寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】続・妻友子の不倫告白!【体験談】

第14章 禿げ部長との関係…
妻の元彼・加藤との不倫告白から2週間後の晩の話しです妻とベッドの上でじゃれ合っていました…私が妻の乳房やアソコのクリ辺りを指で弄ったりしていると…妻も欲しくなったみたいです…私のアソコ口に含んで来ました。
妻「ファム・ジュボ・ジュボ…マサ君オチンチン~挿れて…欲しいよ~」
私「あー友子気持ち…良いよ…」
でも何故か勃起しませんでした…そうですこの前の妻のDVDの一件で私は何故だか?ED気味でした…妻も本当にもの欲しそうにしています。
私「そうだ…友子…部長とのSEXの内容を詳しく話してくれる?」
そうです私は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫に目覚めてしまったんです。
その部長というのは当時既婚で46歳その時妻はK(加藤)に捨てられて自暴自棄に成っていた…26歳に成ったばかりの…頃の妻のセカンドバージン相手でした。
妻にはまだ部長との不倫関係の内容を詳しく聞いていませんでした…部長さんは私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか私は何か複雑な気分です。
妻「今更そんな話し聞いてどうするの?喧嘩に成るでしょ…?」
僕「絶対に怒らないから…友子の話聞いたら…勃起するかもしれないから…」
妻「う~んもう…仕方無いから話してあげるの…もめるのは無しよ」
としぶしぶ話してくれました…妻がKに捨てられた噂は当然同じ部署の部長の耳に入ってました・・・
これからは妻の告白通りに書きます。
妻いわく…部長は友子が新入社員の時から、狙っていたらしくて…しかしKが妻の友子を彼女にした時から部長はKに対して何だか厳しく当たっていたそうです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】妻のまりやが、フィスト狂いだった 【体験談】

妻のまりやが、ある日いきなりいなくなった。
結婚して6年過ぎ、子供も小学校に上がって幸せな毎日だと思っていた。それが、一枚の書き置きだけを残していなくなってしまった。

まりやは29歳の専業主婦で、170cmと長身だが、童顔というかちょっと眠たい顔をしている。モデルの西内まりやに似てると言われることがちょくちょくあって、本人も意識して同じような髪型にしたりしていた。
僕と知り合ったのは病院で、バイクで事故って入院した病院にいたのがナースのまりやだった。

背が高いので、普通のナース服がちょっとミニスカっぽくなっているのと、胸のところが凄く盛り上がっているのが強烈な第一印象だった。

ただ、見た目はマイルドで童顔なのに、中身は結構キツくて、入院しているおっさんや若い子達にセクハラっぽいことを言われると、汚物を見るような目で、
『奧さん(お母さん)に警告しときますね』
と言い、本当に実行する強気な女だった。

僕は生まれつきの弱気が功を奏し、変なことを言ったり、手を握ったりしない”良い患者”という地位を獲得した。
入院していた1ヶ月弱の間で、かなり親しくなって、雑談とかもよくしたが、番号の交換やメルアドの交換などは出来なかった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年9月11日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした14 【体験談】

嫁のユキと、ケイスケさん夫妻との衝撃的な3Pを見せつけられて以来、ケイスケさん達との少しだけ刺激的な経験は、かなり過激でただれた経験に変わっていきました。
僕もケイスケさんも、基本の部分は寝取られるのを好む側だったので、4人で集まり、3人がプレイをするのを1人が見ているという基本スタイルが確立しました。

僕が見ている時は、ユキとケイスケさん夫妻がプレイをして、ケイスケさんが見ている時は、僕とユキとマコさんでプレイをするという感じです。
ケイスケさんはSな部分もありますが、マコさんが寝取られるのを見て、僕と同じように手も触れずに射精してしまうくらいの、重度の寝取られ好きです。

僕は生粋のMだと思っていましたが、ケイスケさんの目の前でマコさんを抱くうちに、自分の中にもSがあるのを発見したりしていました。

今日は、いつものように4人で集まり、ケイスケさんと僕がじゃんけんをしました。負けた方が見学という流れなのですが、微妙に僕もケイスケさんも後出し気味で、負けようとします……。

今日は、運悪く僕が勝ってしまったので、ケイスケさんが見学でした。

「ちくしょ〜 負けちゃったよ〜w」
ケイスケさんは、言ってることと表情が真逆な感じで、笑顔です。
【またわざと負けてw でも、ちょうど良いかも。昨日あたりが排卵日だから、今日ならバッチリ妊娠できると思う】

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】セックスレスの嫁がエロビデオを隠してた3 【体験談】

嫁の加奈子とは、子供が中学になった頃から、セックスレスだった。
それでも俺は、キャバ嬢とよろしくやっていたし、家庭も幸せな家庭だと思っていた。

それが、偶然見てしまった、嫁が若い男達にひどいことをされている動画、、、 それによって、すべてが壊れつつあった、、

俺に、ある日突然送りつけられた動画は、嫁をオモチャにする、大学生くらいの男達3人が映っていた、、
嫁は何かで脅されてレイプされている、、、 そう思っていたのに、嫁は積極的に快感をむさぼっているように見えた、、、

ただ、どちらにしても、この酷い状況を変えなければいけない、、 そう思った。
でも、加奈子も含めて、誰かに動画のことを話したら、ネットにばらまくと警告されている、、、

ネット拡散の恐怖は、過去の色々な流出事件でよく知っている、、 正直、手の打ちようがないと思った。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年4月14日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】熟女とセックスしたらageるスレ☆【浮気】

1:名無しさん@ピンキー:2011/10/15(土)

熟女とSEXしてきたらageでカキコミしてください。
エッチ内容なども報告しましょう♪

その他はsageで書き込んでください。
貴方の熟カノ自慢もどうぞ♪

6:名無しさん@ピンキー:2011/10/15(土)
1

乙!
ん〜、俺のハメハメ予定日は次の水曜なんだけどねW
今日は土曜日だからageてくる人いるだろうね?W

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】開拓【出来心】

永年多くの人妻をゲットして、至福の世界を味わってもらってきた私も還
暦が過ぎ、今年で新規開拓を止めることにした。来年からは少しずつ今お付
き合いしている奥様達とも縁を切っていこうと思う。今年も30人を超える熟
女の身体を賞味してきたが、いよいよ最後の人妻と27日に出会うこととなっ
た。
 彼女は名古屋郊外に住む女性であった。旦那が数年前から単身赴任。ほと
んど帰ってこないのでレスが続き、今年春に初浮気。2人の男を経験してき
たが、旦那よりは少しマシという感じで、本当に悶え狂うようなセックスを
味わえずに来ていた。折角なら思い切り乱れたいと思っていたところで、私
と繋がった。遠い大阪の男を捜したのは、今まで同様リスクを少なくするた
めとのことであった。2週間足らずのメール交換で逢うことになった。
27日朝早くに名古屋に出向き、栄にあるシティーホテルのデイユース(ここは
朝9時から夜21時まで利用可能)を利用した。彼女M代は44歳の奥様で、158cm
で中肉の可愛らしい感じの女であった。胸はCカップ、でもヒップは私好み
の張りのあるそそる女性であった。メールでの過激さとは異なり、緊張感一

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年1月28日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】嫁が、息子の同級生(巨根)と4Pしていた、、、3 【体験談】

セックスが好きで、求めてくる回数も多かった嫁の明美の、セックスのおねだりが目に見えて減った。
加齢によるものと思いながらも、疑念はつきずに、隠しカメラでの家庭内盗撮をしてしまった。

そこに映ったものは、息子の同級生達と、嫁主導で4Pをしている姿だった。
通常の浮気ではない、異常なシチュエーションに、私は怒りよりも驚き興奮した。

4Pをしていた内の一人の兄と、嫁は完全に出来ていた。
私とのセックスよりも10倍気持ち良いと叫びながらイキまくる嫁を見て、私は手も触れずに射精した、、、、

私は、動画の続きを見る事が出来なかった。

そして、放心状態に近い感じで帰宅した。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年1月8日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻との溝の理由【出来心】

妻と私の溝は相当深く20年近くたった今でも埋まることがない
同居の他人でしかない
妻と私の溝の原因は妻の浮気だ
疑惑というより確信だ
妻はそのころ車で5分程度の工場にパートタイマーで勤めていた
その工場に勤め始めて1年くらいの間、数週間休んでは一週間、二週間勤めては休むという具合で
一年間のうち出勤した日は三分の一程度なのによくもクビにならばいものだなと思うくらいの勤務状態だった
大企業等ほどでもないのにクビにならないどころかボーナスまででるという不思議な状態だった
それがある日を境にして休むことなく毎朝出勤し、午後5時半ころに一度帰宅して残業があるからと会社に出かけるほどに変身した
もともと家事をきちんとするという妻ではなかったが、子供の世話もしなくなってきていた
私が会社から帰る途中山の中の近道をしていると、妻の車によく似たサニーがダム公園の道路沿いの駐車場に止まっているので
不審に思って、徐行しながらその周辺を見渡すと妻と男が二人でベンチに座って何やら話していた
その時は、「あの女・・・」と思ったが、知らん顔をして様子を見ることにした
妻も運が悪い女なのか、私の顧客の自宅を訪問して車で帰るときに顧客の家から100メーターほどのアパートから出てくる妻を見かけた
それも平日である。確か今日は会社に行ったはずだがと思い見ていると、ドアを閉める際に上半身を部屋のほうに入れてキスをしていた

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年12月11日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻の告白と動画ver2.0【出来心】

「妻の過去の告白」
僕は28歳です商社のサラリーマンで妻の里香は25歳で課は違いますが同じ商社のOLをしていました。
里香は身長も高くスタイル抜群で性格も明るくて結構可愛い感じの女性でした…
会社の男は皆妻を狙っていた感じでしたが…僕が妻のお眼鏡に掛かったのか分りませんが半年程交際して結婚しました
妻は勿論処女では有りませんでした…それは仕方が無いですが…結婚して1年経ちました…今までは何事も無く平穏無事に過ごしていました。
しかし妻の3面鏡の中に「秘密の思いで」と書かれたDVD-Rを見つけてしまいました…其れを見た僕は怒りと興奮する気持ちが同時に込み上げてしまいました…
妻と久しぶりのSEXをした後…妻の里香がこう切り出して来ました…DVDが無くなってる事に妻が気が付いたからだと思います。
妻「ワタシね…貴方と交際していた時…他に彼氏いたの…」
僕「…同じ課の後輩君でしょ?其の話しなら…社内の噂で…聞いた事有るよ…」
そう言えば交際中に同じ課の後輩の男に妻がしつこく言い寄っているので気を付けた方が良いと妻の同期のOLに言われた事が有りました…
妻が少し「ドキッ…」とした表情をしました…少し俯きながらこう話しました。

妻「もう一年以上前の事だから話すけど…同じ課の1つ年下の後輩君…」

僕も焦りましたが里香がこんな話をするのは珍しいので絶対最後まで聞こうと思いました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】泥酔の果ての失敗?【出来心】

私は技術系営業職の55歳です。
子供は4人で3人は就職して離れています。
下の男の子も高3で来春には卒業です。
実は私はED(勃起機能の低下)で悩んでいました。
医者には行ってませんが原因は察しがついています。
嫁は7歳下の48歳になりますが、今でも盛んなのです。
平日、私が寝ると(迫ってくるので寝たフリしてます)自慰行為をしています。
上の子供達が家から出て下の子供も週末は最後のクラブ活動とかで週末の大半は合宿とかで留守しています。
そんな時は大胆に迫ってくるのですが、ハッキリ言って嫁は4人出産しているためか緩いのです。
私のも自慢するようなモノではありませんが、それでも標準以上(16cm程度)かなとは思っています。
それでもユルユルで気持ち良くなく、そのうえ迫ってくるのがオックウでいつの間にか立たなくなってしまいました。
それで仕方なく玩具を使って嫁の相手をしているのが現状です。
嫁は身長157~158cmほどでポチャデブですが、顔は可愛らしく若く見えます。
同じ会社の後輩Yの部下のMくんは、そんな嫁の大ファン(数回しか会ったことないのに)だと公言しているので、YとMくんを週末に家に招きました。
Mくんは32歳、身長190cm近くある大男ですが噂では童貞だとか言われています。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年11月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 3123

このページの先頭へ