寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【人妻】単身赴任の間に妻が・・【出来心】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。
妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。
最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、
妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。
仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。しかししばらくして妻から自宅に友達が遊びに来るようになったと報告があり安堵していました。
妻からは毎日LINEで報告があり、息子も明るくなったとか、学校が楽しいようだということで安心していたのです。
AくんBくんはイケメンだとか少し嫉妬しそうな情報も送ってくるようになりました。(笑)
毎月とはいきませんが私も有給とか取りながら妻や息子の待つ家に帰るようにしていました。ところが昨年の秋頃からだったでしょうか、息子の友達たちが遊びに来てくれるのは良いのですが
我が家が溜まり場のようになってきてると心配するような内容になってきました。
でも私は友達が多いことは良いことだからとあまり気にしてなかったのです。
それに進学校ですし、不良みたいな生徒がいない学校でしたから余計に油断したのです。しばらくして突然、妻からのLINEやメールが来なくなったのです。
こちらからしても『大丈夫』『何も変わったことはない』との短い内容でした。
心配で気になっていたのですが、10日もしたら普通になってきたので、そんなことは忘れていたのです。我が家に帰っても特別変わったこともありませんでした。
ただ私が帰ると息子の友達は全く我が家に来ないのです。
妻は私が帰る時には息子の友達に『主人が帰ってくるから』と言ってるので気をつかって来ないのでは?

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】気の強い年上の女 【体験談】

私は44歳のサラリーマンで現在単身赴任中です。

妻は42歳の専業主婦で高校2年生の息子と二人で留守を守ってくれています。

単身赴任で転勤になってもう2年余りになりますが、半年ほどで本社に帰れる手はずになっています。

最初は妻と息子だけ残して転勤というのは心配でしたが、息子の高校進学もありましたし、

妻は柔道2段の段持ちで曲がったことが大嫌いな真面目な性格でもあり信頼して家を後にしました。

ところが息子が高校に進学して間もなく、妻からのLINEで息子がイジメに遭ってるようだと知りました。

仲間外れにされてるようで、落ち込んでいると知らされ私も悩みました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年12月16日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】昨日、フリパで知り合った人としてきちゃったんだけど、需要ある? 【浮気】

<>692名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2011/09/29(木)11:20:58.76ID:HsRNkbU/<>
昨日、フリパで知り合った人としてきちゃったんだけど、需要ある?

<>694名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2011/09/29(木)11:31:44.26ID:HsRNkbU/<>
最初は軽い気持ちでフリパに登録したんだけど、毎日10通くらいメールが来て驚いた。
その中の何人かとは、何回かやり取りが続いて、その中の1人と昨日会う約束をした。
お昼前に待ち合わせして、軽い昼食のあとラブホへ。
部屋に入るといきなりスカートまくりあげられて、壁にもたれた状態でクンニされて興奮した。
あっさりいかされて立ってられなくなって、その場にしゃがみ込んでたら、目の前に旦那より2回りくらい立派なものを突き出された。
Mな私は、そのシチュに酔わされて無条件にフェラした、いつもより念入りに。

<>695名前:名無しさん@ピンキー投稿日:2011/09/29(木)11:37:16.95ID:HsRNkbU/<>
雁が大きくて「期待できそう」って心の中で思ってたら、見透かされたように「欲しい?」って聞かれて、夢中でうなずいた。
彼が入ってくる前に、一瞬しまったって思ったんだけど、雁の具合を思い出してそのまま私の中に。入ってくると、もうそんなこと考える余裕もなくした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月19日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】心の汗 【体験談】

408:名無しさん@ピンキー:2011/05/04(水)14:54:21.40ID:???
2年間好きだった同僚の女の子、その間彼氏もいなくて
前々からアプローチしてた俺とメール交換したり時々デートしたりしてたけど(セックスはなし)
ついに先月、イケメン高収入の彼氏が出来たと報告された。
GWは泊まりで温泉だそうだ。\(^0^)/
あれ?なんだか目から心の汗が…
俺、彼女のことやっぱり大好きだったんだなぁ。

<>46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/27(水)01:04:21.37ID:rz0LGyDC0<>
童貞仲間が居た。そいつはサークル内でも美人の奴に惚れていたが
「ヤッた事がないから余裕無くて上手く行かないんだ。手頃な奴で経験積まなきゃ」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年2月10日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】突然の海外赴任【体験談】

親子3人幸せに暮らしていた私に、突然の海外赴任の話が持ち上がったのは今から4年ほど前でした。

妻と何日も話し合いましたが、赴任先が地球の裏側と遠い事や期間が1年と短い事、娘の学校の事や、娘が幼稚園に行き出してから、妻が以前勤めていた同じ銀行の比較的近い所に有る支店にパートとして雇ってもらえた事などを考えて、ついて行きたいと言って譲らない妻を説得して、単身で赴任するという私の意見を押し通しました。

最初、1年ぐらい頼むと言われていた赴任でしたが結局半年延び、ようやく帰国出来たのは、私が43歳、妻智子38歳、結婚5年目にやっと授かった娘、理香が8歳になった初夏でした。
空港に着いて、当座必要な身の回りの物を詰め込んだスーツケースを受け取って出ると、そこには家族や知り合いの人を迎に来た、大勢の人達でごった返していましたが、私を迎に来た者は誰もいません。

それもその筈、海外赴任が終った事や、私が今日帰国する事を、妻や身内には誰にも知らせていないのです。
それは、私が赴任して7ヶ月ほど経った頃にかかってきた、私の母からの一本の電話から始まりました。
「おまえ、一度帰ってこられないのか?休暇ぐらいは有るのだろ?」
「それは無理だ。ここは地球の裏側だぞ。日本までどれだけかかると思っているんだ?お金だってかかる。」
「旅費なら私が出すから。」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】勿体無いほど美形の人妻⑦【出来心】

S子と付き合い始めて半年後、S子と私の関係が変わりました。夜をかたくなに拒絶するS子の態度に疑問を感じた旦那から行動を調べられ、
浮気がバレたのです。S子は裸になるよう命令され、パイパンにしている理由を追及された挙句、
淫乱!売女!、挙句は子供2人の前で“お前たちの母親は盛りのついたメス豚だ!”と言われたそうでした。不倫の相手を追及されましたが、私の事は隠し通し翌朝家を出たS子。朝9時前に電話をしてきました。“家を出ました・・・”私は何も聞かず“こちらにおいで。私がS子の面倒を見るから。”と言いました。その日はS子をホテルに泊め、翌日にアパートを借り、家具や電化製品等生活に必要な物を揃えました。そう、S子は私の愛人として生きる事になったのです。
傲慢と思いますが、十分な生活力が有るとは思えない元の旦那には勿体無い女・・・そう思ってました。
愛人となったS子の生活はセックス三昧。毎日どころか朝昼晩です。朝起きてから、私が会社に行く前にSEX。アパートで昼食をとりSEX。
夜も疲れ果てるまでSEX・・・我ながらよく飽きないなぁ・・・と思えるほどでした。私はS子に剃毛は面倒臭いし、どうしても伸び始めの見栄えが悪いので、
美容形成外科に通わせ全て脱毛させました。次にクリトリス、ラビア、乳首にピアスを施させました。恥丘に“淫乱”とタトゥーを入れさせる事も考え、S子も承諾しましたが、さすがに止めました。そうまでしなくても十分すぎる位の卑猥な体です。騎乗位で腰を振らせると、揺れる胸の先で動くピアス。同じく騎乗位で股を開かせるとパイパンに出入りするチンポは丸見えで、
局部で輝く3個のピアスも美しく卑猥・・・AVにも居ない様ないやらしいモデルです。
このころのS子はアナルSEXでもイクようになっていました。四つん這いでクリにローター、オマンコには極太のバイブ、アナルには私のチンポをぶち込まれ、
逆にアナルに極太バイブ、オマンコに私のチンポ・・・被虐的な快感に酔いしれ、ハメ潮を吹き散らしながらの絶叫アクメを迎えます。
“こんな変態に調教されたら、もう普通のSEⅩなんてやってもダメね・・・”とS子。S子にはもともと被虐的な妄想があったと告白しました。小学3年の時にオナニーを覚え、中学生の時に目にしたアダルト雑誌の写真・・・SMです。その中でも、複数の男性にオモチャにされる女性の写真に強烈に興奮したとの事。
それからのS子のオナネタは“輪姦”。中学一年でバージンの女の子のオナネタが輪姦・・・
しかも口やオマンコ、アナルも同時に犯され、顔や体中にザーメンを注がれる・・・不自由に体を縛られ、身動きが取れない・・・なのに犯されてイッてしまう・・・SEXの時にS子は“もっと汚して!滅茶苦茶にして!”と叫ぶことがありました。
SM写真の中に出ていた女と自分をリンクさせていたのです。私は多少ですがSMプレーは経験していました。
亀甲縛りなどはマスターしてましたが、複雑な縛りは分かりません。専門書を購入しS子をモデルにして覚えて行きました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月9日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】勿体無いほど美形の人妻⑤【出来心】

S子はその頃になると、旦那とのSEXは拒否していると言いました。“だってぇ・・・このチンポ食べてるとバカバカしいし・・・”
十分だな…そう判断しました。
“S子、俺の命令なら何でも聞くか?”
一瞬不安そうな顔色を浮かべ“なんですか”と聞くS子。
“先にハイと言いなさい、S子が困るような事は言わないから・・・”“ハイご主人様。”
私は自分の事を“ご主人様”と呼ばせていました。
“オマンコの毛が邪魔。全部きれいに剃りなさい。”
旦那とのSEXは無くても、小さな子供とお風呂には入ります。
“拒否するかな・・・”という私の不安は簡単に消えました。
“う~ン・・・旦那はいいけど子供とのお風呂が・・・隠してればいいか。”
私の懸念を自ら語り払拭するS子に呆れました。
“もう一つ、次からは淫乱変態になるためアナルを調教していくからな!”
アナルでイク変態女・・・しかも不倫相手に調教されて・・・。可愛い愛妻に拒否されて、自分が知らないうちにアナルを犯されアクメする淫乱変態にされている・・・クリには強力なローター、オマンコには極太バイブ、アナルはカリの張ったチンポをぶち込まれて・・・
このころのS子は潮を吹くようになっていました。
特に入口をカリで擦り、激しく出し入れすると次第に入口が締ってきます。潮を吹く直前になると本気汁が多量に出てきて・・・イクな・・・と思った瞬間にアクメ。“イクっ!”と叫びながらビュっと吹き出します。一度吹いたらなかなか止まりません。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年12月8日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】勿体無いほど美形の人妻④【出来心】

翌日もS子と会いました。お腹は減ってないとの事でラブホへ直行です。途中コンビニでビールや摘み、サンドイッチなどを購入しました。
その日以降、S子と私のデートはこのパターンになって行きました。その日S子に聞いた話。
S子は専業主婦!
子供は二人で結婚したのは19歳。
出会い系を始めた理由(?)は旦那の浮気だそうでした。
私は驚きましたよ。
主婦?全然見えませんでした。上品で年より若く見え、いいところのお嬢様にしか見えない・・・
結婚に失敗し実家に出戻りした…そんな想像をしていました。
その日のS子とのSEXは、S子のフェラから始めました。
部屋の椅子に座った私の前に跪き、左手でチンポの根元を掴みしゃぶりながら、
右手ではクリトリスを・・・S子のオマンコは、シャワーから出た後で既に濡れ切っていました。自分でなぞるクリからは“クチャクチャ”と卑猥な音が・・・“あれっ?もうオマンコ濡らしてるの?一昨日数えきれない位イッたのに?”S子は私のチンポをしゃぶりながら頭をイヤイヤします。私と言えば一昨日出してないし・・・カリもビンビンです。
“すごいでしょ?チンポがビンビンでしょ?S子の涎でいっぱい汚してくれよ!”“オマンコがクチャクチャ言ってるよ!そんなに俺のチンポが欲しかったのか?”“今度は淫乱S子の濡れ濡れオマンコを舐めてやるよ!”S子を立たせると足を広げさせました。
今度は私が跪き、S子のオマンコを指で広げるとS子の右手でクリの皮を剥きあげさせました。剥き出しのクリトリスはピンピンに膨れあがっています。私は、S子のクリに舌を当て、S子に腰を振るように命令しました。はじめはおずおずと動いていたS子ですが、次第に堪らなくなってくると、左手を私の頭に回し腰の動きは早く激しくなって行きました。
”あっ・・・気持ちいいっ・・・アンああっ!”S子の左手が私の頭をギュッと抑え付けてきました。
“あっあっあっ!あ、あっ、あ・・・”S子がイク直前、私は舌を引込めます。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年12月8日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫】浮気妻へ制裁をした話 【浮気】

私達は三十代後半の夫婦です。
同い年の妻真由美とは大学時代に知り合い大学卒業後結婚しました。

お互いの親は何故か反対しましたが、ここは既成事実を作ってしまえばこっちの物とデートの時は毎回生挿入の膣内射精をし、晴れて真由美は長女を孕みめでたく結婚出来ました。

孫が出来ると不思議なものですね。
アレだけ反対していた親達は私や真由美を誉める誉める。
結婚してからは真由美が長女を出産するまで回数は減りましたが、長女を出産しドクターからOKが出ると毎晩立ち上がれなくなるまで拝み倒し真由美は2ヶ月後長男を孕みました。

長男を出産をしてから真由美は性感帯が開花したのか毎晩求めて来ました。
一応経済的理由から当分は3人目は無理という事で長男を出産してからは避妊具をつけ妻にも中に避妊具を着けさせました。そして今に至ります。

現在は結婚当時の激しいガンガンセックスではなく、ゆったりお互いの身体を楽しめるスローセックスを週3ぐらいのペースで楽しんでいます。
真由美も私とのセックスで失神や失禁するくらいまで感じてくれているので満足してくれていると思ってました。あの日までは…。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年12月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】我との出会い【出来心】

今年で55歳を迎える妻。私は1昨年定年した62歳。妻は20歳になるとすぐに結婚、しかし、1年足らずでその結婚も破局へ。
本当の理由は知る由もないが、お見合い前の仲人さんの話では、身勝手で性格の不一致が原因だと聞いた。
妻の容姿はというと身長も1m50cm強。しかしながら、当時の妻の話では胸は86cm、ヒップは90cmと言っていた。
言い忘れたが、私と妻がお見合いをしたのは私が35歳妻が24歳の時でした。お見合いの席に現れた妻はそのふくよかな胸はワンピースから柔らかく盛り上がり、腰からお尻にかけての丸みは服の上からも十分見て取れた。
20歳での結婚もお見合いだったそうだ。それにしても私の思い出は随分早く結婚したものだと今でも思っている。それに上に3歳年上の姉を差し置いての結婚である。かといって子供が出来たからの出来ちゃった婚ではない。
二人の間には子供は授からなかった。コントロールしていたのかもいれませんが???。当時夫となった彼は24歳と聞いています。私と結婚後徐々にわかったことは、その若さだから当たり前かも知れませんが、会社は定時で終わる職業であったからなのか、夕方6時には帰宅していたそうだ。妻にとって彼は初めての男性で、キスさえも初めてだったそうで、初めて男性を受け入れたのも結婚式初夜のことだったそうだ。夫は帰宅するや否や、彼女を抱きしめ、夕食よりもお風呂よりも第1戦を要求していたそうだ。それが終わってから二人の夕食が始まり、夫は毎晩ビール1本空けて、それから2人でお風呂に入ったそうだ。
次第に性行為は激しさを増し、ベットに入るまではエアコンを程度に保った部屋の中で妻は下着を付けず、キャミソール一枚の格好だったとか。彼はというと朝まで全裸であったとか。朝も起きるや男性特有の朝立ちをそのまま寝起きの1発をしていたそうだ。避妊などすることなく常に中に射精していたとか。彼は彼女と違い、高校時代水泳をしていたので筋肉質で身長も1m80位だった。月に一回の整理が来ると、彼は終わるまで我慢が出来ず、妻の手でしごき、あるいは彼女の口で射精をしていたそうである。1年足らずの結婚生活とはいえ、夏になると、ベランダに2人とも全裸のまま出て、立ちバックでのセックス、それもエスカレートすると休みの日など、夜中に彼は車で適当な場所を探し、野外セックスをしたこともなんどもあるとか。
結婚時代、妻の下着はすべて、彼がネットで取り寄せたものばかり。透け透けのもの、前開きのもの、Tバックなど見るからに
卑猥なものを付けさせ、当時でいうミニスカートもしゃがめば必ず、パンティーは容易に見えるものばかりだったとか。
それだけではない。ネット愛好者の彼はバイブレーターも何本か購入して、妻に自分の前でオナニーを強要していたこともあったとか。私がまさかと思いながら、剃毛経験はと問うと何度か妻ばかりか、彼もいっしょに剃毛していたとのこと。
次第に妻は自分はまるで彼の性の奴隷ではと何度も思ったことから離婚に向けて彼女の思いは強くなった。極めつけは、夏のある日冷蔵庫の角氷を持って来て、妻のアナルに挿入しようとしたそうだ。それまでもアナルセックスを幾度となく強要されていたが、流石にそれには応じられなかったとのこと。妻から彼に離婚を迫ったものの、彼は一向に受け付けることはなかったそうだ。妻も仲人さんに其の事をありのまま言うことはとても出来ず、人生観が違いすぎる、性格が違いすぎるとの弁しか言えなかったそうだ。妻は裁判してでも別れたいという言葉にやっと彼は応じてくれたそうだ。それから離婚して実家に帰りパートタイマーで働いていた。その間は彼は出来なかったかの私の問いに、離婚して半年が過ぎたころ、違う仲人さんから見合いの話が
何回かあり、お見合いをしたそうだ。私と知り合う1年位前、お見合いをした男性とお付き合いを始めた。その男性は礼儀正しく、好感がもてたそうだ。次第に何回かのデートでキスをし、胸をさわられると通常の男女の恋が進展してきて、妻のこの人ならと思い始めた頃、初めてドライブの終わりごろ、突然ラブホテルに連れて行かれたそうだ。しかし彼の言葉の中に「1年近く
結婚経験があれば、セックスなんて挨拶みたいなものだろう?それに離婚してから今までオナニーはもちろんのこと、性の喜びを知ったお前が、男のペニスなしで過ごすことなどありえないはず。その男をそそるような大きな胸、よつんばにしたら最高の
お尻を振って喜んでいたんだろう?」とある限りの侮辱発言をしたそうだ。その時妻は悔しさで泣きじゃくったそうだ。
それを見てもその男はまるで豹変したかのように妻の衣服をすべてなぐり取り全裸にさせ、襲いかかってきたそうだ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ