寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【人妻】寝取り【出来心】

私は病院関係の営業をしております。そこで新しく担当として行き始めた客の中に恵理という既婚女性がいました。彼女は無口でしたが複数の男性と関係が過去にあったと噂を耳にしてました。同じ部署の上司は有名な話で同業のセールスマンやナンパ的な出会いの男性等…しかし、見た目にはそうは見えないのです。そこが私の攻略心に火をつけたと言えます。
たまたま、学会に同行した際に食事をしてホテルに帰りました。時間も早いので部屋でテレビでも見ながら少し飲まないかと誘うと安心しきって私の部屋に入ってきました。最初はテレビを一緒に見ていたのですが彼女のスカートの下のストッキングがセクシーで理性が飛びキスをしてしまいました。
最初は驚いた様子でしたが抵抗は全くなく手を私の後ろに回してきました。
キスをしながら髪をなで首筋から耳へ愛撫を移すと彼女の力が抜け上から、161cm81cm56cm85cmの体は無抵抗にベットで私の攻めを受けるようになりました。すべてを脱がすと35歳とは思えないピンクの乳首がすでに我慢の限界にきています。そこをワザと避けるように乳輪まわりを舐めてやるやるとウッ..アッ…吐息が漏れ始めます。散々じらしたところで固くなった乳首を口に含むと彼女はビクンと体をよじり快感のスイッチが入ったようです。下に手を這わすとそこはかなり濡れて受け入れ態勢でした。
しかし、私は舌をクリトリスへと移動させ愛撫を始めると数分で体を硬直させ逝ったようでした。それでも私は愛撫を止めないでいると『ダメっ..また逝くからお願いやめて…』
『いいから逝ってごらん。逝くときは声にだして逝くんだよ。』
『いやっ…ダメっ…あっ…ほんとにあたし逝くから…』
『逝くーっウッ…』
彼女の体は痙攣しています。それに興奮を覚えた私はそそり立つ肉棒を一気に彼女の秘部に挿入すると彼女は半狂乱のように腰をふりまた嗚咽をあげ逝ったのです。
気持ちのいいセックスとは女性がどれだけ逝くかだとおもうのですが…
逝った彼女を騎上位にすると私の乳首を舐め始め快感の絶頂に達した私がピストンを早めると彼女は色っぽい表情をし、『逝くーっ…』失神し、私の上に倒れ込み私も彼女の髪の香りで果ててしまいました。
それから時々セックスを楽しんでいますが日常とのギャップにいつも興奮をしております。最近では他人に逝かされる彼女を見たいと思うようになってきました。何かいい作戦はないものですかねぇ。プライドが高くなかなかそういったプレイは受け入れようとしないもので…偶然にって出来ればいいのですが…

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】兄嫁【出来心】

昨年の10月のこと。兄嫁、志保から「たまにはご飯でも食べに来ない」とメールが来たので、
「週末だったら時間あるからご馳走になりに行く」と返信した。
志保は32歳、兄には勿体無いくらいのモデル級超美人…なのに自宅に居る時はいつもノーブラ!
時々チラ見してもまったく気にしない素振りの女性。
度々遊びに行っては薄っすらと突き出たシャラポワンな突起を見て興奮してました。
最近は仕事が忙しく3ヶ月ぐらい兄宅へ行ってなかったので期待ワクワク週末を待ちました。
夕方兄宅を訊ねると、兄は付き合いゴルフから帰宅しておらず、なんと志保と2人で食事をする事になった。
支度を終えた志保が白いTシャツ姿で目の前に座ると、いつものようにシャラポワ〜ンな突起。
その日は白のTシャツのせいかいつにも増して乳首がクッキリ見えた。
気付かれないようにチラチラ見てしまう自分が情けなくも思えたが、兄貴も居る事だしと、
泊まる思いで居たので酒もガンガン進んで「志保に子供は作らないの?」
なんて聞いた事が切っ掛けで志保は兄貴との夜の生活話も色々話しだした。
志保は兄貴にはどうやら子種が無いみたいだと打ち明けてくれた。
酔った勢いもあって「もしそうなら俺が代理父になって子種を姉さんに注いであげよう(゜∋゜)」って言ったら、
「ほんとに?隆くん血液型は?A型?冗談じゃなければお願いしたいかも…」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】年上女の性欲【出来心】

俺の今の性欲解消の対象女は54歳の後家さんだ。子供も成長し、一人暮らしをしている。たまたまそこへセールスに行ってなぜか気にいられ、週に一度性欲解消にそのおばさんの家を訪ねている。もはや、そのために行っているのはおばさんんも口には出さないが十分承知している。俺は家に入るや、すぐに全裸になる。それを待っておばさんは俺に尋ねて来る「今日はどんなにしてほしいの?まず、舐めたらいいの?」と言って俺のちんぽに手をのばしてくる。おばさんとこんな関係になってからはマスをかく必要が全くなくなった。俺は言う「今日は
おばさんのおまんこの毛を全部剃りたいんだ」と。予期しなかった俺の要求に一瞬びっくりした様子だが「それじゃあ準備してくるわ」と。しばらくするとお湯を入れた洗面器とT字かみそりとタオルを持って来た。俺は「おばさん、じゃあ、バスタオルを敷いてそこへ、全裸であおむけになってよ」と。俺がここへ来る時はおばさんはいつも下着はつけていなかった。少し垂れたおっぱいと顔に似合わず黒々とした陰毛が股間を覆っている。俺は股間いっぱいにソープを塗りたくり、一気に剃刀を入れた。いっぱいの毛が剃刀について、その幅ぶん、陰毛はなくなった。おまんこのまわりは剃りにくい。それでも丁寧に剃りあげていくと、ツルツルのなったおまんこが顔を出して来た。終わった後、おばさんとのセックスのために買ったバイブを出して来てもらって、そこへ、ずぶりと挿入して、おばさんに続きをやってもらいながら俺はお茶を飲む。おばさんは眼を閉じて、股を開いてなにを思いながらしているのか、集中しているようだ。もうすでにあそこはぴちゃぴちゃと音を出している。ころをみはからって仰向けに寝ているおばさんの顔の上に俺の勃起してペニスを突き出すと、待ちかねたようにぱくりと咥え、舐め始めた。いったい女性の性欲って何歳までなんだろう?

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】こんな私って・・・抱かれる人妻 3【出来心】

あくる日も、真紀はいつものようにうちに来た。
事務所に入って仕事をしようとするのを呼び止めて
「あなたが仕事をする場所はここじゃないの。わかってるでしょ」
予想はしていただろうが、いきなりの命令に真紀はハッとしてうなだれる。
「昨日の続きをしましょう。たくさん感じてもらわないとね」
うつむいたまま一言も発しない真紀の手を引いて寝室へと向かう。
「真紀ちゃん、あなたにいろんなこと教えてあげる。だから素直になってね」
「教えるって何をですか・・・」
ベッドの片隅で身を固くしている真紀の横に座る。
「私・・・もうだめ・・・」
「女同士でしかわからないことがたくさんあるのよ。あの人にひどいことされて恐かったでしょ」
耳もとでささやきながら胸のふくらみに手をすべらす。
「ああ・・・お願いです。いやです」
真紀は少し触れただけでビクッと身体を震わせ、またもやいやいやを繰り返す。
そしてまた涙・・・真紀には涙がよく似合う。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫】バイト先の先輩の虜に…。(続き)【浮気】

 ←前回分です。

美樹さんの手コキにより洋服などにかかってしまったのを見て、「口でイカせてあげれば良かったね」と言われたので、「もう少し我慢しようと思ったんですけど、我慢できませんでした…」と返すと、「1週間我慢してたんだもんね」と笑顔で言われ、大人は余裕があるな…と思いつつ、今すぐもう一回でも…と思う気持ちもありました。

そして、「髪とかにも飛んじゃってるし、おフロ入ってきなよ。その間にご飯作っちゃうから」と言われ、フロ場に入って湯船に浸かっていると、自然とつい先程の美樹さんの舌使いや手コキを思い出し、1週間溜めてイッたのが手コキだったことに少しもったいなかったかななどと思いつつ、次は口で…はたまた美樹さんの身体で…とエロい想像をひたすらしてました…。

そんな時間を過ごしつつ、フロを上がって美樹さんの手料理を堪能した後、ローベッドに並んで座ってテレビを見てました。

すぐ隣にいる美樹さんからは相変わらず香水の甘い匂いを感じ、今にも見えてしまいそうなマイクロミニのスカートから見える白い太腿に何度も目がいっては「襲いたい…」と内心思ってました…。

そして、ちょうど見ていた番組が終わった頃、美樹さんは徐にそのまま後ろに寝っ転がったので、僕はここがチャンスとばかりに美樹さんに覆いかぶさってキスをし、Tシャツの下から手を入れて身体を弄りました…。

驚くかと思いましたが美樹さんは全く動じず、むしろ両手を回して抱き込んで「もっとチューして」と言い、僕は言われるがままに何度もキスをしながら脚を触ったり、ブラジャーの上から胸を揉んだりしてました。

興奮が高まってきた頃、美樹さんの手が僕の股間に触れ…そのままジーパンの上から上下にゆっくり擦られ…僕のものはあっという間に勃った状態になりました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】民宿のような小さな宿【出来心】

ちょっと俺の体験も聞いてくれよ。
俺は19歳から働き始めたんだけど、キツイ仕事でさ。休みも日月各週だった。
4月から半年働いて、いい加減疲れたので、温泉でも行こうと思った。
山奥まで電車で行ってひなびた温泉宿を捜したんだけど、行ったのは日曜だから
なかなか見つからない。夕方になってようやく素泊まりで泊めてもらえるところ
が見つかった。そこは、ほとんど民宿のような小さな宿だった。
一応、温泉だけはちゃんとしてて、源泉から引いてるっていうので、とにかく
そこに泊まることにした。その宿は、40代と30代の女性二人と、若い方の
女性の子供の3人が居て、男性は誰もいなかった。
外へ食事に行き、さて風呂に入ろうと脱衣所で勢いよく脱いで風呂場の扉を
がらっと開けると・・・・・
若い方の奥さんが入っていて、おいらのナニはしっかり見られてしまったのだった。
「あ。ごめんなさい」と俺が出ようとすると、
「いいえお客さん、こちらこそごめんなさい。いつも日曜はお客さん居ないから
広い方の男湯を使っているんです。間違えてしまったあたしが悪いんですから、

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】姉妹不倫【出来心】

美人人妻達(姉妹)と不倫しています。
姉(現40歳)とは5年程前からツーショットで出会い交際していた。
ある日待ち合わせ場所へ妹(現38歳)を連れて来た。
最初は以前にも経験している3Pのためにまたママさん友達を連れて来たのかと思っていま
したが、姉の様子が神妙なので聞いてみると、先日のデートの時街中で僕と歩いているのを
妹に見られ、不倫関係を白状すると妹が紹介しろと言うので連れて来たそうだ。
僕も姉も妹に叱られると思いビビっていると「いつ頃から・・・」「どうやって知り合った
・・・」「どの位のペースで会ってるのか・・・」と根掘り葉掘り聞かれ正直に答えている
と「姉の周りには黙っておくから、私(妹)とも付き合いなさい」と言われ姉と一緒に驚い
た。
姉は僕との関係が不倫初体験だったが、妹はすでに5人と経験しているらしい。
しかし、最近は純粋(?)に不倫関係になれる男性にめぐり逢えず悶々としていたらしい。
姉と妹は僕の前で自分達の旦那の欠点を暴露し合い、お互いの環境が似ていると共感してい
た。
とりあえず妹が「今日は・・」と姉を制して妹とデートする事になった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫】溺れた私2【浮気】

前編:溺れた私1

続きね!車で送ってもらう途中でバイト先に行って見ようということになり行った。メンバーも今はもういないしお店に入らなかったんだけど駐車場のはじの方に車を止めて昔話をしたんだけど途中でS君がさっきの話を蒸し返してきた。2人だけだったので今度は割りと冷静に聞いてあげたんだけど途中でS君が俺のチンチンの大きさを見てくれと言ったのではぁー?と思ったけど結構真剣なのでそれに押されたっていうか、まあ見るだけならいいかと思って真剣に答えてあげようと思いOKしちゃった。S君がファスナーを下ろす時に結構ドキドキしたしてました。れいこさんは男性経験多いから俺のが大きいのか彼女のが小さいのか見て欲しいってって、私男性経験2人しかないんですけど・・・。で、S君がチンチン出したんだけど・・・・!!!!デカイ!夫クンがふざけて俺のは平均よりでかいと自慢して定規をあてて14.5cmだぁなんて良くやるんだけどそれよりかはるかにデカイものでした。おもわず喉なっちゃったかなぁ・・なんて心配したのを良く覚えています。私はS君にあなたのが大きいのよ。彼女が可哀想なんていったと思うんだけど、まだ半立ちなんだと言って自分でしごき始めました。ただでさえデカイと思ってたのにしごいて更にデカクなってくるのを見てたら凄く興奮して来ちゃって・・・。S君が急に触って欲しいって言ってきたので人妻なので駄目っていったんだけど、手でしごいて出してくれるだけで良いって言うから、このまま帰るのも苦しいかなと思って手コキだけって条件でOKしました。でも私もかなり興奮しちゃってその先も期待してたら、いかせて欲しいって言ってきたので爪で玉を刺激したりしちゃいました。でもいかないのでおっぱい触らせて欲しいといってきましたが興奮してるので
もう頷いOKしました。気持ち良さそうだけど、いく感じが無いのでいけないの?って聞いたらフェラを求めて来たのでしてあげました。もうこの時はかなりHモードに入ってたからすんなりOKしたし夫クン仕込みの物凄いのして、チョット私の虜にしてやろうなんて思ったりしちゃってましたからかなりいやらしいフェラチオをしたと思います。デカイのでアゴが疲れてきちゃって「凄い大きいよ」っていったらどれ位って聞き返すから「もの凄い・・」っていったら旦那より?って聞くから「うん!旦那より!」
って答えてあげました。そしたらS君が長さは旦那より?聞くから「凄く長い!」太さは?「ぶっとい・・凄い・・」こういうやり取りって実際やると凄く興奮します。カリは?「大きい、カサが広がってて凄い・・」旦那のチンポより凄い?「旦那のチンポっより凄い・・」本当の事だから凄く興奮しちゃってなにか弾けちゃった感じがして挿れて欲しいと思いました。恥ずかしいので自分からは言えなかったけどS君から挿れたい!って言われた時、更に興奮しちゃいました。でも私結構変なプライドがあって「不倫は駄目・・」って言っちゃって内心凄く後悔しました。実際かなり私のアソコもムズムズしていていて凄くSEXしたかったのに・・・

続編:溺れた私3

寝取られ体験談検索用タグ

|||

2014年1月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】隣【出来心】

私は、とある市に住んでいます。二階建の一軒家で隣との間は50㎝位しか開いていなくて隣も二階建てです。当時私は両親と3人暮らしで、両親は昼間会社勤めで私は大学生でバイト
に行っていますが、夜間のバイトの為昼間は家にいます。ある夏の日私は暑いので窓を開けていたら、何やら隣から変な音が聞こえてきてるので、ベランダから隣の部屋の窓が少し
開いているので覗いたら、奥さんが素っ裸で此方を向いて股を広げ電動コケシを使いオナニーの真っ最中。私は暫く眺め
ていたら股間がムクムクしてきて、キンタマをシコシコしながら眺めていたら奥さんと目が合ってしまい慌てて隠れたが
奥さん起きて来て、窓を開け私にこっちの部屋に来るように
言うので窓から隣の窓へ移り中へ入り奥さんが、
[今見た事は近所へは黙っていてほしい。良いわね坊や、あら
彼方のズボンの前凄く膨らんでいるわね?私が沈めてあげるわ
ね、私の側に来なさい。]
ズボン、シャツ、パンツを脱がされて裸になったら、奥さん
[あらー、彼方のチンチン凄く大きいわね、立派だわ家の旦那
とは比べ物にならないわ。しゃぶらせて、]
奥さんは、チンチンを口に入れようとしたら太くて入らず側面を舐めまわし、後背位で入れて欲しいのと言い四つん這いになり、私のほうにお尻を向けたのでオマンコ丸見え、中から汁が垂れて太もも迄濡らしている。私は後ろからオマンコ
に入れたら、奥さん[ンアァー、気持ちイイワァー、ンアァァ
ァァー、一緒に行ってぇー、アン、アン、アァー。]と奥さん

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||

2014年1月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫】タイのバンコック【浮気】

211:メタルスライム:2007/11/10(土)20:28:29ID:ruTNET5P0
私の、昔の思い出を聞いて下さい。私がまだ中学二年生の頃でした。
私は父親の仕事の都合でタイのバンコックに住んでいました。
当時でもタイの日本人社会は大きく駐在員の家族を含め多数の日本人が住んでいました。
日本人の駐在員の奥様達は、開放的なタイの気候、風土の為か中学生の私にも刺激的な話が聞かれました。
クラスメートのお母さんの一人が幼稚部の先生をしていた方ですが、日本人小学校の先生とできてしまった事件も有りました。
小学校の卒業謝恩会にピンクの透け透けのブラウスを着てくるお母さんもいました。
子供、と言っても小学6年生で初めてオナニーを経験した私には、オナニーの材料となる開放的なお母さん達が大勢いて、
中学生の頃は毎日最低2回はオナニーをしてました。そんな中で印象深い奥様を何人か紹介しましょう。
一人目は臨時で英語の教師として採用された、H子さんです。
この奥様は某商社員の奥様なのですが、英語の先生が一人産休を取られた為、臨時教員として採用されました。
年齢は30台前半で、背丈は155センチは無かったと思います。
胸は大きかった、90CM近かったのではないでしょうか、
何と言うかとても肉感的な奥様でおっぱいが砲弾的に白い薄いブラウスを押し上げていたのが印象的です。
そして何より私のあそこを硬くしたのは、むっちりとした腕が上がる時に見える真っ黒な大量の脇毛でした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

このページの先頭へ