寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】付き合って7年の彼女を・・・−2 【体験談】

何年も妄想し続けていた願望を叶え、何とも言えない気
分でした。想像以上の興奮と、7年も大事にしてきた彼
女を汚した罪悪感が入り混じっていました。しかし目の前
で起きた光景を忘れることを出来る訳もなく、また見たい
という強い欲求が芽生えていました。

亜紗子には感想やいろんなことを質問しましたが、何も
答えてくれませんでした。男の激しい打ち付けに見たこと
のないような感じ方をしたのを知っているだけに、黙られ
て余計に嫉妬していました。本音を知りたくてたまらない
気持ちでした。

悶々としている状況で、金曜日の夜中に男から電話が
架かってきました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年10月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】年賀状がきっかけで・・・【出来心】

正月はテレビ番組もどこも似通った内容でほとほと退屈になる。
妻と二人コタツに入りながらみかんをつまみ、酒を飲みつつ、届けられた年賀状の束に目をやる。
おおよそ、百通ほどの束を自分宛と妻宛に分けてみるが、ほぼ五分五分で、今年は勝ったの負けたのと
つまらぬ勝負にも決着が付かないような緩い昼下がりだった。
何気なく妻宛の年賀状を見ているうちに何のコメントも無い家族たちの写った年賀状が目に入った。
「なにこれ?ノーコメント?」、そう言いながら妻にその年賀状を差し出した。
一瞬ではあったが、妻がなんとも表現しがたい表情になったので、気になってしまい、聞いてみた。
「あなた、聞いて気分悪くしない?」とほろ酔い気味の妻が、やや艶っぽい笑みを浮かべたので直感的に
「関係」の有った男だなと感ずいた。
「結婚して10年以上だぜ、いまさら過去の男の事を聞いても腹は立てないよ。」
「じゃあ、話すね・・・」
やはり、妻の大学時代の彼氏だった。
「彼氏ってことは、当然セックスしたんだろ?」
「当然よ、お互いセックスに興味大有りの頃だったから。」
「何年くらい付き合ったの?」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年10月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫】陽子のおもいで 第18章 肉欲だけの夏休み Part7【浮気】

次の日、お昼前だったと思うが、僕はまだ陽子のベッドで眠っていた。
しかし、いつのまにか股間に違和感を覚えて目を覚ましたのです。
横で可愛い寝息をたてて眠っていた陽子の姿がありません。
どこへ行ったのかなと思っていると再び股間にゾクゾクとする感触を覚えます。
そうなんです、僕より早く目を覚ませた陽子がシーツの中に潜り込み、僕のチンポや玉袋を玩具にして遊んでいるのです。
横を向いて寝ている僕の背後に周り、お尻の間から見える袋に吸い付き中の睾丸を歯と舌で手繰り寄せようとしているところでした。
僕は、陽子の執拗な愛撫を受けていることも判らずに「こんな起こされ方を毎日して貰えたら 最高に幸せだろうな・・・で、このままお口に起き抜けの一発を思いっきり発射すれば気持ちよく起きられるだろうなあ・・・」などと夢か妄想か解らないことを頭に浮かべながらまどろんでいました。
「それにしても・・・玉袋への刺激は随分ハッキリとしたものだなあ・・・」
と夢と現実の境を行ったり来たりしていて、ハッと現実なんだと気づいて2度目の目覚めとなった陽子は僕が寝返りを打ったので袋から口を離して上に来たチンポの先っちょにキスをしながら僕の胸の上に可愛い顔を出してきた。
陽子は小さな声で「おっはよー」と声を掛けてきた。
「お早う・・・最高の起こされ方に感謝します・・・おお、神様ぼくはなんて気持ちの良い起こされ方をされてしまったのでしょうか、お陰様でチンポが朝から元気いっぱいです。・・・今日も陽子といっぱいHが出来ますように、・・・アーメン」
と冗談半分でお祈りをした。
陽子も最後「アーメン」と言ったのか「ザーメン」と言ったのかハッキリしなったけど呟いた。
「・・・うん?・・・陽子」「なに?」「今最後に何て言った?」陽子は耳元に口を持ってきて囁いた。
「アーメン・・・じゃなくてザーメンって言ったの。・・・だって・・・雅也の精子君、今日もいっぱい欲しいから・・・神様にお願いしたの・・・いっぱい出ますようにって・・・。どう・・・もうやる気満々みたいだけど・・・さっきから雅也のチンポがカチカチになって陽子のこと見つめてるよ・・・」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】妄想の果てに【浮気】

私は40代後半の主婦です。
数年前から仲の良かった同級生たちとプチクラス会のようなものを年2回ほどしてきましたが
回を重ねるごとに他の組の子らも参加するようになり、それならいっそ本格的に同窓会する?
ってことでクラス会で中心になっていた子らが世話役になり急遽準備して開催しました。
準備会ってことでランチや食事会も数回行い、それもそれで盛り上がり楽しかったです。
7クラスの同級生の住所連絡先を調べ名簿の作成と大変でしたが無事に案内を発送して当日を迎えました。
参加者は50名ほどでしたが初回にしては上出来だと主人にも褒めてもらい楽しく過ごしました。
帰宅が午前様で主人の機嫌はよくなかったですが(汗
私は若くして結婚出産、そして育児に追われ家族のために頑張ってきました。
体型(太っている)のこともあるのですが子沢山で自分のことにかまっていられなかったし
交友関係も子供の学校の父兄会やご近所が中心であまりありませんでした。
でもここ数年は子供たちも就職したりして高校生の子供一人になり自由な時間も増えました。
自由な時間が増えると一緒にお茶したりランチに行くのはバツイチや独身の友達でオシャレや男関係の話とか
今までの私には縁のないわからない話が多いのです。
もう恥じらいも薄くなった年代ですから下ネタの話とかどこの店にはイケメンの若い男の子がいるとか

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年10月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】妻がバイト先の若者と(3)【出来心】

妻は毎日のように昼間M君と会うせいか、その印象がリアルらしく、
この妄想遊びがどんどん激しくなっていくように感じましたが、
やはり私の方は飽きてきたので、次に進む決心をしました。
いつものようにベッドで妻を愛撫しながら話しました。
「こんなことやってると、店でM君に会うと変な感じだろ(笑)」
「うん、あなたが変なこと教えるから、意識し過ぎてぼーっとしちゃうことある」
私が教える前からM君のこと気にしてたくせにと思いましたが、
「お前さえよかったら、一度M君としてみないか」
「えっ、そんなこと・・・本当にはできないよ・・・」
「思い切ってしてくれた方が、僕はもっと興奮できると思う、
 お前が抱かれてるとこ想像するとたまらなくなるんだ」
それは本当でした。愛撫を強めながら、あれこれ囁いて説得すると、
妻はびしょびしょになりながら「ほんとに? 私のこと嫌にならない? 」
などといいながら喘いでいました。私が手に力をこめて攻めながら
「今度、食事に誘って、うまくデートの約束すること。いい? 」と命じました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年10月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻がバイト先の若者と(2)【出来心】

妻とM君の関係が何処まで進んでいるのかを調べるため、
すごく抵抗感があったのですが、妻の携帯メールが見ることにしました。
妻も嘘をついているのだからと自分を納得させ
妻が入浴中にハンドバックの中の携帯に手をだしました。
二人のメールは、簡潔でたわいもないものでしたが、
やりとりの数が多くて二人の親密度を知るのに十分なものでした。
例のデート直後のやりとりを見ると。
妻の「若い頃を思い出して楽しかったよ」と、M君の「大人の女性って素敵ですよね」
というようなことが書いてありました。この小僧が、何を生意気なことをと腹も立ちましたが、
私は胸がバクバクして勃起しました。ただ、その時点でセックスはしていませんでした。
その夜ベッドで、M君のことに話を向けました。
「彼は真面目で素直だよな、彼女とかいるの?」
「いないみたいよ」「そうか、お前ああいう若者好タイプでしょ(笑)」
「タイプってことはないけど、今時めずらしいいい子だと思うよ」と、こんな世間話から入り、
だんだん話を核心に近づけていきました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年10月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】姉さん女房を寝取らせて3 【体験談】

ルックスの良い北斗晶みたいな嫁が、後輩に抱かれて妙に可愛いところを見せた今日のプレイは、俺的には大満足だった。

動画での嫁の言葉の端々に、アキラのことを気に入り始めている兆候が見えていた。
確認が終わって、もう結構な時間だったので、さすがに眠くなってベッドに潜り込むと、寝ている嫁が寝言で
「んん、、、 アキラぁ、、、 好きだよぉ、、、」
なんて言ったのは、最高に凹んだし、興奮した。
嫁は、好きだとか愛してるとか、滅多に言わない。
たった2回の寝取らせプレイで、アキラのことをそんなに気に入ってしまったのが不思議だ。
やはり、アレのサイズや体の相性が良いと言うことなんだろうか?

そんなことをウジウジ考えていると、いつの間にか寝てしまった。
そんな流れで寝たからか、嫁と息子とアキラが、3人で仲良くこたつに入って団らんしている夢を見た。
ミカンを食べながら、楽しく笑っている3人、、、 俺が追い出された後の風景に、ものすごい焦燥感を持ちながら、ハッと目が覚めると、嫁がじっと俺を見ていた。

一瞬パニックになったが、嫁が横にいるのに安心した。息子は実家に行っていていないが、嫁がいることに本当に安心した。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2013年10月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】中学生に寝取られた_6 【体験談】

「いやあ、まいったまいった……」
 起き上がった邦夫は、朱美を押しのけるようにして男根を抜き取った。首をこきこき鳴らしながらベッドを降り、いすにふんぞり返る。
「よーし、おまえら。この女、好きにしていいぞ」
 その一言に、雄太と康二は脱兎の勢いで朱美に飛びついた。
「こ、康二くん。ぼ、ぼくからでいいよね?」
「ああ、まあ、順番からすればな……」
 うつ伏せになっていた朱美は二人の気配を察し、上気した顔を上げた。額に張りついた前髪が艶めかしく、少年たちの男根をずきずきと疼かせる。
「……このままでいい?」
「え?」
「おばさんのここ、汚れてるわよ」
 朱美は巨尻を気だるそうに動かし、横座りになった。むっちり張った腰と太腿がこれでもかと強調されて、雄太を挑発する。何度も射精しているはずなのに、いまにも破れそうなほど亀頭の薄皮が充血している。
「い、いいよ。そのままで」
「そう……。それじゃあ、雄太くんが上になる?」
「あ、えーっとね、座ってやるやつ……」
「座位ね、いいわよ。じゃあ、上がって」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年10月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】喘息夫 【制裁】

135名前:名無しさん@HOME投稿日:2007/06/02(土)13:20:18
先日別居に突入しました。
とにかく俺のやることなすことが気に食わないのか理解できないのかつっかかってくるトメ
「何で毎日そんなに遅いの? って言うか泊まり仕事とかありえないでしょ?」(俺はSE)
「またそんなものにお金かけて……くだらない」(趣味の時計に対して)
「わけのわからない仕事なんてさっさとやめなさい」(意味がわかりません)
ってな感じで顔をあわせるたびにブチブチと文句を言う。嫁はトメがいるとタッグを組んで
俺を攻撃してくる。トメが居ないと「比較的」まともなのだが。
まぁ、そんな感じでいろいろと文句を言われることが多かったが一番よく言われたことは俺
の持病、喘息に対してだった。俺は0歳から喘息らしく小さいときはよく発作に悩まされた。
んで、現在も通院や投薬を続けているのだが
「大人になっても喘息なんてありえないでしょ?」
「根性が足りないの!」
とか言ってくる。まぁ、喘息=甘え病みたいに思っている人はいまだに結構多いからそうい
うことは言われ慣れているがカチンと来ることには間違いがない。嫁もフォローしてくれない

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年10月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫】ユージ【浮気】

初めまして。
今年19歳になる僕です!
これから高2のときにあった、
Hな話をしようと思います。
高校の入学式‥‥
「よっ!ユージくん。高校も一緒だね!お互い頑張ろうね」
それは小学校から一緒の華奈です。
小学校の頃は、かわいらしくて良い子でした。けれど中学に入ると周りの友達がヤンチャな子ばかりだったから、少しグレてしまいました。
外見はギャルだけど中身は昔から変わらず優しい子です。
僕はずっと華奈の事が好きでした。
なので話すときはドキドキしながら、
「頑張ろうね‥」
これだけしか言えませんでした笑
それからはあの日がくるまでは話しませんでした‥‥
そう自分でも恐ろしいあの日です!

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年10月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

このページの先頭へ