寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】サウナで会いましょう【体験談】

私は28歳の会社役員です。妻は28歳大学生の時からの交際で結婚し
普通の生活を送っています。
最近同じマンションに引っ越してきた50歳の男性と意気統合し
よく近所のサウナに一緒に行くようになりました。ある日、その佐藤(仮名)さんから奥さんと浮気をしてみてくれないかと誘われました。
自分の妻の味を他の男性から聞いてみたいとの話でした。
私はドキドキしながら話を聞き、話を聞くうちに自分の妻が
佐藤さんに抱かれていることを想像したら興奮がピークに
達していることに気づきました。
二人で悪巧みを考えました。お互いの奥さんと浮気し合うことです。
もちろん妻達には内緒です。まずは佐藤さんからでした。
私の家に一度招待して食事をして、佐藤さんが帰った後
私は妻に「佐藤さんがお前のことを随分気に入っていたよ。
あんな奥さんをもらえてうらやましいと言っていた。
佐藤さんって50歳とは思えないほど精力的だよな。
サウナで見たんだけど、あそこもかなりでかいんだよ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】彼女との合コン【浮気】

【スペック】
真司(俺) 23歳 新卒サラリーマン
まなみ(彼女) 20歳 アパレル 身長160cm Dカップ 本上まなみ似彼女とは2年前にバイト先で知り合った。彼女は明るく人懐っこい性格。
一年前から同棲し始め、休日は基本的に二人っきりでいることが多い。
セックスはというと、平日はお互いの時間が合わないので、休日にする
ことが多い。どちらからともなく相手の体を触りだし、ゆっくり時間をかけ
てお互いの暖かさや柔かさを楽しみながら、という感じ。しかしながら
回数は日に3~4回することも珍しくなかった。彼女は俺が2人目の彼氏で、最初の彼氏とは3回ほどしかセックスをし
なかった、とのこと。なので俺との最初の方のセックスのときは痛がって
いたし、いまでもフェラチオはぎこちなく、騎乗位なんて全くできない。しかしながらその顔、性格から遊んでいるように見えてしまうところを
彼女自身も悩んでいた。現に俺も遊んでいそうなところに惹かれ、付き
合った当初はセックスの下手さにガッカリした。今ではそのギャップが
たまらないのだが。そんなある日、まなみが携帯を手にして
まなみ「なんか店の後輩ですごい男に飢えてる子いてね、その子の為
     に合コン開かなきゃいけなくなっちゃったんだよね。。。笑」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】青春の思い出!完全版【出来心】

今から調度8年前位の出来事です、僕は22歳で社会人1年生の時に就職先で知り合ったパート社員の美人な人妻さん32歳に一目惚れしてしまいました。
その奥さん当時32歳は優しい人で仕事を教えてくれたり他にも色々お世話をしてくれたり僕の彼女の事等、悩み事を聞いてくれたりしました。
優しくて美人で会社でも人気者の女性でした、男性社員は
皆が狙っているような感じが僕にはしました。
顔は黒木瞳さんに似ていますが身長は165cm有り95cmのFカップで巨乳でした、少し豊満な感じですが決してデブではなく脚も長くて綺麗です。肌の色も白くて艶っぽいオーラを出していました。
ある日奥さんが顔を腫らして、暗い顔で職場に来ました。
僕が心配して奥さんに「どうしたの?」と話しかけると
「何でも無いの大丈夫だから…」とうつむきながら言いました。
僕は心配でした、仕事が手につかなかった記憶が有ります。
其の日は会社全体の定時日だったので僕は奥さんに「駅まで一緒に帰りましょう」
と声を掛けた所、奥さんが何か僕に言いたげだったので僕は勇気を出して奥さんを食事に誘いました。
2人で居酒屋に入りました、お酒を飲みながら奥さんの不満や旦那の暴力やEDで最近SEXレスの不満話を真剣に聞いてあげました。
奥さんの話を聞いているうちに若い僕は溜まらなくなりお酒の力も借りて自分の気持を正直に奥さんに告白しました。
奥さんは少し困った様子で「嬉しいけど・・私・・人妻だからゴメンネ・・」
とはっきりと言われ僕はショックだけど仕方ないかと思いましたが、居酒屋を出た前の歩道の所で思わず、奥さんを後ろから「好きだ」と言いながらギュッと抱きしめてしまいました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】女は道具【出来心】

俺は25の時に、
インフルエンザをこじらせて、入院しました。高熱が1週間続きました、先生から子種を調べたほうが良いと言われ調べたら子供は諦めたほうが良いと言われた。
それからは、
大して好きでは無い彼女と安心して中出しセックスの日々を送ってました。結婚願望の強い歳上女で、たまたま付き合いだしただけなのに、中出しを結婚の合図と、勘違いしてる。
確かに30女にしては、良い女だし、見た目は20代だけどさ。
そんな中、
職場に新卒の新人が入社して1人を指導する事になったが、どうにも要領が悪く覚えも悪い。どうやら失敗を、色気で乗り切るタイプらしく、確かに可愛いけど、なびかずに、小言をや叱責をする俺に、最終手段を仕掛けて来た。
そう、身体を差し出して来たので、躊躇うこと無く、いただいき。
逆に利用した。
仕事中に度々、
人気の無い所で、しゃぶらせ写メを撮りまくり、
奴隷化していた。バーコード部長が、飲みの席で、新人を気に入った素振りを見せたので、写メを見せたら、大興奮して、
ワシも味わいたいなぁって、
秘書にしたらって話して、新人を説得して、部長の愛人けん秘書にした。それからは、
社の女性社員を根こそぎナンパしては、写メで脅し

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年12月5日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】彼女とその兄【出来心】

27歳の会社員です 先日彼女(A子24歳)の兄(30歳市役所勤務)がある病気で入院しました そんな兄のお見舞いにA子と行ったときの話です
受付をすませた私が後からはいると兄が寝ているベッドの端にA子が座っていました 3人で話をしていたのですが兄もしんどそうだったので私はA子とその兄を残して5分くらいで出ました 出てすぐの食堂でテレビを見ていました 20分ほどたったんでしょうか ようやくA子が来ました…あれ?…(しばらく考える)…シャツの裾がスカートの外にでています 髪も少々乱れ気味?かな?
このときの話しはA子と結婚してから聞きました 入院後一週間くらいのとき母が忙しくA子が一人でお見舞いに行ったときベッドの横でA子が世話をしていると兄の視線を胸元に感じたそうです A子が「ちょっとどこ見てるの」と慌てて隠すと真面目な兄は「あ,ごめん」とだけ…未婚で彼女無しの兄をかわいそうに思ったA子は実の兄に向かって「ちょっとさわるだけならいいよ」と言いました このときは申し訳なさそうにお互い恥ずかしがりながら服の上から揉ませていました しかし兄思いのA子は次回からはノーブラで行きました すると兄が服の上から乳首を摘まんだりしながらもう片方の手を布団の中でガサガサと動かしました 兄の行動を察したA子無言で布団の中に手を入れ兄のモノをしごきました そして兄の限界が迫るとA子は布団の中に顔を入れ先っぽを口に含んで受け止めて飲み干しました
それ以来退院までの3ヶ月間,胸を直接揉ませたり吸わせたりすることも許していたそうです またフェラのときに私の精子を飲みたがらなかったA子が飲んでくれるようになったのもちょうどこの時期でした 私に対する罪悪感がそうさせたみたいです そんな優しいA子とは幸せな結婚生活を送っています

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年12月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】ものすごい底辺【体験談】

サークルに入った時、一緒に入った同学年の彼女は直ぐに先輩Aと付き合い始めた。
1年程度経過した頃は、いつの間にか先輩Bと付き合っていた。
それからさらに半年程度経過し、先輩Bと別れ俺と付き合い始めた。
俺に取っては純粋な恋だったけど、彼女は完璧に開発済みで、高一の頃から経験を積み
上は40歳のオッサンから下は16歳の当時の同級生まで20人以上の経験があり、正直凹んだ。
結構、清純に見えたが女は分からないなと凹んだ。
先輩Aの就職の内定記念会があって、先輩Aがぜひ俺の家で飲み直そうと家にきた。
先輩Aは、就職祝いに久々やらせてくれって彼女に迫り、肩を抱いて胸を触り、
おおっ懐かしい。最近彼女いなくて久々なんだよとご機嫌。なぁいいじゃん。と俺に聞くので彼女次第っすよと答えると、
おしっ決まりだねと、短いスカートに手を入れてレギンスごと脱がそうとした。
彼女はヤバイヤバイとじたばたしていたが、爆笑状態で、少しずり落ちたパンツの上から手を入れると、まじぃ?と
甘えるしぐさで、あごを上にあげ抵抗が弱まった。
俺はこたつの横でレギンスとパンツを脱がされる彼女のTシャツの上から胸を揉んだりしたが、
ちょっとー見ないでよ。と言われ、こたつのさらに向こうに移動させられた。
壁からテレビがあって、彼女がいてこたつがあって、俺。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||

2013年11月8日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】 彼女と俺の友達と【体験談】

彼女と俺の友達と三人で飲んでたんだが
酔っ払って先に寝た彼女はほっといてエロ話しで盛り上がってた
友達は2年間彼女がいないからほとんどがAVの話題だったけど
生の胸が揉みたいと騒いでたので俺がなんとなく「そこにあるけど揉んでみるか?」と言ってみた友達は「マジで?そりゃマズイって」と言ってたが、彼女にいたずらするみたいなノリでOKしてやった
友達は俺に再確認した後に寝てる彼女の両方の胸に手をあてて「でかいなぁ~」とゆっくり揉みはじめた。なんか他人に揉まれてる姿見るのは変な感じだな~と俺は思えた友達は小声で「最高!」と何度も言ってた
俺も調子に乗ってきて、「ちょっと待ってろ」と友達をどかして、彼女のシャツを外してブラも外した。彼女は上半身はまっ裸状態。そして「いいぜっ」と友達に言うと興奮してるのか無言でゆっくり触りだした。
揉んだり撫でたり寄せてみたりとやってたちなみに彼女はワンランク下の深田恭子って感じです
彼女は酔って寝たら起きないのは知ってるので俺は大丈夫でした
友達はひとしきり触った後に「なんかお前に悪いけど本当ありがとう」と言ったので少し笑ってしまいました。
俺は「お前に女できたら触らせろよ」と言うと「もち」と即答でした。
会話しながらも彼女のDカップをなでなでしてたけど。そして俺が「立ってんのか?」と聞くと「久しぶりに触れてすでにいきそう、マジヤバい」と言ってました
そこでアホかと言われるかも知れませんが、「彼女見ながらオナれば?」と言いました。「俺トイレでDSしてるから、終わったら読んで」と言うのを友達はア然とした感じで聞いてました。しかし友達に「触るのは胸だけ」「汚さない」「早めに終わらせる事」と約束させました。
彼女がどうこう言うのではなく、なんか変な感じに自分も興奮してたと思います。ちなみに家は1Kで廊下と部屋の間にドアがありますそしてトイレに向かい、ドアを開けてから入らずに閉めました。ここでめっちゃワクワクでした。
しばらく間を開けて部屋をドアのガラス越しに覗くとすでに友達は下半身脱いでた。ケツは見たくなかったけど、チンコは俺と同じくらいでした。
彼女は床に寝てたので扱きながら顔を見てる様でしたその後ゆっくりと彼女の胸に顔をもっていきほお擦りしてました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年11月7日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】彼女と1度別れて復縁【体験談】

彼女と1度別れて復縁したんだけどさ。
別れてる時に他の男と付き合ってヤった話を聞いちまった。
付き合って2年ぐらいした時にくだらない喧嘩をして別れたのよ。
まぁ彼女の一方的な我侭が原因だったからいずれ戻ってくるとは思ってたんだけど。
で、案の定4ヶ月したら「復縁しよう」って電話がかかってきて復縁したんだ復縁した後に4ヶ月間なにしてた?って聞かれたからちょっとイジワルしてやろうと
「他の女と付き合ってた」って嘘ついたら「私も色々あったよ」って。何があったの?と聞いてみたら
「別れた後すぐに告白されて付き合った
でもその男は元彼女と浮気をしてて別れた
改めて私には○○←俺の名前 しかいない」と言われた。
あぁ…こいつ他の男とヤってたんだ…ってすげーショックだったな。
嘘でもあんな事を言わなきゃこんな話題にもならなかったかも知れないのにって。復縁してから彼女と出かけたら「別れてる間に付き合った元彼の家がこの辺りだった」と聞かされた。
と言っても彼女も男の家には行った事が無いらしいが。
じゃあラブホ行ったんだーと勝手に俺が解釈してた。翌日、久々にラブホにでも行こうか?って話になり彼女に
「どこかおすすめのラブホって無い?あったらそこに行こうよ」と言ったら
「私はあなたとしかラブホに行ったことないよ」だって。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年11月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】誕生日に【出来心】

俺が中3の頃、当時付き合っていたロリ系の美少女がいました。
彼女の誕生日にプレゼント(何か忘れた)をあげたら、ものすごく喜んでくれた。
で、俺の誕生日に彼女に
「お前とSEXしたい」
と、言ったら、OKしてくれた。
学校のトイレで初めにキスして、そのままディープキスすると彼女はいやらしい声を出しました。
そして制服を脱がしてまんこを舐めてそのまま勃起したちんこを挿入して、そのまま出しました。
その後は、ほぼ毎日のようにSEXをしていました。
今ではその彼女と結婚して、2人の子を持ってます。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2013年10月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫】陽子のおもいで 第18章 肉欲だけの夏休み Part7【浮気】

次の日、お昼前だったと思うが、僕はまだ陽子のベッドで眠っていた。
しかし、いつのまにか股間に違和感を覚えて目を覚ましたのです。
横で可愛い寝息をたてて眠っていた陽子の姿がありません。
どこへ行ったのかなと思っていると再び股間にゾクゾクとする感触を覚えます。
そうなんです、僕より早く目を覚ませた陽子がシーツの中に潜り込み、僕のチンポや玉袋を玩具にして遊んでいるのです。
横を向いて寝ている僕の背後に周り、お尻の間から見える袋に吸い付き中の睾丸を歯と舌で手繰り寄せようとしているところでした。
僕は、陽子の執拗な愛撫を受けていることも判らずに「こんな起こされ方を毎日して貰えたら 最高に幸せだろうな・・・で、このままお口に起き抜けの一発を思いっきり発射すれば気持ちよく起きられるだろうなあ・・・」などと夢か妄想か解らないことを頭に浮かべながらまどろんでいました。
「それにしても・・・玉袋への刺激は随分ハッキリとしたものだなあ・・・」
と夢と現実の境を行ったり来たりしていて、ハッと現実なんだと気づいて2度目の目覚めとなった陽子は僕が寝返りを打ったので袋から口を離して上に来たチンポの先っちょにキスをしながら僕の胸の上に可愛い顔を出してきた。
陽子は小さな声で「おっはよー」と声を掛けてきた。
「お早う・・・最高の起こされ方に感謝します・・・おお、神様ぼくはなんて気持ちの良い起こされ方をされてしまったのでしょうか、お陰様でチンポが朝から元気いっぱいです。・・・今日も陽子といっぱいHが出来ますように、・・・アーメン」
と冗談半分でお祈りをした。
陽子も最後「アーメン」と言ったのか「ザーメン」と言ったのかハッキリしなったけど呟いた。
「・・・うん?・・・陽子」「なに?」「今最後に何て言った?」陽子は耳元に口を持ってきて囁いた。
「アーメン・・・じゃなくてザーメンって言ったの。・・・だって・・・雅也の精子君、今日もいっぱい欲しいから・・・神様にお願いしたの・・・いっぱい出ますようにって・・・。どう・・・もうやる気満々みたいだけど・・・さっきから雅也のチンポがカチカチになって陽子のこと見つめてるよ・・・」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談
1 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ