寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】バイクを弁償する代りに彼女を犯された!【体験談】

これは僕が大学時代に経験した体験談です。

当時、僕には宏美と言う彼女がいました。
宏美は中学校からの同窓生で、お嬢様で、無茶苦茶人気があった女の子でした。

ヒロは顔が童顔で可愛いくせに、おっぱいがやたらデカいので、そのギャップのエロさを狙って男どもが絶えませんでした。
でも、ヒロ自身は男遊びは嫌いみたいで、本当に真面目で一途な女の子だった。

ヒロとは違う大学だけど、僕とは付き合いが長いので、二人で遊ぶ事もあって、それを繰り返しているうちに付き合うようになりました。
最初は本当に信じられなくて、毎日「ホントに彼氏?」と聞いていました。
もちろんエッチもしましたが、ヒロは僕で二人目と言っていました。
エッチも数える位しかしていなくて、僕は遠慮して正常位しかしませんでした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年1月28日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】お互いなめあわないと【浮気】

結婚して6年、子供はいません。
結婚する前は自分で言うのもなんですが、かなりの性豪でした。一晩で2回、3回は当たり前で、付き合っていた彼女達もSEX好きな子が多く、いろいろなプレイをしてきました。
ところが不思議な物で結婚相手はあまりSEXが好きではなく、夫婦でありながらフェラもあまりしてもらえない始末。でもいちゃいちゃはしたがる女性です。月に1回か2回のSEXも、あくまでノーマルなプレイのみ、体位も正上位のみと僕としては大変不満なSEXです。いつも翌日オナニーをするか、風俗に行く始末でした。

我が家にはよく一緒に食事をしたり、遊びに行ったりする同僚夫婦がいます。ここの奥さんがまたエロい。ショートカットで小麦色の肌と見た目はそんなにエロくはないのですが、食事の時お酒が入るとエロ話をすぐにしだします。自分の夫とのセックスの話や、フェラのやり方などなど。しかし巨乳好きの僕としては細身で貧乳の彼女はあまり女性としては見ていなく、むしろエロ話ができる女友達って感じでした。しかしその話の内容から同僚がうらやましく思えるのでした。

そんなある日、妻が友達と1泊2日の旅行に行く事になりました。それを同僚に話すと
「じゃあD(僕)、その日家に夕食食べにこいよ」
と誘ってくれました。僕は遠慮したのですが、R(同僚)が直ぐに奥さんに電話をかけ、僕はお邪魔する事となりました。なんか悪いなと思っていたのですが、Rの奥さんとまたエロ話が出来ると思うととても楽しみになってきました。

その日の夕方、Rと一緒にRのマンションに向かおう思うと、Rが上司に呼ばれました。5分程でRが戻って来ると
「D悪い。俺今から急に出張になった。」
それじゃあ今日はなしだなと思っていたら、
「もう嫁さんが夕食の用意してあるって言うからDは家で飯食っていけよ」
さすがにそれは、と思ったのですが、せっかく用意した食事が無駄になる事と、RとRの奥さんの強引な誘いに、結局1人Rのマンションに向かいました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年1月28日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【修羅場】離婚をしてはみたものの・・・【制裁】

782名無しさん@お腹いっぱい。sageNew!2007/02/15(木)15:12:01
妻の浮気現場発見、と言うか後つけたんだけどさ。
最初は俺の勘違いと思ってたが、
・まず全てがそっけない
・出かけるのが好きだったのに、誘っても来ない
・当然夜は拒否
・昼間電話しても居ない事が多く、聞くとスーパーに行ってた、友人Aさんの家に行ってた
・子供3歳が毎日夜泣きをする、しかし放置
・怒りっぽくなったと思ったら、急に気持ち悪い位優しくなる
こんな感じでこれは明らかに変だと。
特に友人宅へ行く回数があまりにも多く、
スーパーに行ったといってても夕飯は店屋物や冷凍食品。
それで家の中は冷え冷えとした空気になり、
ある日休みを取って後を付けたわけ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫】義姉【浮気】

俺の結婚は失敗だった。
熱烈な恋愛を経て結ばれたはずなのに。
時間が経つにしたがってそれは間違いだったと気がついた。
手を握った時もファーストキスも恥らいながらのものだった。
しかし、どれだけ経っても成熟したセックスにはならなかった。
部屋を暗くしこちらが一方的に愛撫するだけ。
いや、クンニすら嫌がった。
ましてやフェラチオなぞしてくれるはずも無い。
完全にマグロ女状態だった。
味気ない寝室。
そんな状態にピリオドを打つ原因となったのは澄子さんの存在だ。
この人は妻の姉でたまたま近所に住んでいる。
バツ1の32歳。
一人暮らし。
新婚当初からよく我が家に遊びに来ていた。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【修羅場】アイコラとほざくので制裁【制裁】

479名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2008/07/11(金)19:15:03ID:DI3h8QceO
彼氏が同僚と出張と嘘こいて浮気しているところに突入して、変装して笑顔で写真撮りまくって逃走。
私がやったとバレなかったので、そのまま交際継続。浮気も継続。
その間も証拠を集め続け、時期を見てあの時の写真を暴露。
アイコラとほざくので制裁。
仕事なくし女に逃げられ親に殴られ。
ざまあみろ。

480名前:恋人は名無しさん[sage]投稿日:2008/07/11(金)19:19:27ID:orylv6bZ0
479
バッカもーん、もっとkwsk

484名前:479[sage]投稿日:2008/07/11(金)19:28:11ID:DI3h8QceO
投下。ケータイからなんで遅かったらすません。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫】由利恵っていう40代の人妻【浮気】

うちの事務員に由利恵っていう40代の人妻がいるんだけど、これがエロイ。
ケツをあげて机にすがってるとき、腰と尻のラインが相当エロくて後ろから突きたくなる。
社員旅行中にいきなり押し倒してキスしてさわったら凄くズブズブに濡れてた。
由利恵の膣の奥に思い切り中出ししてやったら一緒にいって嬉しいって言ってた。
由利恵の膣は濡れやすくて熱くて柔らかくて締まりがいい。熟女ならではだ。
最初は緩く感じるけど、感じてくると濡れてるのに抵抗が出てきて凄く締まる。
入れてやると、こすれるこすれるって喘いで何度もいく。いきやすい女だ。
会社の応接室でスカート履をいたまま後ろから下着だけずらして挿入してやった。
相当興奮して腰をうちつけて、膣の中にたっぷり放出してやったよ。
思い出すだけでもたってきそう。浮気も不倫も社内恋愛も初めてらしい。
由利恵はの下着は白だった。淫乱な鼻にかかった声がなんともいやらしい。
その上に紺のキャミを着てブラも紺だった。舐めさせたら嬉しそうにむしゃぶりついてくる。
下着だけ脱がせて、後から入れながら胸を揉んで腰を打ちつけながら中田氏してやった。
胸は大きすぎないで、ちょうど良いボリュームだ。セックスが済むと恥ずかしがってる。
乳首が大きいか心配だったけど、乳首もアソコも若い女と変わらないもんだね。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】ムカつく野郎の妻を寝取るリアルプロジェクト8/22【体験談】

2008年8月22日(金)

こんにちは細川幹夫です。
今日からブログ形式で、皆さんに、僕が人妻を寝取る過程を楽しんで頂こうと思います。

なぜこんな事になったのか、先に説明させて頂きます。
僕が勤務している会社は東京の千代田区に有る、オフィスビルの中に入っていて、3フロアーを借りて、社員数が200人未満の会社です。
その会社の常務が、塾長の刈太志さんです。

社員旅行の時に、部長が僕の過去の性癖を暴露してしまい、それから、個人的に刈太志さんから話し掛けられる様になって、今では二人で飲みに行くほどのお付き合いをさせて頂いています。
まわりの皆からは「お前と常務って何なの?おかしくない?お前が仕事出来る奴なら分かるけどさー」と言われます。
僕も同感ですけど、理由は分かっています・・・

すでに僕の彼女と常務はセックスをしていて、僕も知っていますし、3人でする事も有り、その時は僕を拘束して、目の前で彼女を犯されるのです。
僕は興奮して、手を使わないでイク事もタマに有るぐらいです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】久しぶりに【出来心】

私は37才の主婦です。子供はいません。プロポーション的には身長は153cm、乳は貧乳(黒木瞳さんと同じ位)、お尻(90cm)は大きいほうです。お陰で腰は括れて見えます。
今まで付き合ってきた男(主人を含めて)には「バックの時のラインは良い・声が大きく発する言葉が淫らでいい。
また良く濡れてしまいます。ビラが貝のようにしっかりお前のは顔や体に似合わず凄いオ○ンコだな」と言われてきました。
先日、勤め先の旅行に参加してきました。久しぶりに淫らになってしまいました(させられたとも言いたいですが途中から体がいうことをきいてくれませんでした)。
従業員数は50人前後の中小企業です。私の所属している課は事務系で、男性4人(49才・48才・39才・33才 全員既婚)と女性が私と33才(主婦パート・若干ポッチャリ系)の2人の合計6人です。
最初は大宴会上で飲食して、二次会は課毎に分かれていきました。私達の課は宿泊先のカラオケボックスに移りました。
そのうちにデュエット合戦が始まり、その時に体を抱き寄せられたり、お尻をを触られたりと軽いお触りがありました。
ふと!気が付くと女達は上手く男達の間に座っていました(48才男・私・49才男・39才男・33才女・33才男)。
デュエット合戦が終わった後はまたフリーに戻って続けていました。その時から、両隣の男達の悪戯が始まりました・・・・・。
まず浴衣の中に手を入れてきて、最初のうちは太ももを撫でてくる段階で「エッチ!やめてください」等のお約束の言葉を発しつつ振り払っていました。
しかし少し話をしたりして油断していると、太ももを撫でつつ段々とパンツのアソコの部分に触れたり、離れたりを繰り返してきました。また同時に時より私の貧乳も触ってきました。
そのうち私のアソコからはその気持ちとは裏腹に段々と濡れてきてしまいました。私の綿100%パンツのアソコの部分がジワジワとその愛液によって満たされいくのがわかりました。
その事を男達が見逃す筈はなく、ついにパンツが濡れているのを確認するやいなや、すかさずパンツの中に指を入れて直接アソコ全体を弄られてしまいました。
その時の男達の顔はニヤニヤしていました。私はトイレへ逃げるようにいきました(その時に自分で濡れ具合を確認しました・・恥ずかしくなりました。確かに結婚してからは夫としかエッチしていません。
しかもこの1年は月に数回程度です。それでも十分と思っていました)トイレから戻ると皆はカラオケ室を出て雑談をしていました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年1月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】卒業旅行の王様ゲームで…【体験談】

その命令は
「彼女とCは小部屋で、僕とBはベットで就寝する。」というものでした。僕は先ほどの出来事のあった小部屋にいかせたらヤバイと思いました。しかしCは興奮していてまた彼女を引っ張り連れていこうとしましたが、なんとか彼女の後ろ手に縛られていた手をほどくことができました。これなら彼女も抵抗出来るし鍵をかけられても中から開けることができます。
僕も疲れきっていて、Bも泣き疲れていて仕方なく命令通りに就寝することにしました。
僕はBと寝ることは出来ないので、離れたソファーで寝ました。
疲れきっていたのですぐ眠りについてしまいました。しかし、心は決して休まらず、30分ぐらいで起きてしまいました。Bを見ると泣き疲れて完全に寝入っているようです。僕はどうしても彼女たちが気になり、小部屋に近づきました。
すると…最悪な出来事が起きようとしていました。
「んっ……ぅ…」「…ふぁ…ぁ…」などと彼女のくぐもった声が聞こえました。
僕は鼓動が早くなりました。
先ほどのガラス張りのところから中を見ると…彼女の上にCが覆い被さり彼女の首筋を舐めています。
ふと見ると彼女の手はCの制服のネクタイによってまた後ろ手に縛られていました。きっと彼女が眠ろうとしているすきに縛ったのでしょう。
僕は彼女を助けようドアを開けようとするとやはり中から鍵がかけられてしまっていました。もうどうすることも出来ませんでした。
Cはというと首筋を舐めながら、先ほどのように彼女のブレザーとシャツのボタンを外しましたが、王様ゲームの時よりも大胆に彼女の制服を脱がし、縛られている手首のあたりまで剥ぎとりました。
手首のあたりに制服が引っ掛かっているものの彼女の上半身はピンクのブラだけの状態です。その姿はとてもイヤらしい姿です。僕はその姿に見入ってしまいました。
首筋を舐めていたCは彼女の耳などを舐め、だんだん胸のほうに近づいていきます。
「あ……ぁ…ふっ………」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年1月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】大学生の彼【出来心】

彼が高校生の時にセフレになり、卒業と同時に終わりになりました。
大学生になった彼は、隣県で一人暮らしを始め大学に通っていました。
別れた数ヶ月は何度、彼の所に行こうと思った事か・・・
でも寸前で思い留まっていました。
月日は流れ、その年の暮れの事でした。
お馴染みの商店街で買い物をしていると、八百屋のご主人から
耳寄りな話を聞きました。
彼が帰省すると言う話です・・・その八百屋の次男さんが彼と同級生で仲良しで、先日帰省するような事を電話で言っていたそうです。
買い物を早々に済ませ一旦、家に戻り彼の自宅前まで行って
みましたが、人の気配が無いので帰りました。
どうしても会って話をしたかったので、自宅2階の部屋から
彼が通るか見張ってしまいました(笑)・・・刑事みたいですね?
1時間程経った頃でしょうか・・・諦め掛けた時でした・・・
彼が大きなバックを持って歩いてきました。
私は、彼をお茶に誘う為に簡単に準備だけして、彼のお母様にお裾分けのお菓子を持ち、家に向かいました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年1月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ