寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【人妻】真面目な妻の火遊び【出来心】

私は35歳で士業を営んでいます。妻は春先まで建設業者で経理の仕事をしていて資格を取るために学校に行きたいと言ってきたの私も賛成し妻も働きながら私の仕事も少し軌道に乗ってきていたので社会人学校に行かせてあげれるくらいの余裕もでてきていたので反対する理由もありませんでした。ちなみに妻は一つ年上の36歳で現在、今年から小学生になった子どもが居ます。学童にこどもをともできたので時間的にも余裕ができ自営なので私が子どもを迎えに行きお互いの仕事や学校が終わるまで私の実家に子どもを連れてくこともできましたので妻が資格取得の為学校に通うのは仕事をしている時とさほど生活に変化はありませんでした。学校に行きだした妻は良く学校でこういう人がいてとか先生はこんな人でとか話をしてくれて私も開業前に社会人学校に通っていたことをおもいだしたりしながら聞いていました。妻が学校に通い出してひと月ほどしたある日スーツで通うのも浮いちゃうから服を買いに行きたいからついてきてと言い出し普段は案外保守的なので仕事に行っていた時もスーツで通勤し職場で制服に着替えたりしていたので私も服くらいなら好きなの買えばいいよとついて行くことにして妻にしては珍しい丈の短めのスカートやデニムのホットパンツなどを買い、それまでは意外にスーツ以外は膝丈のワンピースやロングとはいかないまでも膝丈の地味目のスカートを好んで履いていたので私も「イメチェン?似合ってるからいいけど・・・勇気あるなぁそんな服着るなんて意外やわぁ」と妻の露出した脚に久々にどきっとしてしまい内心嬉しかったのを覚えています。妻も「仕事じゃ着ていけない服を選んでみたの」と嬉しそうにしていました。妻は一人子どもを産んでからは少し下半身にお肉がついた感じにはなりましたが160センチの身長で胸はBカップで腰もそれなりに括れていて若い服装をするとまだまだいけるなぁと再認識してしまいほぼ半年ぶりくらいにその夜は抱いてしまいました。それからまたひと月ほどして妻の会話にやたら同じ名前の7歳年上の男性が出てくることが気になりだしてきて私も妻に「美加さん(私は冗談を言う時は妻をさんづけします)その人に気があるんですかぁ?」とちょっとやきもちもありつっこんでみて、妻は「え~違う違う~西さんはなお君(私)と同じ仕事しているしもう一つ資格取るために学校来ている人だから将来のための人脈作りとあと勉強もすごくできて実務も詳しいから仲良くして利用してるだけだよ~やいてるの~もしかして?」と笑いながら言われ、だいたい人を利用できるような性格じゃないだろと思いながら私もその時はそれ以上突っ込まず「冗談冗談」と言い軽く流していました。その後少しして妻の事も知っている友人から「そういやぁ美加ちゃんて仕事やめたん?」と聞かれ「えっああそうやけどなんで?」と聞くと「いやこの間市内の屋上にプールのあるスーパー銭湯に行ったら平日の昼やのに美香ちゃんによく似た子見てなぁほらあそこ屋上のプールて水着で男女兼用やろ?そこで見かけたんやけど・・・」と言われここ最近私も妻の昼学校以外の行動まで把握していたわけでなく元々束縛しないタイプの私は一々毎日今日は何してたとか聞くこともないので学校ない日はそりゃ勉強ばかりしてるわけでもないんだろうなぁと思い「あっそうそうもう辞めて随分たつよっ言ってなかったけなぁ?あそこなら今行ってる学校の近くやし嫁と思うよ風呂好きやしえっ?声かけへんかったの?」と私も言いすると友人が少し苦笑いで「えっああやっぱそうかぁ俺も見間違えるはずないと思ったんやが少し遠目あったしなぁ声かけるも何も人と来てたみたいやし・・・」少し言いづらそうに困った表情でその言葉を聞き私もこれは一緒に居た人って男性だったんだなと思い冷静を装い「あっ今嫁も学校に行って仲いい人結構出来たみたいなんで飲みに行ったりもしてるみたいなんでその中の人と遊んでたんやろなぁ」と動揺してる風に見せず答えると「そうかぁそれあったらええんやけど・・・まぁ美加ちゃんに限ってめったなことにわなぁ」と少し安心したようにまだ何か言いたそうだったけど話をやめてしまい私も詳しくどんなやつと来てたんだとか聞いてみたかったが友人の前で嫉妬深い旦那の姿を見せたくないというチッポケなプライドが邪魔をしてそれ以上聞けずその日はそのまま友人と別れこの事をどうしよう妻に聞いてみようかと考えながら相手は多分よく話に出てくる西という男だろうか?とか考えながらただ一緒に遊んでるだけなのかそれとも既に深い中にあるのかと妄想が妄想を呼び私の出した結論はその日の友人の目撃情報を伝え否定すればおそらく黒、行ったことを認めればその男とは本当に何もなくただの学校内での遊び友達程度だろうと考えただ本当に友人の見間違えということもあるので私は妻が電車の回数券を使い通学していることを知っていたのでその日スーパー銭湯に行ったという事実を確信させる証拠が欲しかったため友人と会った夜妻が自宅で入浴中に妻のバッグから財布を出し回数券を見てみると学校の最寄駅と自宅の最寄り駅意外に学校から一駅のスーパー銭湯の最寄駅で降りている友人から聞いた日と一致するのが判明。それ以外にも学校と自宅意外に週に二度ほどよく降りている駅がありそんな駅で降りて何かをしていると聞いたことがなくまずその駅に何があるのか知りたくてその日お風呂上がりの妻に少しかまをかけてみることにして「美加さん美加さん最近学校はどうですかぁ?勉強順調ですかぁ?」と聞いてみて妻「えっあっうん難しいけど頑張ってるよ~」私「そっかぁ美加ちゃんは真面目やからあんま根つめても仕方ないしたまには気晴らしでもした方がいいよ~」妻「あっうん私もなお君知ってると思うけどたまに飲みに行ったりしてるしそれに仲のいい人も結構できてそれなりにお互い切磋琢磨しながらやってるから大丈夫よありがとっ」と嬉しそうに妻。私「あっそうやよね~あっよく美加ちゃんが褒めてるえ~と誰あったかなぁ?あの優秀なぁ・・・(名前分かっていたがわざと忘れたふりをしながら)」妻「あっ西さんのことかな?私「あっそうそうその人っその西さんってどこで開業してるの?」妻「えっ確か学校の近くって言っていたよ事務所からは徒歩で来れるって住んでるのは○○らしいけど・・」私「へ~そおなんやぁ(内心ビンゴっと思い。。。その○○が妻の回数券に4回ほど降車したっ証拠がある駅でした)それでもあんま遠くないね学校から~美加さんは事務所やご自宅にお邪魔したことあるんですかぁ?(と冗談ぽく聞いてみると)」妻がお風呂上がりに話をしながら飲んでいた缶ビールを少しぷぷ~と吹き出し「ないない~事務所とかは参考のために見せては欲しいけど~それでも迷惑でしょうしお邪魔できないよ~」と笑いながら妻が答え私も完全に嘘ついたなぁという事は西さんと肉体関係になってる可能性あるなぁと思いこの時既にかなり私のほうが妻より多分鼓動が激しかったと思います。その激しい鼓動のまま妻の掛けている正面に向かい座り意を決していつもの軽い感じではなく少しトーンを落とし「ほな・・・スパ○ールド(学校からひと駅のスーパー銭湯)行ったんも西さんやなかったんやぁ」と言うと妻が一瞬顔が引きつったのがまともにわかりました。「えっ!えっ・・・スパ○ールドって・・・・何?」私「なぁ・・・美加ちゃん俺今までは嘘ついたのかまわんけど今からは全部聞かれた事に正直に答えてくれる?怒る気もないし責める気も今やってる事勉強も含めやめさす気もないから・・ただ本当の事知りたいだけで俺は美加ちゃんが俺より好きな人が出来たのなら知りたいしそうやなくただの遊びならたまにはかまわんと思ってんねんで。。。ただ西って人の家には行ったやろ?○日と○日あたりに?それにスパの屋上のプールで遊んでたんちゃうん?それはまた別の人?」といつもの冗談ぽくではなく真面目に少し声は荒げていないが凄みを効かせた感じで(実際は心臓バクバクでしたが)聞くと妻は椅子に両膝を立てたまま部屋着のシャツとキュロットで三角座りのような格好で少しの間(5秒くらいでしたでしょうか?)黙り込みビールを飲んでるのに顔から血の気が引いていく感じで青白くなっていきやっと口を開きました「えっと。。。なお君・・・ごめんなさい・・・・あの・・・なお君今言ったの・・・スパも西さんと行ったし・・・家も行きました・・・でもなお君が思ってるように好きとかじゃなく・・・その尊敬はしているし好きか嫌いかて言うと好きだけどそんな・・・なおくんと比べるとか以前の問題で・・・・」と言うと泣きながらうつむいてしまいました。私もやっぱりかぁと思いながら本気で好きやないとは思っていたけど今まで妻が私に嘘をつくことは無いいや多分無かったんだと(この時はそう思っていたので)思っていたので仕事をしていて同僚や学校にしても同じコースに通っている人たちと飲みに行くくらいは全然良いと思っていたのですが隠されたのが一番ショックで私もそう言われたあと少しの間無言でようやく考えがまとまり「美加ちゃん・・・で結局その西さんは本気で好きじゃないってわかったけど・・・したんやなぁそれだけは今のでわかるわ・・・そうやなかったら謝らんもんなぁ泣くほど・・・それでもう長いんか?」妻「(少しの沈黙)3回・・・・西さんに家で2回と・・スパの帰りにホテルで休憩して」その後の妻の供述をまとめると最初は学校の友人何人かと飲みに行った帰りに西さんの事務所を見せてもらうことになりその後に自宅に学校が毎回の授業受けれるわけでない西さんは他に通信の授業も受けているらしくそちらのDVDを見せてもらいに行くことになりその時に酔っていたのと服装など普段から褒めてくれる西さんにふらっと行ってしまいキスされてそのまま流されしてしまいその後二階訪問した時はキスだけでこの事は忘れて今までどおり良い友人でいたいと妻から申し出て一度はそれで収まっていたらしいがスパに行った日にホテルでいけないとも思いながら
してしまったセックスでかなり逝かされてしまい正直今までのセックスで一番良かったと思ってしまいその次の日も家に行った時にしてしまったらしいです。妻の告白が正直ならば西さんとはその3回らしいですが私もそれを聞き怒ることもせず離婚する気もないし今まで真面目にしてくれてたし(正直セックスの回数も少なく蛋白であった私にも原因はあると思い子どもが生まれてからはほとんどしていない状況でしたので)ただ今後も遊ぶのはほどほどにして正直に言ってくれたらかまわないからと伝え妻はもうしないと謝っていましたが私もそれは俺が止めてもする時はするやろうし俺は他の女性とどうこうなる気もないから自分より好きな人ができたら正直に話してと言いました。妻はそんなことはないからと泣きながら言っていました。そして妙に妻の告白を聞き興奮してしまった私は服を買いに行ったあの日以来妻を抱きました。いつもより凄く感じている(ふり?)妻を私は尋問のように今まで西さん以外にも他の男性と寝たことあるのかが気になり聞き出すとベッドで私に突かれながら二人と一回ずつ二回だけあると白状しその告白中に射精してしまいました。自分でも驚く程自分の大事な妻が寝取られることがこんなに興奮するとは思いませんでした。その後妻とは以前のように上手くいっていますしセックスの回数も増え今はハプニングバーに行こうと嫌がっている妻を説得中です

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年12月10日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の母を調教中【出来心】

大学病院で働く妻(21歳)は、夜勤もあり多忙である。
そんな事もあり、結婚2年を迎えるが未だ子供も居ない。
父が海外勤務で単身赴任している事もあり、私達夫婦は妻の家族と暮らす事になったのだ。
妻の家は代々お金持ちなのか?大きな家に住んでいた。(2階は私達夫婦用の2世帯作り)
妻は、昼夜を問わず仕事に出掛けるので、俺とはすれ違いな生活。
いつも、俺の世話は義母が行ってくれた。義母(40歳)とても若く!まさに美女だ。
ムッチリとした体に、ボンと張り出した胸(Fカップあるそうだ)、ムチッとしたお尻にムチムチした
太腿が堪らない。でも腰はクビレが大きく、透ける様な肌だった。妻も美人ではあったが、スレンダーで、胸もBカップと物足りない。何と表現していいか分からないが
色気が全然違った。
俺が3年の時、妻(1年)が告白をしてきて、付き合った。
初めて妻の母を見た時は、正直驚いた。エロ本から出て来たんじゃないか?と思わせる魅力だった。話は戻りますが、義母と過ごす時間が長くなると益々義母の魅力に憑りつかれていった。
特に、義母の風呂上りは溜まりません。濡れた髪をタオルで拭きながら、薄手のワンピース姿で
ソファーに座ると、俺の股間はギンギンになります。義母の股の奥が見えそうで見えない、
男心を擽って来るんです。毎日、犯したくなる気持ちを抑えるのが大変でした。そんなある日、妻も夜勤で出かけたので、俺は風呂に浸かり上がろうと風呂の戸を開けた瞬間でした。
義母もタイミング悪く脱衣場へ入って来て、バッティングしたんです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年12月8日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】バツイチ妻との交際【出来心】

咲(28歳)バツイチ独身で、小学1年になる息子がいます。
彼女とは、女友達繋がりで知り合い1年前から交際を始めました。
咲の前の旦那は最低な男で、DVな上に咲を散々弄んだ末に女と駆け落ちし離婚。
咲が25歳の時だそうです。
咲は元々Mっ気が強く、DVをされていても抵抗せず感じてしまっていた所を見抜かれ、
激しいSMプレーや公衆でのわいせつ行為をさせられていた様です。
それでも咲は、旦那を愛していたんでしょう!結局、外に女作って捨てられたんですから
可愛そうな女性です。咲は、とても気の利く優しい人で、子供にも最高の愛情を注いでいました。
私も、子供が好きだったので、子持ちと言う事は気になりませんでしたし、何より咲が凄く可愛く
スタイルも俺好みだったんです。(本音です)
そんな事で付き合い始め、子供(ケイ)も凄く懐いてくれて本当に幸せでした。ただ・・・気になる事があったんです。
ある日、咲のアパートに行くと見知らぬ男性がソファーに座っていました。
年は50代と言った感じの冴えない男!
「咲・誰?」
「あっ、おじさん気にしないで・・・」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年12月8日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫に私の初体験を話しました【出来心】

(質問)
夫に私の初体験を話しました。
私も夫も23の結婚1年目の夫婦です。以前エッチの後の会話で、つい初体験の話をしちゃいました。

その相手が夫の現在の上司の方です。夫はまだ入社2年ですので夫と出会う前になります。

私は18歳で入社して、その頃同じ部署の51歳の上司に誘われてホテルについていき、夫と出会うまで3年ほど関係を持ちました。

普段から下ネタで盛り上がったりしていたので、軽い気持ちでその事を話したんです。

すると夫の顔が急に凄い青ざめてきてトイレに駆け込んで食べたものを吐き戻したんです。

最初はどこか具合が悪くなったのかと思ったのですが、突然びっくりするほど号泣しだしました。息も荒くなってガタガタ震えたりと、本当に発作かなにかかと思ったんです。

なんであんなヤツに、と呟いていたのが頭に残っています。
どうしたのかと聞いたら、しばらく1人にしてくれと言われました。

翌朝、昨日はゴメン、って言って何事も無かったようにしていたのですが、その日以来エッチをしなくなりました。

2回だけ求めてきたことがあったのですが、途中でまた顔色が悪くなり中断してしまいました。

それ以外は普通に優しく接してくれます。仲が悪くなったわけではないのですが・・・・・・

似たような体験をされた方いらっしゃいますか?解決策など教えてください。
(回答 ベストアンサー)
あなたの過去には何の落度もないんですけれども、
伝えたのはミスでした。


この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2013年12月5日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】美和子物語 竹下さんの浮気【出来心】

週末は竹下さんとのデイトで過ごすようになっています。
水曜日に電話が有って場所と時間を約束していました。
彼と落ち合って食事を済ませてから彼の住まいへ行きました。
美和子は濃厚なキスだけで朦朧としています。彼の包み込むような舌がにくい。
いつもはキスから始まって、69スタイルで相互愛撫を始めるのですが今日は違っています。
彼が私の上にかぶさって正常位から始まりました。私のベビーは彼のお口での愛撫を望んでいますのに・・・。
69スタイルをお願いしましたら、彼が正常位からずり下がってキスして呉れました。
私も彼のジュニアーをキスしたいと思いましたので69を試みますが彼が許してくれません。
『変だな』と、思って合体を中止し、彼にブランデーを飲ませてから質問しました。
疲れていらっしゃいますか?と言いましたら、仕事が多忙で疲れているとの説明でした。
何時もでしたらジュニーへの愛撫や合体して5分くらいで最初の射精が有ります。更に、4~5回の射精が有りましたのに・・・。
この日に限って射精の兆しが有りません。
女性の六感で、『浮気している』と悟りました。
酔っぱらった竹下さんをベッドに横たえましたら彼がすんなり従って呉れました。
暫くすると軽い寝息を立てています。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年12月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】嫁の告白【出来心】

822 :名無しさん@ピンキー :2006/08/21(月) 23:16:24
別のところにも書いたけど、

嫁、性格は温和でファッションも化粧も金銭感覚も、派手とは無縁。
2人子供にも恵まれ普通に仲良く暮らしてたけど、俺と出会う前に、
ヘルスとソープに半年ずつ居たと告白された。腰が抜けるほど驚いた。

付き合う前の話なので、特に許せないとかの気持ちは全く起こらなかった。
俺が怒ることも態度を変えることも無いのを見て、嫁は泣いてた。

で、落ち着いて考えて、嫁以外に性体験も無く、サイズは並、
テクニシャンでも無く、早漏気味の俺相手で満足してるのかは、
心配になった。聞いてみると、満足してると笑ってくれた。

823 :822 :2006/08/21(月) 23:37:19

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年12月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の秘密 その1【出来心】

あれは妻が二人目を産んで間もない夜の出来事でした。久しぶりのセックスだったせいかその日に限って私は「俺を興奮させてくれ!」と妻に言うと「怒らない?」と返事が返って来ました。怒らない?何の事だか判らないけど何か嫌な予感がした瞬間今までにない興奮が襲いました。私達夫婦は結婚する前に秘密事は無しにしてから結婚しようと約束してたからです。もともと私は束縛男だったせいか妻も本当の事は話せなかったらしい。それから私の質問責めが始まった。妻は始めは話しづらそうにしていたが、セックスをしながら話してくれた。妻が高校生の時に帰宅途中で男の人に道を聞かれている内に男に「良かったら近くまで案内してくれませんか?」と言われ断り切れずにその人の車に乗ってしまったらしい。それを聞いた瞬間イキそうになるくらい興奮している自分がいた。それから道を教えながら走っていると人気のない線路沿いの空き地に車を止めた瞬間!男は助手席のシートを倒しキスをして来たそうです。この話は高校生の時に話してくれてました。でもその時はキスされただけと言われていましたが!続きがあるらしく、何度も「怒らない?」と聞いて来ました。キスをされ抵抗しているとスカートの中に手が入って来て最初はパンツの上から触られたそうです!抵抗してる内にその手がパンツの中に入って来て激しく手マンされてたそうです!私達夫婦は高校生から付き合い始めて何もかも初めて同士で当時はぎこちないエッチを何度かしてるくらいでした。フェラも無かったです。その手マンが凄く気持ち良くて気がつくと自分から助手席で足を広げていたそうです!すると男の人がズボンを脱ぎ始め、「フェラして?」と言って来たそうです。始めはやった事がないのでためらったらしいが言われるようにその人のチンチンを舐めたらしいです。妻が「その人のチンチンはあなたよりも大きくて太かったよ」と!その瞬間!嫉妬心なのか大量の精子を妻の中に出してしまいました。出しても出しても回復し質問責めをしました。教えてもらいながらフェラをしていると口の中にたくさん出されて飲んであげたそうです!俺のは飲まないのに!飲んだあと男の人を見ながら「おいちぃ!」と言ってあげたそうです!事が終わり車の中でタバコを吸っているとそこの場所は電車から丸見えだったそうです!さすがに本番はしなかったみたいだけど今だに信じられません。この時から私は束縛男でわなく寝取られ男に変わってしまいました。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年12月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】僕のもと嫁1【出来心】

ある夏の暑い日、友達を家に招いて食事会?をした時の話です。嫁の手料理をつつきながら、酒を飲み、三人でワイワイ、くだらない話で盛り上がっていました。嫁のその日の格好は、黒のキャミソール、茶色のミニスカ(B87.W59.H80)色白で、僕の言うことなら何でも聞いてくれる、かわいい嫁でした。その日の格好も、友達が来る前に、僕の指示で好みの格好にさせました。ちなみに、ノーブラ、ピンクのTバックです。友達がきた時、最初は、落ち着きのない嫁でしたが、酒がすすむにつれ、だんだんリラックスしてきました。友達のほうも、最初、目のやり場に困っていたようですが、さすが、僕の見込んだ男です、股間を膨らまし、それを嫁にきずかれない様に、隠しながら酒をのんでます。話は、今から盛り上がるとこですが、今日はここまで。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年11月30日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】事故の後遺症? その2【出来心】

引っ越した先では子供を引っ張り込まないと約束させました。
事故から何気に毎日過ごしてきたので妻の変化に気づきませんでした。
夜の夫婦生活も週に1、2回と事故前から増えもせず減りもせずでした。
ただ天然でおおらかな性格でしたが服装はキッチリしていたのですが事故後は徐々に乱れてきたような気がしました。
自宅でもブラは付けていたのが最近ではノーブラで買い物に行くこともあるようです。
パンツルックが多かったのに短いスカートやワンピースが多くなりました。
肌の露出する服装を嫌っていたはずなのに今は露出度の大きな服を好んで着ているようです。
四六時中監視しているわけではないので推測が多いのですが自宅のタンスや衣装ケースとか見てて感じました。
妻が約束を守って子供たちを家に引き込んでいないか、しばらくは早退して様子をみていましたが守ってるようなので回数も減らしました。
引っ越した先は以前のように駅前に酒屋はありませんが自宅に帰る途中にコンビニがあり少し高くつきますがそこでビールとか買って帰るのが日課になりました。
ただコンビニってのはなぜか不良が溜まるんです。
その日もビールを買って出てくると駐車場の端で数人の中学生が溜まっていました。
自宅方向だったので彼らの横を通って帰ろうとした時ニタニタした顔で彼らは変な話をしていました。
何か引っかかる話だったので駐車場を出たところを曲がり彼らの塀の後ろ側でタバコを吸ってる振りをして聞いていました。
最近小さな子供を連れた30ぐらいのおばさんの話です。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年11月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】倦怠期を抜け出す方法【出来心】

私36、妻25、結婚5年目の倦怠期を向かえた夫婦だ。だが、普通の倦怠期ではない。
セックス事態は、1日おきにする。
普通のセックスに飽きてるんだが、お互いを大切に思っているから、世間で言う、スワッピングや3Pは、出来ない。
そんな中、妻が、セックスレスで、離婚危機を、向かえたが、今じゃラブラブな姉夫婦に、相談したらしい。話しによると、離婚の話し合い中、お互いを嫌いじゃないって、事は確認でき何故、お互いが、浮気したのか、その原因は、何故かと精査した結果、まずは、久しぶりにセックスして見る事にして、ラブホに行き、テラスでセックスしたら、燃え上がったそうで、世間一杯でアブノーマルと言われる行為が、夫婦円満セックスになると、気づき、
今じゃ。各自の浮気、相手を交えて3P、4P、を楽しみ、浮気相手の妻と夫を加える、計画中だそうだ。私たち夫婦も誘われたらしいが、身持ちの固い妻は、それとなく、断ったらしい。それは、自分としても、同意したが、妻に、アブノーマルも試したいと、言うと、乗ってきたので、
早速、大人の玩具を買い込み、
妻に使ってみた。格段にセックスが、向上した。段々と、エスカレートしていった妻は、銀行の受付業務をしている。朝から、ワイヤレスのローターを仕込み、業務中に、スイッチを、ピクピクしながら、頬を赤らめて、
仕事してる姿を、見て、チンポを勃発させて、夜は、激しいセックスになる。休みの日には、
アナルにローター、パンツに仕込まれた。バイブが、挿入されたアソコと、歩きながら、スイッチON。
妻は、そのたびにへたりこむ。陳列した服の隙間で、バンツに手を挿し込みクリを弄る。パンツはもう、ヌルヌルで、試着室でフェラ。
障害者トイレで、セックス、お互いに、ドンドン泥沼に、はまって行くが、後悔や疑いは、なく、このままでは、
妻の姉の誘いに、乗るのは、時間の問題だ。
また次の機会に、お会いしましょう。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年11月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談
3 / 1612345...10...最後 »

このページの先頭へ