寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】母親【体験談】

当時、高校二年だった私は、親友だと信じていた同級生に裏切られ、巧妙な策謀に操られるようにして母を無理やり犯してしまいました。
それは七年前の出来事でした。
ある日を境に、傍目から見ても異様なほど父と母の仲が悪くなりました。
それから一ヵ月後、両親は離婚しました。
私は母について行きたかったのですが、結局父と家に残ることになり、母は隣町にアパートを借りて一人で暮らし始めました。
私にはどうして両親が離婚したのか、その理由がまったく分かりませんでした。
父とは完全に縁の切れた母でしたが、私にとっては母親に変わりなく、毎週母のアパートを訪ねて夕食を食べていました。
母は私に、
「いつも寂しい思いをさせて、ごめんなさいね」
と言うばかりで、離婚の理由については決して語ってくれませんでした。
二ヶ月くらい過ぎた頃、私と親友がゲームセンターで遊んでいると、一見して不良とわかる別の学校の生徒に声をかけられました。
そいつと私の親友は顔なじみのようでした。
高校に入ってから知り合った私の親友は大学受験を目指す普通の高校生でしたが中学の時はかなり荒れていたそうで、そいつとは当時の不良仲間だったそうです。
そいつは
「裏ビデオを買わないか」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月7日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】知り合いの娘【出来心】

Aさんとの関係が続いて4年位たったころです。
関係が始まった頃、まだ中学生だったYちゃんも19歳になっていました。
当時、僕はスタンドで、働いていて、土曜の夜にはよく、峠を攻めに行っていまし
た。
愛車は、もちろん、86トレノです。
Yちゃんも、免許を取り、車を持っていました。
ある日、Yちゃんと、Aさんが、僕のスタンドに、来ました。
Aさんは「Yも車を買ったから、面倒を見てあげて」と言いました。
僕はそれまで、Yちゃんとは、あまり喋った事が無かったけど、これをきっかけに
お兄ちゃんと呼ばれるほどの仲になりました。
Yちゃんの会社は僕の店の近くにあり彼女はよく店に来るようになりました。
彼女はいつもミニスカートで、体もAさんに負けない位セクシーになっていまし
た。
僕もいつかは、Hしたいなと、思っていました。
ある日の夜、彼女が、突然泣きながら僕の店にきました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年2月7日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【修羅場】あほ上司【制裁】

<>469467sageNew!2007/03/15(木)21:17:06ID:7coGAts7O<>
会社の同僚と上司との修羅場です。投下します。
私A子23歳
同僚C子26歳
上司B男38歳

私はC子と会社の中で一番仲のいい友達のような関係でした。C子は、美人で大人っぽい外見だけど性格が天然キャラでかわいい人です。女の子らしい性格で、ガサツでうるさい私とは正反対だったからか、逆にすごく相性がよかったです。
昨年の10月くらいに、C子から相談を受けました。上司のB男がセクハラっぽいことをしてくると。始めは信じられませんでした。だってB男はすごく紳士的で愛想も良くて、愛妻家だし自分の子供の話ばかりするようなマイホームパパというイメージしかなかったからです。

<>470467sageNew!2007/03/15(木)21:19:56ID:7coGAts7O<>
具体的にどんなことをされたのか聞くと、給湯室で二人きりになると、よろけたふりをして胸を触ってきて
「C子ちゃんはCカップくらいかなぁ?」とか、
「C子ちゃんのほっぺは柔らかそうだなぁ。プニプニしておいしそうだ。」とか言ってくるらしいのです。
私には全く想像ができなくて、「C子の勘違いじゃない?冗談で言ってんじゃん?」と軽く見ていました。そして、まぁあんまり二人きりにならないように私も協力するねと言いました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ



2014年2月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】歪んだ復讐(小説風)【体験談】

二年近く前の事だけど
あんまり自分の感情を煽らないように小説風に書くよ
自分をもう一人の自分から見た様な書き方にするね。
壊れてしまいそうになるからさ。
質問、疑問なんでもぶつけてくれい、出来る限り答えるよ。

あれから二年以上経ちなんとか俺は生きてる。
激動と言ってももっと辛い奴もいるだろう。
それに自殺や失踪等心の闇に覆いつくされて居なくなる人も
居る中で、俺はまだマシな方かもしれない。

話のブックマーク
今現在

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月5日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】罠にはまった夫婦【体験談】

ゆう子の下半身を、責め続けているBの舌技を、3メートル離れ縛られている私は、これは夢ではないかと何度も疑いながらも、彼女がよくぞ表情を変えずに耐えているものだと息を呑んで見守っていた。
仰向けになっているゆう子は右側を向いてしまうとビデオに映されてしまうので、出来るだけ反対の左側を向いて私と顔を合わせる道を選んでいて、時折Bに「もういい加減にして」と強気なことを言いながら、目は私と合わせられずに泳いでいるようだった。

それもそうである彼女の下半身は今大きく割られていて、その女として大事な部分をBが弄んでいる最中で、表情に出てしまうことになれば、夫の私かビデオどちらかを向かなければならないので、この場はどんなに感じようが顔の表情だけには出すまいとする意気込みが伝わってきていた。
それでも時々ビクンビクンと少し体が勝手に反応してしまうようで、傍で見ている私の息子は完全に勃起していた。

どのくらい経っただろうか、満足そうにゆう子の大事な部分を知り尽くしたような顔を上げ、Bはゆう子を一時解放し、Aに「エンジョイ」と一言かけた。白人AがBに換わってワンピースやブラをはずし、ゆう子を犯そうと裸になっていた。白人で体も大きいBのモノは案の定、かなりのサイズを誇っていたのだが、Bの責めですっかり挿入体性が出来上がっているもようで、すんなりとゆう子の中に納まっていってしまった。
激しいピストン運動で、海外ポルノでよく見る光景が、一見スポーツのようにも見えるほどのセックスだった。

プレー中Aはゆう子に対して、英語で何回も挑発しながら出し入れを繰り返していが、それにもメゲズゆう子は歯を食いしばって表情には出さず、自らAを最後のフィニッシュへと導いていっている余裕すらあるように感じ取れたのだ。
自分は日本人の中では最高にいい女であるというプライドなのだろう、知らない男達に犯されて感じるわけには絶対にいかないという表情だった。かなりの体位や激しい運動のため、撮影している女が手に持つビデオの方が主に活躍していたのだが、それでも女は余り積極的に撮っている様子ではなかった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||

2014年2月5日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】歯科助手をしている隣の奥さん【浮気】

<>113名前:えっちな21禁さん[]投稿日:2006/09/19(火)15:49:08ID:uvYwOb170<>
歯科助手をしている隣の奥さん色白で可愛くてしかも巨乳年齢は三十前かな?
俺の方が年もかなり下だし相手にしてくれないだろうと思っている時チャンスが来た
家の玄関の前で車を洗っているとその奥さん俺を見つけるなり全速で走ってきて
「お願いスズメバチが何所からか家に入って部屋中飛び回っているの何とかして」
俺は一瞬目が飛び出るかと思った。奥さんかなり慌てたのかそれにしてもそんな服装で
家で何をしていたのか?水色のスケスケのキャミソールにピチピチノ短パン姿でした。
俺憧れの人のこんな姿他の人には見せたくなく幸い周りに人も居らず慌てて殺虫剤を家から取り
奥さんの家に一緒に行った中に入ると確かに虫はいましたがスズメバチではなく
ただのアブでした。すぐに追い払い奥さんを横目で眺めながら名残惜しく心の中では
ほんとレイプしたいと思うほどにいやらしい体を俺が居るにもかかわらず
さらけ出している 歩くたびに透けて見える白いブラに包まれた巨乳がユサユサト波打て
俺を刺激する

<>116名前:えっちな21禁さん[]投稿日:2006/09/19(火)17:24:35ID:uvYwOb170<>

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年2月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【修羅場】EDでマザコンな彼【制裁】

<>224:恋人は名無しさん:2008/03/15(土)18:00:04ID:htk9v4nJ0<>
182名前:名無しさん@HOME[sage]投稿日:2008/03/15(土)17:53:490
過去のことなのでスレ違いかもしれませんが……
彼氏がエネミーでした

交際し始めて彼氏のご両親に初めてお会いしたとき
私の腰つきを見て「健康な子産めるといいわね」…と
一瞬え?と思いましたが何事もなかったようにする彼親、彼氏を見て
引っかかった自分が過敏すぎたのだろうかと思い、その場は流してしまいました
そのときの違和感をもっと真面目に捉えて彼と距離をとっておけばと今でも思います
その初対面以降さまざま彼親との接近がありました
以下、私が不安、不快を感じたことを挙げます

・デートに親がついてくる
 特に母親なのですが6回ほどですが最初から最後まで一緒でしたし

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2014年2月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【人妻】性の受け皿になった過去【出来心】

しばらく車で走ると、少し大きめの居酒屋に到着しました。
先を走っていた車から、男性が2人降りてきて軽くご挨拶され主人も含めて4人で店内に入りました。
案内された個室には既に2人の男性がいらっしゃいましたので、主人と私と男性4人の計6人で一緒に飲むことになりました。
主人の横で手を握り緊張でいっぱいでした。
男性の方々は同年代で、みなさん楽しく優しく接していただき、お酒を飲んだこともあり次第に緊張もほぐれ、楽しい食事になりました。
少しずつ皆さんの色々な体験談から、下ネタ話にも花が咲き、席を替わりながら飲んだりしていると軽くボディタッチをされたりしましたが、それはそれで楽しい席でした。
それなりに時間も経ち、誰かが「そろそろ…」と言いましたので、お開きとなり席を立つことになりました。
「奥さん、大丈夫?」の声に、これからの事に気が付き、一瞬で緊張が戻って来ました。
主人や男性達に勧められるように外へ出て、主人と迎えに来られた方が、車を近くの駐車場へ移動しに行きました。
残された私と男性達はしばらく店の駐車場で待っていました。
その間に何か話したのかも知れませんが、覚えていません。
程なくして主人達が戻ってきたので、みんなで1台の1BOXカーに乗りました。
車はしばらく走って郊外のホテルに着きました。
すごく緊張しながら、みんなで部屋の方へ入りました。
部屋は広く、みんなが座れるようなソファーがあり、その左右奥にベッドが2つありました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】突然の海外赴任【体験談】

親子3人幸せに暮らしていた私に、突然の海外赴任の話が持ち上がったのは今から4年ほど前でした。

妻と何日も話し合いましたが、赴任先が地球の裏側と遠い事や期間が1年と短い事、娘の学校の事や、娘が幼稚園に行き出してから、妻が以前勤めていた同じ銀行の比較的近い所に有る支店にパートとして雇ってもらえた事などを考えて、ついて行きたいと言って譲らない妻を説得して、単身で赴任するという私の意見を押し通しました。

最初、1年ぐらい頼むと言われていた赴任でしたが結局半年延び、ようやく帰国出来たのは、私が43歳、妻智子38歳、結婚5年目にやっと授かった娘、理香が8歳になった初夏でした。
空港に着いて、当座必要な身の回りの物を詰め込んだスーツケースを受け取って出ると、そこには家族や知り合いの人を迎に来た、大勢の人達でごった返していましたが、私を迎に来た者は誰もいません。

それもその筈、海外赴任が終った事や、私が今日帰国する事を、妻や身内には誰にも知らせていないのです。
それは、私が赴任して7ヶ月ほど経った頃にかかってきた、私の母からの一本の電話から始まりました。
「おまえ、一度帰ってこられないのか?休暇ぐらいは有るのだろ?」
「それは無理だ。ここは地球の裏側だぞ。日本までどれだけかかると思っているんだ?お金だってかかる。」
「旅費なら私が出すから。」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】ある少年の一日【出来心】

近所でも可愛らしく真面目で通っている裕実。
私にとってはごく普通の妻である。
妻は月に一度ボランティア活動に励んでいる。ボランティア活動といっても、不登校の少年宅を訪ね
保護者に近況を聞くといった、お茶のみの延長のような活動であるのだが・・・。
6月にはいっての日曜日、台風も過ぎ去り、もう外は 暑いぐらいの日中
家事を済ませ、不登校児宅訪問の支度をしている妻。
平凡な毎日に ちょっと気合が入る。
月一回の家庭訪問の準備である。
この活動を始めてから、どんな少年でも深く話せば理解しあえると確信を持ち始めた妻。
実際、何人もの少年達が妻の励ましで学校へ通うようになってきた。
やりがいも持ち始めている妻は、訪問日誌に目を通す。
申し送り事項が書かれている。
今日の訪問先は、イジメられて登校拒否になってしまった中学一年 淳君である。
春休みの訪問の際は、新学期から登校することを約束してくれていたのに・・・。
淳くんの真剣な眼差しが思い浮かぶ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ