寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】萌要素な不倫体験【体験談】

いつもドキドキ拝見してます。
なんとなく♂もその気になって過去の経験を書かせてもらいますネ。
初めてのことなのでうまく出来るか心配ですが少しづついきますヨ。
それは私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)
私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し
それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので
何の下心もありませんでした。
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)
なにもかもが変わってあっというまに五月になったある日
ファーストフードでバイトしていた私は昼の忙しさの片付け中
何やらじっと見つめられている気がしてそれとなくそのほうの
やや低い視線に目をやると丸顔にショートヘアーの女の子が
こちらに向かって満面の笑顔で軽く手を振っています。
確かに私を見ているけど♂に♀は近い記憶になく何の事やらとしばらくながめていると
ふと明るい笑顔の口元にある私好みで少し厚めの下唇は

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2013年10月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】心はイケメン優しい彼氏、体はバイトの先輩。。。【体験談】

698 :名無しさん@ピンキー[sage]:2008/10/02(木) 16:50:27 ID:eMBL7PTy
先週の話だけどバイト先の先輩にほぼ無理やりやられた。
店長とかに危ないから送ってもらえとか言われたのと
その人には今までも何回か遅くなった時に送ってもらってた(その時は他の子もいた)
から大丈夫だと思っちゃってた。
身体大きくてごつい先輩だったし、私がかなりチビの上細いから殆ど抵抗できなかった。
車の中で脱がされて入れられるまで絶対訴えてやると思ってたけど
入れられたら目茶目茶気持ちよくて声でちゃってそれで駄目になっちゃった。
彼氏が年下で細身だからってのもあるのかもしれないけど凄かった。
抱っこされて「○○腰振れよ。」とか言われて言われるがまま腰振っちゃったり
後部座席で69されたり。
一回終った後「ホテルいくか?」って言われて頷いちゃって結局ホテルに連れてかれて。
5回もした上に私も結局何回もイッた。
罪悪感で遠距離の彼氏に電話できない。
今週末も夜番の時送ってやろうかって言われてて断ってるんだけど結局押し切られそうで怖い。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年10月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】ヤリ友がいます【浮気】

わたしには彼とセフレ、いわゆるヤリ友がいます。
どちらが好きかって聞かれたら、当然彼の方です。
でもヤリ友の彼だって、友だちとして大切な人です。
当然、お金のやり取りもないです。
ホテル代は払ってもらっているけれど。
でもあちらにお金のないときは、
わたしが払ったり催促ナシで貸したりもします。
彼とはもう、3年付き合っています。
友だちの紹介で付き合い始めて、ずっとですね。
1年半前に、彼が転勤になって。
それほど遠くはないんですが、
会うのに電車で片道3時間ぐらいかかるんです。
だからそれほど、頻繁にはあえなくなりました。
デートはいつも、買い物をしたり部屋でビデオをみたり。
とりたてて、特別なことはしないことが多いです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2013年10月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】初めての浮気【浮気】

こないだ、浮気をしてしまいました。
友達、親友という関係だった彼に相談にのってほしいといわれて
どうしても!という事で家にお泊りに呼ばれて行きました。
最初は友達のノリで人生の話とかをしていましたが
酒もまわってきて、お腹もいっぱいになった時・・・
私がほんっとに冗談で「よし!Hだね!」と言いました。
そういう事も笑いあえる仲でした。
彼も「アホか!ウケルな!!」と言いました。
そんな感じで、テレビを見ながら談笑しているうちに、もう深夜の3時をまわり
二人とも、まったりモードに・・・
彼「ねみー・・・電気消すわ・・・」私も「ねー。頭ボーとすんわー。寝ヨ!!!」
電気をけして、二人でTVを見ていました。
すると、彼が急に私の上に覆いかぶさり、キスをしてきました。
私が「え!?何!?」と超驚くと
彼が「だってさっきHしようって言ったじゃん。」と言ってきたので

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2013年10月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】彼氏の先輩と【浮気】

わたしの彼氏はサッカーのサークルに入ってて、わたし自身はマネージャーとか
じゃないんだけど、たまたま高校の頃からの友達も同じサークルでマネージャーを
しているので、そこの飲み会には時々参加してました。
その日(こないだの土曜日ですが)も居酒屋ですごい盛り上がって、そろそろ
電車もなくなるしお開きにしようかってことになりました。
わたしの彼氏も次の日朝からバイトらしくて、一緒に帰ろうよって言われたんだけど、
マネージャーしてる友達が二次会一緒に行きたいって言うので、二次会に
行くことにしました(女はわたしとその友達だけだったので)
彼氏も「○○さん(友達)がいるならいいよ」って言って、許してくれました。
二次会の場所どうしようってしばらくウダウダしてたんだけど、
そのうち「Y(先輩)の家行こう」って話になりました。
Yさんは実家暮らしなんだけど大きな家で、それまでにも何回かそこで
飲み会やったことがあったし、終電逃した人が泊めてもらったりしてました。
で、結局3時ぐらいまで飲んでみんな(男4人、女2人)酔っ払って、
和室に布団を適当に並べてザコ寝することになりました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||

2013年10月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】間違い風呂【浮気】

不倫相手と温泉に旅行に行きました。
着いてすぐ別々にお風呂に行き、夕食を食べ、Hしました。
再びお風呂に入ろうと思い、もう夜も遅いので、混浴に一緒に入ることにしました。
彼に「先に行って、待ってるから」
と言われ、おふろの支度をして、いそいそと向かいました。
夜遅いせいもあり、だれもいません。脱衣かごには彼の浴衣が。私も急いで扉
を開け、入りました。そこは露天になっていて涼しく、広い。湯気の向こうに
人影が。
そーっと入り、静かにかけ湯をして(驚かそうと思ったので)、お湯の中を這う
ようにして、彼のほうへ進みました。
あと50センチのところに来ても、背中向けて知らん顔。しばらくそこでじーっと
していたんですが、構ってもらえないのが寂しくって、彼の背中に私の背中を
ぴったり寄せました。お湯が少しざわっとなって、私のおっぱいを後ろから触って
きました。さっきHしたばかりなのに、激しく愛撫されて、私も感じてしまい、
だれもいないのをいいことに、声をあげてました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年10月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】同棲中の彼氏を裏切って別の男性と激しく・・・【浮気】

同棲中の彼氏がいたのですが、浮気をしてHをしてしまいました。
相手は某ドラックストアの社員の宮田さんです。彼氏と大ゲンカした私は「相談したい」と一緒に飲みに行き、たくさん飲まされて、勢いで酔っ払い彼の部屋で介抱されることに・・・
宮田さんは水を持ってくる、と水をくれてから急にディープキスしてきました。
間接照明だけの薄暗い部屋のベットに押し倒されて、「だめ・・・ちょっ、・・ちょっと待ってください・・・わたしそんなつもりで部屋に来たんじゃ・・だ・・だめですよ・・・わたし同棲してる彼氏がいるんですから・・いやっ・・ホント・・だめ・・・ん・・・あ・・ん・・」
服の上から乳首を触られて、ブラをずらしてピンと立った乳首を舐められるとお腹がビクッビクッとなるくらい感じてしまいました・・・。彼氏以外には見せちゃいけないのに・・・。
宮田さんは舌をかたくして、間隔をあけてベロッベロッと舐めたり、大きな舌で私の乳首を包み込むと温かさが伝わってきてすごく感じてしまいました・・・。
「あっ・・・だめですよ・・・わたし乳首・・・固くなっちゃってる・・・」上を十分攻められてからジーパンのホックを外し、手を入れてきて・・・パンティの中にも侵入・・・
「あっ下はいや・・だめですよ・・・シャワー浴びてないし臭いですよ・・・だめ・・はずかしい・・・いやっ・・・」指で愛撫されてグチョグチョに・・・
「(同棲している)今の彼氏ともこういうことしてるんだろ・・・?彼氏がいるのに俺とこんなことして・・・俺には見せちゃいけないんだろ・・・吉田はHだなあ・・・風呂に入ってないから、すごく女の匂いがするよ・・・吉田の愛液の匂いだ・・・こんな簡単に同棲してる彼氏以外の男に股開いちゃってスケベだな・・・ビロビロが大きくて左向いてるんだな・・・興奮するよ・・・」
気づいたらパンティを脱がされ、宮田さんはわたしのアソコに口をつけて、激しく舐め回されました・・・。そして口にくわえるように音をたててむしゃぶりつきました。
わたし、見せちゃいけない相手に女の一番大事なところ見せちゃってる・・・彼氏以外の男性に・・・色、大きさ、厚さ・・・開き具合・・・濡れ方・・・味・・におい・・・知られちゃった・・・好きでもない先輩にカラダを許しちゃうなんて・・・ごめんなさい・・・ここまできたらもう、どうでもいいや・・・酔ってるから感じやすくなっててすごく気持ちいいし・・・
宮田さんにクリを集中して舐められ、クリ吸いでイキました。
「宮田さん、彼氏より上手っ、ああっっイッちゃううっ!!・・・もう少しでイクのっ!吸って、クリ・・もっと吸って!!いいっ!!ああっ・・・!!!」
宮田さんが「ジュルルル〜」と吸った瞬間、クリがスーッとしてカラダが小刻みに痙攣してわたしはイッしまいました・・・。
仕事で社員とバイトの関係で、普段一緒に仕事しているだけの宮田さんのモノをまさかナマで受け入れるなんて・・・宮田さんのモノなんて想像したこともなかった・・・。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年10月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】盛りのついた私を彼氏が満足させないから・・・【体験談】

こんにちは!私は今学生の女の子です!
私のエッチな体験談を聞いて下さい!
私は処女をあげた彼氏がいるんですけど、その彼氏とは2年付合っています。
初めてしてから、何回かしているうちに、どんどん気持ち良くなって、元々オナニーしてたのもあって、エッチが大大大好きになってしまいました!
彼氏もエッチ大好きだから、最初は毎週彼氏の家で一日7回位していました。
でも、もちろん誰でもいいわけじゃ無くて、大好きな彼氏だからいっぱいしたいって思っていました!
彼氏も私の事が大好きで、「結婚しようね!」って二人で約束しています!
でも、彼氏は体力が無いのか、精力が無いのか、今ではほとんど前戯もなしで、入れて終わりって感じです!
私は何回でもイケるってゆーか、何回もイキたいから、「もっともっと」って言うんですけど、彼氏は「ちょっと疲れちゃったよー」ってすぐに面倒くさいみたいに言うんです!
正直それで喧嘩した事もいっぱいあります!
そんな話を友達の麻衣子にしたら「あたしの彼氏と交換してよ!うちらの逆じゃん!」って冗談で言ってたんだけど、麻衣子の彼氏は柔道部のサトル君って言うんだけど、麻衣子とは3年も付合ってるのに毎週何回もエッチしようとするらしいです!
でも麻衣子は飽きちゃって、完全に拒否ってるらしいです!もったいない!!!
麻衣子は私の話もサトル君にしてるらしいけど、サトル君も「もったいねー!」って言ってるらしいです!
そんな不満だらけの中で、ある夏の土曜日の夜に彼氏の家にいました!
なんか夏の夜って、それだけでエッチになりますよね?

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年10月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ママの男に犯されて【体験談】

こんにちは、私はまだ10代の女子学生です。
詳しい年は言えませんが、私のママはまだ30代で凄く綺麗です。
パパとは、私が12才の時に離婚したから、ママは今フリーで遊んでいるみたいです。
ママはスナックで働いています。
そこのお客さんで、ママを気に入ってる人がいて、お金をいっぱい貰えるみたいです。
だから、私も良い生活が出来ます。
でも、お金を沢山くれるお客さんとは結婚しないみたいで、家に違う男の人が来る事があります。
その男の人は、ママより若くて、たぶん30才位で、ホストみたいな服を着ていました。
ママは夜から仕事だから、たまに早く学校から帰ると、その男の人とママがエッチをしています。
私はなるべく家に遅く帰るようにしているんですけど、着替えたい時とかはしょうがなく家に戻ります。
ママはいつも獣みたいな声を出していて、いつものママとは別人で、すごい嫌な気分になります。
私は彼氏がいるので、いつも彼氏の家か、友達の家に遊びにいっています。
でも、私もママの子供だと思う事があります・・・
初体験は12才で、部活の先輩でした。
それから、今の彼氏とは二人っきりになるといつもエッチしています。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2013年10月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】未明に愛された過ぎし思い【出来心】

過ぎ去ったあの夜明が懐かしく思い出される。結婚してまだ二ヶ月しか経っていなかった八月四日未明、出張から二週間ぶりに主人が帰る日がやってきた。この日が待ち遠しく、前夜から嬉しくて心が弾んでうとうとと眠りは浅かった。主人は、前日の午後四時、東京駅発、特急寝台列車「西海」に乗って、その朝四時三十九分、駅に着いて、そのままタクシーをとばせ、夜が明けようとする四時五十分、玄関の扉を叩いた。その音を聞いた私は浴衣姿のまま跳び起きて玄関で迎えた。私は主人が帰った嬉しさに素肌も見えるほどに着衣は乱れ乱れていた。私が主人の帰りを待ちわびていたその様子は、すべて私の態度に表れていたらしい。主人は私にキスして抱きしめながら、私がそれまで寝ていた寝床に倒れ込んで激しく抱いてくれた。私の浴衣の紐が緩められた。裾が拡げられると、弾ける二十三歳新妻の太腿が露わになって乱れた。主人は、その太腿に脚を絡ませ、硬いものを押し当てて抱きしめ、下着を剥ぎとり、私を真っ裸にさせて挑んできた。私も激しく抱きついた。これほど激しく抱きついてきたことは後にも先にもなかった。新婚の激しく燃える男と女であった。主人は、二週間ぶりに見る私の全裸を、明るくなる夜明けとともにくまなく見つめ、愛してくれた。その柔肌に、硬い鋼鉄のような男が貫き通された。待ちに待った硬くて逞しい男塊だった。主人は私のからだに入ったかと思うと呆気なく果ててしまた。私も何も分からぬままに主人のすべてを子宮の中に吸い取って果てていた。主人は休む間もなくそのまま二度目に挑戦してきた。私のからだもすぐに回復し、主人の挑戦を受けた。最初は、アッという間だったが、二度目は私のからだも快感の宙を彷徨い続け、女の悦びを噛みしめて、いつの間にか安らかな眠りについていた。夜がすっかり明けて、障子には夏の暑い陽が差して、すっかり明るくなっていた。目が覚めたとき時計は十時を指していた。目が覚めると再び主人の静かに抱擁に包まれ、またも愛の波間を漂った。岩に砕けるような大波はこないが、波の上をふわりふわりと静かな快楽の波に浮き沈み流されているようだった。小高い丘にふわりと押し上げられたかと思うと、すっと谷底に滑り落ちて沈んでいく。その浮き沈みの中に泳がされているようだった。山並みのような快感とその繰り返しが続いて、結婚した女の幸せをひしひしと噛みしめていた。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年10月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ