歳ぐらいの人が多いですね。
 男性は若くて45歳ぐらいで、70歳ぐらいの方もいます。
 一応パートナーを決めなければいけないとかで、50歳ぐらいの、自家営業の男性をお願いしました。
 かなりの身長で178cmもあり、私は158cmなのでかなりの背の開きがあります。でもスポーツマンで筋肉は隆々な感じで嫌いなタイプではありません。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年5月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】妻  裕子 【体験談】

私の妻の裕子は、鶴田真由に似た、明るく聡明な女性であった。
○○大学で古文を研究し、その経験を生かすため
私立高校の国語教師という仕事に情熱を傾けていた。
結婚して2年、裕子が25歳になって間もないあの日まで、
私たちは人も羨む仲むつまじい夫婦として暮らしてきた。
あんな悪夢のような日の出来事さえなければ・・・。

あれは1年前の3月26日だった。
3日前に卒業式を終え、春休みで裕子が家にいるので、
私は取引先からそのまま直帰し、7時前に帰宅した。
買ったばかりのマンションのロビーで呼び鈴を押したが返事がない。
仕方なく解除番号を押して5階に上がった。
玄関でもう一度ベルを押したが中に人の気配があるのに返事がない。
不審に思った私は鍵を開けて、玄関に男物のスニーカーが
複数脱ぎ捨ててあるのを見て、ハッとした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年5月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】浮気して嬉しかった事 【浮気】

422名前:えっちな21禁さん投稿日:05/01/2922:50:43ID:YeVfcBfA0
どうにかなるよね、と最終的には楽観的に考えてたけど
あんまりどうにかならなかった・・・。
頭ではきちんと覚悟?を決めていたのに、体がついていけなかった。
彼に余計な労力を使わせてしまったと思う。

自分的にはどこも変わった感じはしないのに、でも何か変わったような
よく分からない不思議な気分だ。でもやっぱり何も変わってない気がする。

彼の部屋はなぜかお香が焚かれていて、
なぜか“バイトおつかれさま”のケーキを用意してくれていた。

お風呂を借りてる間、あがった後のことを思うと
そのままずっとあがりたくなくて、結構長い時間湯船につかってた。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2013年5月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【修羅場】夢を捨てて田舎に帰ってきたものの・・・ 【制裁】

579恋人は名無しさんNew!2007/02/25(日)13:50:40ID:jCSu9mW5O
えっとまず馬鹿なんで文才無いんで読みづれーよって人は叩きまくって下さいね
俺の地元はすげー田舎なんだよね。マクドもないし、セブンも最近やっとできたんだ。DQNも多い。
俺はちっちゃい頃から変な奴で友達も居なかったんだよ。で、ハマったのはギターなんだけど。

580恋人は名無しさんNew!2007/02/25(日)13:56:39ID:jCSu9mW5O
小、中と友達も近所の幼なじみ二人位しか遊ぶ奴いなくて、学校がすんげーつまんなかったよ。
高校は地元の公立に落ちたんで隣町の私立に行き、バンドしてたよ。色恋は一切無し。童貞、チューなし。
バンドメンバーは幼なじみで構成、SとT。

5817◆IZivX9.FMUNew!2007/02/25(日)14:01:33ID:jCSu9mW5O
登場人物多いんですんません。削ると嘘っぽいかなと思いまして。
やがて卒業になってやっぱり音楽で食っていくなんて甘ーい考えで東京に行ったんですよ。一人でね。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年5月22日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】ブサとモテ雄 【体験談】

417名前:えっちな21禁さん投稿日:2005/10/01(土)10:57ID:9S02JER60
まだ大学入りたての頃の話だ。
女の子との付き合い方も全く分からぬ俺は、なんとなく俺に好意を
持ってくれてる女の子とつきあいだした。ま〜お世辞にも美人と言えない
感じの、垢抜けない地方出身の子だった。初体験ももちろんその子。
凄く好きとかそういうんではなく何となく一緒に過ごしてた。
入学してから3〜4ヶ月経った頃だったと思うが、やっと親しい友達が
できだした俺は彼女を連れてよく飲みに行った。
と言っても貧乏学生だった俺達は外ではそんなに深酒できず、結局誰か
の家に行って飲みなおす感じ。そしてそこで雑魚寝した。

418名前:417投稿日:2005/10/01(土)11:09ID:9S02JER60
そんな中で事件は起こった。
その時に飲んでた連中の中にひと際モテる男が一人混じっていた。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年5月20日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】私、亜矢子25歳の専業主婦です。 【浮気】

私、亜矢子25歳の専業主婦です。
子づくりに励んでいますが子宝に恵まれず、夫婦二人で結婚5年目を迎えました。
主人は武志30歳 食品会社の営業マンをしています。
先日、主人の旧友の山田さんを自宅に招き、お酒も入り遅くなったので、そのまま泊まって頂くことになりました。
主人は楽しさから飲み過ぎて寝てしまい、隣室に布団を敷いて寝かせた後、仕方なく私が山田さんのお相手をして、楽しく会話も弾み午前1時をまわっていました。
山田さんもお酒が回り、少しエッチな会話になって来て、だけど、私は軽くのりの良い受け答えをして上手くかわしていました。
けど。ちょっとした事から座っている山田さんのズボンの前を見たら、主人のとは比べものにならないほど、大きく膨らんだものが目に入って来たんです。
私は日ごろから主人の淡白なセックスに少し不満があって目の前の大きな膨らみを見ていたら、鼓動が早くなってしまって……ポッと頬を赤らめちゃった。
なんか、まずい雰囲気がして慌てて台所へと片付けものを持って席を立ったんです。
台所で片付けをしていても、先程の山田さんの膨らみが頭から離れず……あんなもので責められたら……なんて考えてしまって
<私……何言ってるの……そんな事を考えてはダメじゃない………>
自分に言い聞かせて片付けを済ませました。
だけどアソコからは熱いものがちょっと溢れていたんです。
山田さんのいる、居間へと戻って、気分を変えて
「そろそろお開きにしましょう」と声をかけると、

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年5月20日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談
30 / 32« 先頭...1020...2829303132

このページの先頭へ