寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【不倫】花屋の主婦を…【浮気】

今から10年程前の話です。仕事柄 知り合った花屋の主婦N子(36歳)と気が合い、言葉巧みに頼み頼み込んでラブホへ行く事に…
その時に、どうせならと、小生の趣味で持っているセーラー服(冬物)を持参し、彼女に頼んで着てもらう事に。
彼女も 不倫をしている状況からくる興奮なのか、スイッチが入ったらしく 二つ返事でOKしてくれました。
どうせなら、と 薄手の黒いストッキングも着けてもらう事に!(この姿にして一度セクースしてみたかった!)
シャワーの後、着替え終わったN子を見て、俺の息子は張ち切れんばかりにビンビンの弓なり状態!愛撫もそこそこに、着衣のままでN子を四つ這いにしました。アン!服がしわになっちゃうよぉ?と言うN子をよそに、手荒く濃紺のプリーツスカートを捲りあげると、なんと ノーパンでストッキングを履いてくれてるじゃありませんか!俺は目を血走らせながら 彼女のアソコの部分だけを手荒く破り取り、濡れそぼるN子の膣口に怒張をあてがいました。
かり先だけを沈めた所で動きを止め、少し間を取り『おいN子!お前は旦那が知らない男と、こんな恥ずかしい格好のままキンタマを入れられたんだぞ?旦那に申し訳無いと思わないのか?』と 言うと、N子は『嫌ぁ!そんな事言わないでぇ!こんな姿を主人に見られたら、離婚させられます!アナタ御免なさい N子を許してぇ〜』と マジ泣き!
でもそんな彼女、旦那に対して言葉では謝罪しても 顔は床に伏せつつ、推定88㎝のデカイ尻は高々!(笑)
つくづく 女の業を感じながら、両手で腰をしっかり掴み 俺は猛る一物をジワジワと挿入。
アン〜お願いよ!ひと思いに突いて!と言うN子を無視して、ゆっくり膣壁を味わう様に挿入して行き、後1センチで子宮口に届くであろう所で、両手で掴んだ腰をグイっと引き寄せて思いっ切り下腹をを叩きつけた。ヒャっ!と声にならない声を上げ、俺のキンタマを全部飲み込んだN子の窮屈な膣圧を味わう様に、繋がったままで動かずにいると、なにやら小声で『アナタ許して!アナタ許して!』を 繰り返し呟いているではないか。36歳の不貞主婦が、セーラー服にストッキングを履いた姿でバックから生ハメされながら良く言うぜ!と 見下ろしながら俺もSのスイッチが入った 。オラっ!もっと旦那に懺悔しろっっこの牝犬!』と罵り、腰を激しく叩きつけると、駄目よ駄目!主人に叱られちゃう〜とヨガリ狂うN子!
パンパンパンと下腹がぶつかる音が響く中、グチョグチョの助平汁をキンタマに絡め付かせて、腰の動きに併せてフン、フン、フンとリズミカルに喘ぎながら彼女も次第に合わせ腰になってきました。
『何だN子!腰が動いてるぞ?気持ちよいのか?』と言うと『嫌!おかしくなっちゃうっ!アナタ許してぇ〜』と更に腰を俺にぶつけてくる。
体位を変える事も忘れて、バックのままのN子の尻を抱えて夢中で腰を叩き付ける俺も、段々と高まってきた
『おいN子!そろそろイクぞ?何処に出す?』と一応尋ねました(笑)『外にお願いね?』と答えるが、当然そんな事は無視(笑)更に激しく腰を打ち付け、ガッチリ腰を掴んで『よしっイクぞ、どうだ?』と俺『アナタ御免なさいっ!イっちゃうイっちゃう〜』とN子
最後に今までに無い位深々とキンタマを突き込んだ時に腰を引き寄せながら『ホラっ!妊娠しちまえや!』とありったけの精液を発射してやった!
暫くデカ尻を抱えたままでいると、『エっ?嘘、嘘?嫌ぁ駄目ょぉ出来ちゃうわ〜』とマジ泣き(笑)

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||

2013年9月13日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】最高の美人人妻【出来心】

子供の同級生の美人な母親、美紀。
運動クラブ合宿の時沈んだ顔をしていたので「子供の前では笑顔で」と言う会話から関係が始まった。
バ-ベキュ-や親同士の飲み会で美紀のことがだんだん分かってきた。
旦那の評判や仮面夫婦でDVもありレスらしい。
母親同士の会話はかなり辛らつである。
美紀を食事に誘うことに成功し待ち合わせ場所に現れた人妻美紀は下を向き待っていた。
車で横に着けすぐさま車内へ乗り込ませると少し安心したようで
「誰かに会わないかと心配したわ」と少し嬉しそうであった。
ロードサイドレストランでの食事の中で夫婦生活が話題になり美紀はレスとDVを認めた。ついカットしていることを告げてしまった。
ドライブを楽しみ「休んでいこうか」とラブホに誘うと俯き頷いた。
W不倫に興奮しながら美人人妻の体を弄びたっぷりと69を堪能し何のためらいも無く美人人妻美紀の生膣深く生の硬くなっている陰茎を押し込んだ。
「アウッ 久しぶりっ」
人妻美紀に覆い被さり一段と激しく生膣を突き捲るとしがみつき大きな艶声を出し始めた。
屈曲位で激しく生膣を突き捲り「イクッ」
人妻美紀の生膣深く痺れるような快感の中ドクッドックンドックンドクッドクッドックンと多量の精液を初めて注ぎ込んだ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||

2013年9月10日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】旦那を守りのために 【体験談】

311:名無しさん@引く手あまた:2012/01/08(日)11:34:13.55ID:q1SMdRJP0
12月に転職したばかりなんですが、本日職場の方々を自宅に招待しているのです。
1か月経っても、なんとなく職場に溶け込めてなくて、思い切って上司や同僚を招待して軽く飲もうという企画を立てました。
今から緊張しています。
転職サロンの先輩方、何かアドバイスなどあればお教えくださいませ。

316:名無しさん@引く手あまた:2012/01/08(日)11:46:07.31ID:q1SMdRJP0
314
確かに、そうなのですが
実は今までは仕事が終わった後で思い切って飲みに誘ったこともあったのですが断られていまして
本日、やっと誘いにのってもらったのですよ^^
やっぱり職場の人間関係は大切なので、うまく仲良くなれたらいいなと
312さんのおっしゃるように、飲み二ケーションで乗り切ろうと思っていま。
休みなのに、今から心臓バクバクで、他人には馬鹿みたいかもしれませんが
ちょっと妻とデパートへ買い出しに行ってきます。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年9月10日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】お隣と嫁を交換してみたら03 【体験談】

お隣の夫婦との、土日だけの嫁交換を実行して、俺と嫁との夫婦関係は今まで以上に良好なものになっていた。

デートも頻繁にするようになったし、嫁の好みの雑貨屋さんにもついて行くようになったし、嫁も俺の筋トレに理解を示すようになってきて、スポーツショップも一緒に行ってくれるようになった。

何よりも大きな変化は、セックスだ。

今までの俺は、なまじ自分のチンポがでかいので、入れれば何とかなるという考えが強かったのか、前戯もそこそこにすぐに挿入する癖がついていた。
それが、嫁に隣の旦那の正人さんと経験した、ねちっこいセックスの内容を聞かされて衝撃を受けて以来、真似ではないが、かなり意識して前戯などにも力を入れるようになっていた。

結果は良好で、嫁は挿入前に数回イッてくれて、挿入後も、俺が今までみたいに力任せに突くだけじゃなくなったこともあって、中イキもしてくれるようになった。

ただ、正人さんのように乳首を舐めただけでイカせるとか、潮を吹かせるとか、ましてやキスだけでイカせるといった離れ業は出来ずにいた。
ただ、あれは嫁も相当酔っていたし、背徳感も手伝ってのことだとあきらめるようにしていた。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年9月7日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】男との思い出は、海外への旅費へと消える【浮気】

357 恋人は名無しさん sage New! 2007/04/15(日) 01:32:43 ID:5NTxMB1v0
ムカーシ話ですが、投下。
【登場人物】年齢は全て当時。
俺(22歳)
Y子(18歳)彼女。
K(18歳)前々彼
T(18歳)前彼
Y子はバイトの後輩。俺はその店の立ち上げからいた最古参だから俺が色々教えているうちに仲良くなる。
そのうち当時の彼(T)との相談とか乗ったりしてるうちに、彼と別れ、告白された。
悪からぬ、どころか好意は持っていたのでお付き合いが始まりますた。
彼女が父親と折り合いが悪いとのことでウチに入り浸り半同棲状態に。
数ヵ月後に家の周りに不審人物がウロウロしだした。彼女に注意するように言うと、
彼女「その人どんな感じ?」
風体を説明したら「あ、それ前々彼・・・」(゜Д゜)ハァ?
問いただしてみると、中学時代から3年ほど付き合っていたが、全てにだらしなさ過ぎるため

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年9月5日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】元風俗嬢の嫁と寝取られ生活37 【体験談】

結局、嫁は拓人と出かけてしまったことがわかったので、いったん会社に行って仕事を片付けてから、また帰宅した。

家に帰ると、嫁が夕ご飯を作って待っていた。いつものはじけるような笑顔で
「しょうくん、お帰り!お疲れ様、今日はグラタンだよ!」
そう言いながら、キスをしてきてくれた。

全く、いつもと何一つ変わらない日常の光景。あのビデオ動画さえ見なければ、何一つ疑問に思うことなく、幸せを感じながら過ごしていたはずだ・・・

複雑な気持ちで、それでも楽しく食事をして、一緒にお風呂に入った。
裸になった嫁は、相変わらず抜けるような白い肌がまぶしく、最近セックスできていないこともあって、強烈に欲情した。

浴室で互いに洗い合いっこをしながら、嫁の胸を触ると、すぐに乳首が硬くしこってきた。
「しょうくん、えっちぃ・・・」そんなことを言いながら、俺のペニスを握ってくる。
「カチカチになってるじゃん・・・  しょうくん元気だね」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年9月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】清楚な奥さんの乳首【出来心】

私の小学生時代の思い出話を投稿します。
私はいい年になっても「胸チラ」が好きで、近所の奥さんや、通勤電車のOLさん達の胸元をさりげなく覗き込む度にときめきを感じております。私がそうなったのも、小学校3年位の時の体験が基になっているのです。
当時、私は父の会社の社宅に住んでおりました。良くある、4階建てのアパートが何棟かならんだ団地型式の社宅でした。
そこに住む子供たちの為に野球教室があり、若手社員の人達がコーチをしてくれておりました。その中の一人にYさんという20代半ばでまだ1歳にならないお子さんのいる方がいらっしゃいました。
Yさんの奥さんは、子供の目からみてもとても美人で、今の芸能人に例えると鈴〇〇樹さんに似たキリッした顔立ちの女性でした。
Yさんは面倒見がよく、しばしば私たち野球教室の子供たちを家に呼んで遊んでくれておりました。奥さんもとても優しく接してくれて、しかもとても頭がよく、宿題なんかも見てくれておりました。
最初の目撃は、ある夏休みの日でした。外から帰って来た私は、社宅の階段の下でYさんの奥さんに出会いました。奥さんはベビーカーの脇にしゃがみこんで子供の世話をしている様子です。「こんにちは」と挨拶しながらふと見ると、しゃがんだ奥さんの胸元がパックリと開き、軽いサマードレスの中が丸見えになっております。薄い水色のブラジャーも見えたのですが、それも完全に浮いており、奥さんの胸が露になっていました。
奥さんは、いわゆる貧乳、と言うか、胸の膨らみが殆どない事にその時気付きました。お陰で、両方の乳首が完全に見えております。清楚な奥さんに似合わず、乳首はぶっとく巨大で、私の親指ほどもある様に見えました。色は、薄茶色で、巨大な乳首に対して随分と小さな乳輪には、ポツポツした小突起が無数にちりばめられております。他人の、大人の女性の乳首を見るのは物心ついて以来初めてだった私は、苦しいほど胸を高鳴らせながら、視線を奥さんの乳首から外せずにおりました。やがて奥さんは立ち上がり、去って行きました。奥さんの乳首は残像となって私のまぶたに焼きつきました。
それからと言うもの、私は奥さんの乳首をみる事に異様な熱意を発揮するようになりました。Yさんの家に遊びに行くと、Yさんや友達の目を盗んでは、奥さんの姿を追っていました。相手が子供なので、奥さんも油断していたのでしょう、度々私にそのぶっとい乳首を拝ませてくれました。
ソファーに座っていると、冷たい飲み物を出してくれるのですが、その時に前かがみになって、Tシャツの首元から、奥を覗かせてくれたり。ブラはしていても防御能力はゼロで、いつも完全に浮いており、ペッタンコの胸にそそり立つ乳首が見えておりました。
また、寝かした赤ちゃんを世話している時に、私は傍については「かわいいな~」とか言いながら、目線は奥さんの胸元にロックオンしておりました。屈んだ状態の奥さんがあれやこれやと動くたびに乳首がプルンプルンと艶かしく震えるのは堪りませんでした。私も位置をかえつつ奥さんのすぐ傍らまで寄ると、至近距離で乳首を視姦しまくりました。奥さんの体からは何とも言えぬ良い香りが漂い、それがまた私を興奮させました。
また、ある朝に野球教室の回覧板を届けに行った時は、まだおき抜けのラフな格好のままだった奥さんは、白いTシャツを着ており、ノーブラだったため、両乳首が大きく突き出て浮き出ておりました。薄く色も透けております。真正面から奥さんの乳首を眺めるのは初めてだったので、これまた大いに興奮しました。
こうして、私は、奥さんの乳首に魅せられ、まるでそれが自分の所有物のような気持ちになっていたのですが、そうでもない事に気付いた出来事もありました。
ある日、近所の本屋さんに行った時、たまたまそこにYさんの奥さんがいました。旦那さんに預けているのか、ベビーカーは見当たりません。暑い日だったので、奥さんは随分がっぽりとしたノースリーブのシャツを身につけており、これまた胸元が緩く、乳首を視姦するには最適な服装です。しかも奥さんは前かがみになって平積みの本を物色中です。正面に回れば、100%乳首が見えている筈です。ドキドキしながらさりげなく奥さんに接近しようとすると、私が狙っていたポジションに3人の中学生男子が陣取ってしまいました。「あっ!?」様子を見ていた私は、中学生たちの挙動を見て驚きました。3人のいやらしい視線が奥さんの胸元に集中していたからです。「奥さんのおっぱい、見られてる!!」盗人たけだけしい話ですが、私はジェラシーを感じざるを得ませんでした。
そんな事も露知らず、奥さんは相変らず前かがみのままで、中学生たちにじっくりと乳首を見せてあげていて、彼らの性欲に応えております。その内、一人の中学生が、ポケットから何かを取り出し、そそくさと奥さんに向けるではありませんか。良く見るとそれは、超小型のカメラでした。当時、〇〇ックスなどの超小型カメラが流行っており、おこづかいに余裕のある子供等が持っていたものです。中学生は、何回かシャッターを切ったようです。奥さんがその場から移動すると、ぞろぞろと3人ともついて回り、奥さんがしゃがんだりした時に上からカメラで狙ったり、小柄な奥さんを取り囲むように周囲に立って、上から開いた胸元を撮影したりしておりました。その間、奥さんは本に夢中で、絶対に人目に触れさせたくない自分の乳首が中学生たちに盗撮されている事など全く気付いておりません。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2013年8月31日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】彼女が素人ヌード雑誌のモデルのバイトをした話 【体験談】

もう何年も前になりますが彼女に読者モデルをさせたときの話を
まとめてみました。

もう12年ほど前の話です。

俺  23歳 会社員
アキ 22歳 会社員

1学年違いで俺が大1、アキが高3のときに飲み会で知り合って付き
合う。
俺はアキが初めてでアキは俺が2人目。

アキは高校卒業式後の打ち上げで飲みすぎて同級生2人にハメられ
る。当時NTR耐性の無かった俺はヤった男2人を探し出して制裁。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2013年8月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】人妻・玲子【出来心】

【人妻・玲子、一章】
坂上玲子、36才 158cm/52kg/B88/W67/H89、既婚2人の子持ち。
家計の足しにする為、週3回スナックでバイトをしている、ショートカットでN○K青○祐子アナウンサー似の熟女だ。
夫は単身赴任で年に5,6度泊り掛けで帰宅、それ以外は隣県で一人暮らし。
彼女の朝は慌しい、子供たちに朝食を食べさせ、小学校4年生になる長女を送り出すと長男を自転車で近所の保育園へ送って行く、
帰宅後は朝食の後片付け、掃除洗濯と自分の時間が持てるのは、昼12時を回った頃になる、延長保育の終わる4時半までは少し余裕が出来る。
この時間に買い物や若干の昼寝をする、夜のバイトで睡眠が不足しているので補っていのだ。
夕方には子供らに晩御飯のを食べさせると、近所に住む母親に頼んでバイトの日には留守番がてら子供たちを見て貰っている。
午後7時には勤め先のスナックJUNに出勤、11時までの4時間のバイト、時給千円だが通勤費が別途支給されるし、月休まずに勤めれば5万くらいにはなる。
JUNはカウンターが8席、4人掛けのBOX席が4テーブルあり、来店の客はすべてBOX席に案内される、カウンターに座るのは馴染みの常連客かママの知り合いが多い。
お店の女の子はママ(40代)の他は、毎日出勤の女の子が3人、(20代と30代)バイトの玲子、ママ以下5人のお店だ。
玲子はカウンターの中にいてお客の注文を用意するのが主な仕事で、接客はカウンターに座るお客だけでBOXの座る事は略ない、もっともお客の目当ては今時の可愛い20代の2人の女の子たちだ。
その日は、いつもより早い時間からお客が入りBOX席は満卓でカウンター席も何人かのお客さんが座っていた、そんなカウンター席の隅で飲んでいたのが和真だ。
彼は178cm/66㎏の痩せ型だが、電気工で鉄塔配電の仕事をしているせいか、給料も同年代の子供たちよりはかなり良い、少し不良っぽい所もあるが綺麗なお金の使い方をするので、店では人気者だ、清水宏次朗似のイケ面男子だ。
彼は女に不自由はしていない、むしろ常に複数の彼女と付き合っている、大事にしている女の子はいるが、他は上手に付き合っている。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年8月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】お向かいの影絵の人妻 4【出来心】

床の間のスタンドの灯りの下浴衣の紐を解き裸になり横たわる明美の浴衣の紐を解いた。
「やさしくね」
浴衣を剥ぎ取り張りのある乳房に舌を這わせ乳首を吸いキスマ−クをつけた。
明美に大きく足を広げさせ生膣に舌を絡ませた。
「アッ~ イッイイッ~」
明美は小さく艶声を出しシ−ツを握り締め仰け反っていた。
生膣の淫汁を舐め上げ淫核に吸い付き明美の艶声に合わせ舐め捲った。
「もうっ すごいっ イッ イイッ~ わたしも」
明美は陰茎を指で扱きながら淫唇と舌で咥え込み始めた。
「ウグッ ウッ ウムッウムッ ウグッ」
一心不乱に頭を動かしフェラする人妻明美の腰を引き寄せ69を楽しんだ。
「もうっ ダメッ ねっ 入れてっ」
「上においで」
明美は跨ぐとゆっくりと生膣に亀頭をあてがい腰をしずめてきた。
淫乱な艶声を出しながら腰を振り続ける明美を見上げると

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年8月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ