寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【人妻】愛妻を淫乱な女に・・・2【出来心】

大学生に声をかけられた出来事から、二人のセックスは大きく変化しました。回数も異常に増え、内容も大きく変わり、テレクラでのテレHも何度となく経験する事で、他人にHな声を聞かせるようになってきたのです。でも、「他の男性とセックスは考えられない。まして、あなたの見てる前で3Pなんて絶対に無理です」と、言い張ります。こうなったら、きっかけが必要と親友の直樹に電話を入れて「直樹、久し振りに飲もう」「いいよ。智子も実家に帰ってるから、今晩、家で飲もうか」と約束はしたのですが、どのように話しを切り出していいのか分からず仕事が手につきません。8時頃から飲みだし、10時頃には夫婦間の話しになってきました。「智ちゃんとうまくいってるの?おめでたはまだかい?」「それが、レスになっちゃって・・・智子の仕事が忙しかったり、俺の仕事が残業続きだったりして、タイミングを失って・・・半年もしてないんだ」「新婚2年目なのに・・・心配だね」「相談しようと思ってた時に電話を貰って嬉しかったよ」「そうなんだ。実は、俺も直樹に相談があるんだよ」「相談って?愛さんとの事?」「そうなんだよ・・・」と、ナンパされそうになった日の事から、3週間たって妻がどのように変わったかを話しました。「あの、愛さんが・・・信じられないよ。普段の愛さんをよく知ってるだけに・・・」「これを、見てくれ」私は鞄から2枚の写真とビデオをテーブルの上に置きました。全裸でバイブを使ってオナニーしてる写真とテレHしてる写真を手にとって「これは愛さん?・・・愛さんだよな」「そう。愛だ。これも観てくれ。デッキを借りるよ」と、ビデオをセットして再生ボタンを押します。すぐに、テレビの画面には全裸で直樹と名前をつけたバイブを持った妻が映し出されます。画面の中の妻が「今晩も直樹としていい?後でセックスしようね」と聞いてきます。私も「いいよ。3Pかい?」「そう、3Pしたいの。直樹に犯してもらうの・・・うふふ」と会話が流れ、妻のオナニーシーンが永遠と続きます。「愛さんと3Pしたい・・・させてくれよ」「よし分かった。ただ、愛は3Pをする気はないらしい。」「でも・・・直樹に犯してもらうって?」「あれは、バイブに直樹って名前をつけて呼ばしてるだけだ。協力してくれよ」「なんでも協力するよ。うまくいったら、智子の事も相談に乗ってくれよ。」その夜は、深夜になるまで話し合って決め事を決めました。決行日は来週の金曜日の夜11時。先に始めてるから、11時に電話をしてきて部屋に入ってくる。妻が嫌がっても最後までする事。生理が近いから生でしてもいいが、中出しはダメ。他人には絶対に話さない。と、約束を交わしました。落ち着かない日が過ぎてゆき約束の金曜日の夜になりました。いつものように10時過ぎには妻とのHを始めます。妻の好きなプレイからです。ベットの足に手足を繋いで、ベットの上に大の字に縛ってバイブを入れて放置するのがお気に入りなんです。「逝っても、逝っても、あなたは許してくれない。その内に気が遠くなってくるの。」とM性まで開花しつつあります。バイブのスイッチを入れながら「じゃ、気持ち良くなるんだよ。隣の部屋で愛のビデオでも観てるから・・・」「ダメ~一人にしないで~もう、逝きそうです~ああ~逝っちゃう~逝く~」悶える妻を見ながら、三脚に固定されたビデオの録画ボタンを押します。その時に携帯が鳴りました。予定通り、直樹からの着信です。「直樹から電話だ。愛、声を出したらダメだよ。」「直樹。久し振り!えっ、家に来るって?あと3分で着くって・・・いいけど・・・」考えておいたセリフと妻に悟られないように話せました。「大変だ。直樹が来るって。」「えっ、あなた、早くロープを解いて!」「無理だよ。3分では解けない。隣の部屋で応対するから、静かにしてるんだよ」「あなた、バイブのスイッチだけでも切って・・・でないと、声がでちゃう・・・」「我慢しろ。直樹にHな愛の姿を見られたくなかったら我慢するんだ」「あなた~助けて!無理です。ああ~また~逝く~」快感の渦に飲み込まれている妻を残して、隣の部屋に入りました。6畳と6畳の部屋を仕切ってるのは建具一枚だけです。ベットのきしみ音が聞こえてきます。「愛、静かにしないと聞こえてるよ!」「あなた、もう無理~助けて~」その時です。玄関の扉をノックする音が響きます。「よぉ!直樹入って来いよ。」「お邪魔しま~す」「あれっ?愛さんは?」「もう、休んでるんだよ」「そうなんだ。いいのかな?」「いいから。ビール持ってくるから、そこに座って待っててよ」冷蔵庫にビールを取りに行ってソファーに腰を下ろしかけた時に「ああ~ダメ~逝く~」と隣の部屋から声が聞こえてきます。私と直樹は目で合図を交わしながら「愛さんの声が聞こえたなぁ?」「そうかい?気のせいじゃない?」「いや、愛さんの声だった。一人でアダルトビデオでも観てるのかなぁ?」「気になるようだった、開けてみれば?」「愛さん、開けるよ」直樹が立ち上がる瞬間に「ダメ~開けないで~見ないで~」妻の悲痛な叫び声か響きます。妻の願いもむなしくベットの上の妻が目に入ってきます。「愛さん、いい格好で楽しんでるね」「嫌~見ないで!あなた、助けて~」「愛のHな写真やビデオを直樹に見せたら、セックスしたいって・・・愛、お前もしたいって言ってただろ」「ああっ~あなたは私を淫乱な女にしたいのね。ああっ~ダメ~逝く~」妻は直樹の見てる前で逝ってしまいました。私の計画は始まったばかりです。昼間は貞淑な妻でありながら、夜は淫乱な女に変身する妻はどんな経験をつんでなったのか、またの機会にお話しします。もちろん、直樹の妻(智子)も愛に負けない淫乱な女になってきました。智子の話は直樹が話すでしょう。多少、脚色もしてますが本当に実話です。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年9月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】男40にして、岐路にたつ、【出来心】

俺は、モテ期を過ぎた38歳の、独身サラリーマンだ。性処理は、もっぱら風俗だ。そんなおり、足が不自由な60過ぎの親父が、介護師と再婚すると、報告してきた。
しかも20代の女らしい、よくやるよ。
父親とは、母との離婚を期に疎遠になっていたが、
母が他界したのを期に一定の距離感をおいている。
しかし、その時が来た。
後妻から連絡が来た。父親がついにほぼ寝たきり状態になり、俺に会いたがってると、
GWを利用して、帰郷した。ってか、実家は、隣の市なのだが、
ガラガラガラと、玄関を開き、勝手知ったる実家だ。
ズカズカ上がり込むみ、居間に座ったら、襖が開き、
初めまして、清子ですって、三つ指をついてる。
(俺)あっあぁ、どうも、正行です。(清子)よろしくお願いいたします。って顔を上げた。
(俺)えっ。
(清子)あっ。そこに、居たのは、アイコだった。
アイコは、俺のよく指名した風俗嬢だった。
(俺)あっアイコ何で?わっわかんねーよ?。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年9月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【不倫】濡れてきて・【浮気】

ずっとお付き合いしている彼のことをお話しします。
世間で言えば不倫の関係です。
30も半ばになり、セックスレスの夫婦だった私はこのまま女の部分を眠らせたまま人生終わるのかな〜って思っていました。
そんな時に知り合ったのが今の彼です。
昨日の二人のSEXは・・・
黒のショーツとブラだけになった私を彼はホテルのソファーに倒しました。
彼の舌を私の舌で感じ、それだけで感じてきます。
身体がほてり私のあそこが熱くなって・・・
ブラの上から愛撫する彼の指。
太ももに感じる彼の指。
「あ〜あ」
自然に声がもれてきました。
ブラをずらして彼が乳首を触ったかと思うと、じわ〜っと私のあそこから熱いものが流れ出しました。
激しく乳房を吸われて、
足を開かれショーツの上から彼が見ている。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||

2013年9月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】初不倫【浮気】

相手の男性とは最初はメル友でした。
お互いメル友になって1ヶ月を過ぎると、相手から「会おう」と。
待ち合わせに来たのは180cm以上の長身の男性が。
外見も素敵だし、同級生で話も合うので映画を見ようとデート開始。
久々に夫や子供を忘れ、上映中は手をつないで鑑賞していました。
人気の映画でしたが、平日の昼間というのと、上映終了間近な為か空いていまし
た。
上映が終わり、彼に手を引かれ人気の無い映画館の隅に連れて行かれ、いきなりキ
スをされました。優しいけど、凄く上手いんです。
唇が離れ、ぽ〜っとしていると耳元で「ホテル行く?」と囁かれ、耳を甘噛みさ
れ、私の身体が一気に熱くなりました。
頷くとそうなる事を予想していたらしく、裏通りのホテルに入りました。
ホテルのエレベーターに乗るとキス。部屋に入るとまたキス。
お互いの唾液で唇がビショビショになると、彼に「我慢出来ない。風呂に一緒に入
ろう。」と言われ、お互いの洋服を脱がし急いでお風呂へ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年9月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】最近嫁がエロくなったと思ったら3 【体験談】

嫁の美佳が、俺に嘘をついてバイトをサボって、鈴木君という男とデートをしたと思われる日のボイスレコーダーを確認した。

雑踏の音など日常音しか聞こえてこないが、少し我慢して聞き続けていると、
「美佳さん! 早いっすね! まだ20分も前ですよ。  待ちきれなくなっちゃいました?w」
驚くほどクリアな音声で聞こえた。日本の技術に感心しながらも、ドキドキと不安と怒りが入り交じる。

「はいはい・・・  っていうか、とし君ももう来てるじゃんw 待ちきれなかった?w」
美佳が、他の男とこんなに打ち解けて話をするところを初めて聞いた。基本、美佳はMキャラなのでこんな話し方をするなんて知らなかった。

「もちろん!  待ちきれなくて1時間前から本屋にいたっすよ! ホント、嬉しいっす!」
「相変わらず調子良いねwわかったから、移動しよ。  ここ、目立つしね」

口調なんかから推測すると、とし君は若い。それも、学生のような10代かもしれない感じの若さだ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年9月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】開発【浮気】

由紀子です。この掲示板に経過を書き出してから、すごく大胆になっていくような気がして、ちょっと怖いようにも思うし、私自身がすごくエッチだったこと? が解かりました。
 学生の頃は、それほどセックスに興味もなく、ごくたまに自慰をする程度で、今の私の積極的な行動が信じられないくらいです。主人との行為も、子供を作るためと割り切って(?)していたのですが、、、。
 昨日、午前に彼からの電話があり、またホテルへ行きました。
 やっぱりやましい気持ちはあるのですが、すごく逢いたくて、それに、、、誘惑かな?
 セックスに対する好奇心も日ごとに募って、すぐにして欲しいと思うようになっています。
 逢ってすぐに、ホテルへ向かい、そのまま我慢できずに私からキス。
「由紀ちゃん、どうしたの? 今日は?」
「、、、、。」
「いつもと違うね?何かあったの?」
「、、、。なんだかして欲しくって、、、我慢できないの、、、はやく気持ちよくして。」
「じゃあ、今日はシャワー一緒に浴びながらしようか?」
「!、、、うん、じゃあ脱ぐから待って、、、」
「いや、僕が脱がせてあげる」って言いながら、脱がせてもらいました。
 ブラを外しながら、オッパイを少し触りながら乳首を吸われたときは、思わず声が出てしまったほど興奮していました。
 そのまま下のほうへ向かっていき、パンティの上から触られたときには、もうクチュクチュ音がするくらい濡れていて、「パンティが汚れるから、脱がせて。」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年9月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】W【浮気】

W不倫で付き合い始めた小柄で可愛い彼女とセックスして、大恋愛になった。
 彼女のアソコは小さく、ペニスを入れると入り口が痛いというほどだった。
 もちろん彼女は主婦なのだが、旦那とはセックスレスのまま何年か過ごしているようだった。
 最初のエッチはホテルで食事をしてそのまま、「部屋を取ってあるからちょっと寄っていってよ」というド下手なアプローチだった。
 でも、その彼女は、恥じらいながら付いてきた・・・。
 そこで少し話をしてそのままセックスの行為に及んだが、最初は下着をとるのさえ恥じらい、向うを向いたまま愛撫されるだけだった。
 しかし、だんだんと感じてきたのでしょう。徐々に足を開きペニスを受け入れた・・・
 苦痛の表情と我慢するしぐさが可愛くて、思いっきり突いてしまった。
 奥さんなのにアソコはとっても綺麗で、非常に薄い陰毛と小陰唇も小さく少女のようなアソコは綺麗な色をしていた。
 しかし、この子はMかもって思うようなしぐさがあり、ずばり聞いてみた?
 縛られたくない?
 最初は驚いたように「なんで?? そんなことが解るの?」と言っていたが、興味がない訳ではないらしい。
 こうなれば、こっちのものである。縛れればアナルへの攻撃も有無も言わせないでしょ(笑)
 次回には手錠とロープ、バイブを持参して会うことにした。
 本人には何も言ってはいないが、「これ使ってみていい?」と聞いたら「えっ! 怖いよ」と言っていたが、もう止まりませんね。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年9月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】妻の不倫【浮気】

昨日、洗濯機に入れてあった妻のショーツの股布がヌルヌルになっているのに気がつきました。精液ではありません。タンスに隠されたスケスケのショーツ(股布のところもスケスケです。)や2本ひものブラや、やはり2本ひもの高級なスリップが気になります。
私との関係も仕事で疲れたと言われ2ヶ月間ありません。(妻はパートにも出ていますが)少し前、私がいつもより早く帰って来た時、家の前で妻を降ろした男を離れた所から目撃しました。妻は上気した顔になっていて、2-3日前の美容院で美しくセットした髪がかなり乱れていました。あとで妻に今日は出かけなかったかと聞いたら、買い物に近くのスーパーへ行っただけとの事。
今夜気がついたことですが、洗濯機にブラはあるのにショーツがない。タンスにはノースリーブの透けたブラウスと黒のレザーの超ミニが新しく隠されていました。夜は同じベットなのですが妻は夢で快楽で満たされた言葉をしゃべってしまうことがあります。男にあそこを舐められたり噛まれたり差し込まれたりしていると言う雰囲気です。クリを噛まれた感じの時は大きな声が出ました。愛液も滲みでてきていました。妻は30歳、美人、子供はいません。豊胸とくびれたウエストが自慢で、色白のもち肌です。
前に家の前で見た男は60歳代、白髪の筋骨のガッシリとした男だ。
私はその時はすぐには家には入らず1時間半程近くの喫茶店で時間をすごしてから、家に入った。最近は化粧もずいぶん濃くなってきた。浮気しているのでは?
一週間程前に私は会社から、営業成績が上がらないので少し様子を見させてもらうと言われた。機械販売の大手にいるが、1年ほど前から、別メーカーの製品が次々と安く性能の良い品を出すようになってから私の成績がずっと落ちている。妻も歩合給が減っているので当然知っている。
昨日妻が今月から、正社員になれたと言う。会計のパートは記帳のみで会計事務所に経理はまかせていたが最近は、所長(といっても支社なので妻と2人のみの会社)と営業を同行することもあると言う。月末と月初の6日間はとくに事務の仕事が忙しいのは私も知っていた。妻の会社は電動の揉み機と化粧品の販売。両方とも妻が成績がずいぶん上がってきたので、なんと15万円もあげてくれたとのことだが、これは妻へのセックスへの報酬ではなかろうか?
最近妻は車で出勤している。こっそり、妻が入浴中にハンドバックをあけてみて、驚いた。Lサイズのスキンが箱ごと入っていた。私はMササイズだ。
箱には永く愛されたい奥様にと書いてある。亀頭部をわざと厚くしてあるものだ。亀頭部には5ミリ突き出た突起がビッシリと出ている。車の鍵を出し、トランクを開けてみた。ダンボール箱が沢山入っている。化粧品、カタログの他に下着の箱があった。透明やピンクや赤や黒のシースルーのヒモパンだ。クロッチの部分までもが透けている。やはり紐パンで股が割れているのもある。むろん、シースルーだ。7枚ある。別に、ビニールに入っているのは愛液がベットリとまみれているのが4枚。私が休みで外出したときに洗って乾燥機で乾かすのだろう。別な箱にはピンクや黒や赤や透明な細い2本紐のスリップ(セクシーだ)ブラも同様な色と、シースルーの細い2本紐のものが7枚ほど。乳首が出るのもある。スケベなガッシリとした初老の男に抱かれ、Lサイズの剛棒に貫かれ、いたぶられ、なぶられ、もて遊ばれているのでは?別な箱にビデオが沢山入っていた。
裏ビデオらしいものと何ももタイトルが書いてなく番号のみのとがある。それぞれ一本ずつ出して大急ぎで再生してみた。裏の方は、なかなかの25歳ぐらいの金髪美女が、後手に縛られ、三角木馬に乗せられている。
といっても、10円玉ほどの丸みがつけられている。足錠がかけられていて、それに黒人2人がフックのついた10センチほどの石をつぎつぎとつけている。脂汗が出て悲鳴があがる。次に乳房にギザギザのついた責具を挟み、4本のネジで絞めあげる。乳首にもギザギザのついたクリップが挟まれる。全身が脂汗にまみれた娘はたまらず、絶叫が響く。失禁した尿は足からたれ水溜りを作った。男2人はロウソクに火をつけ、乳首に当てた。ここでこのシーンは終わった。続きを見たいが時間がない。1とかかれたビデオを見た。妻スラリとした下肢を大きく開かされ、足首を紐でそれぞれベットに縛られている。後手に縛られ腰の下には座布団がしかれ、首からあそこにかけ、菱縄に縛られ、コブも作られ半分ほどがあそこに埋没して後ろに回っているようだ。ローターも入れられている様で電池ケースとあそこに入ったコードが見える。男は妻のそびえ立つ豊乳な乳房をなめ、吸い、噛んでいる。左手は片方の乳房をもんでいる。3箇所責めにあっているのだ。左右の乳首は固くしこっている。大きなベットだ。ラブホテル的な金色の金具もついている。ベットの上の小物タナには、中国製らしい媚薬のクリーム容器やクリバイブ、胴部にパールがビッシリと埋められたバイブ、金属鋲がビッシリと埋められたのもある。時計もある。2時だ。午後だろう。羽根、筆も見える。妻の化粧もとても濃く上まぶたにブルーブラックのアイシャドーが大きく塗られ、目をとじるととても妖艶な表情だ。明るい赤の口紅の上にはツヤ出しのクリヤーが塗られていた。妻の体に痙攣が走った。弓なりにのけぞる。イッタのだろう。あそこからは、白濁した愛液が漏れ出している。足首の縄を解かれあそこのコブもはずされるとドッと愛液が溢れ出した。ローターも抜かれた。愛液でヌルヌルに光っている。妻は上気していてとても美しく、大きく肩で息をしている。男が、妻のあそこにヒルのように吸い付いた。クリを舐め、吸い、唇で挟み舌裏でなめているのだろうか。妻の大きなやめてと言う声も声にならない感じだ。両手で陰唇を挟み舌でジグザグにもなめ回しもしている。あそこに口もいれ愛液を吸っている。再び妻がイッた。次に男は巨大なペニスにコンドームをした。その上に、パールが沢山ついた張り形ペニスをつけ、媚薬らしいクリームをタップリと塗った。妻中にも。そして上向きに寝、妻にまたがらせたのだった。妻の髪は明るい栗色に染められ、フワフワとした感じにセットされ、はしを上向きにカールされた若い人向きの髪型です。妻の体にすぐ痙攣が走りました。もう時間がないので、急いでビデオをもとに戻し、キーをハンドバックに戻した。男は所長ではないのか。自分も追い込まれているので、妻に問うのは当分やめました。
昨日の夜再びビデオ1の続きを見た。男は騎上位になった妻の乳首と乳房を吸っている。感じ始めているのだろう。妻の体が紅潮して、痙攣を起こしている。やがて妻の乳首は固くしこり、体が痙攣した。今、妻は男のペニスを固く喰い絞めているのだ。妻は自ら腰を振り、髪を振り乱し、ピストンさせ、イッてしまった。妻は長い付け爪をしていた。それで男の背中に、快楽を訴えるように爪を立てた。男の背中は、傷だらけだ。爪にはパール系のコバルト色(群青色)のマニキュアが塗られていた。足はタールブラック色のペディキュアだ。そして妻は、男に乳房を密着させ、しなだれかかる様に男に体を預けて、倒してていった。あそこからは妻の愛液がたっぷりと溢れ出て来る。次に体位を変え、妻と向き合い座位になった。妻の乳房にゼリーを塗り、強く抱きしめ、乳房をこすり合う。妻のあそこは、ずっと男の巨大ペニスと真珠と媚薬に責め苛まれてもいる。また妻が声をあげ、激しい痙攣を起こし、イッてしまった。

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年9月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】礼二の寝取られ実験 パート1 【体験談】

俺、礼二。31歳
身長175の普通体型。
見た目は生瀬勝久に似てるってたまに言われる。

タイトルに実験なんて言葉が入ってるけど最初は寝取られる実験なんかするつもりは無かった。
結果的にそうなったというか、後から振り返った時にその言葉が当てはまるのかなと……。

嫁のスペック
翔子(仮名)28歳
身長158のEカップで少しぽっちゃり体型。俺としては、どストライク体型。
見た目はちょいぽちゃ気味な仲里依紗って感じかな。
正義感が強くて間違った事が大嫌い。感受性がすごく強くて、いつもTVや本を見ては笑ったり怒ったり泣いたりしてる。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年9月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】万引きして捕まった妻【出来心】

長いですが良ければこれも大人の文章で…この事件の内容は70%は実話です!
私は気の弱い男で41歳で職業は公務員です。気の強い?妻の麻紀35歳はコンビニのパート勤めで子供は1人で10歳です。
結婚して13年経ちます、麻紀は決して美人では無いですが可愛い感じで愛嬌が有り身長168cmで体重50kgでスタイル抜群でバスト90cmのEカップの巨乳です、脚も長くて肌も白くて自慢の妻です。
麻紀は22歳まで男性と交際した事が無いらしくて私が麻紀の処女を貰いそのまま結婚しました。
交際中や新婚当時は毎日SEXしていましたが麻紀から求める事など一度も有りませんでした
内容はキスして少しフェラして貰ったり胸など軽く愛撫して指マンやクンニを少しだけして直挿入というパターンです。
私は麻紀は淡白で余りSEXは好きでは無いと思っていました。
私も歳を取り性欲が落ちて夜の夫婦生活もお互い仕事も有りまして、2年前からSEXしていませんし少し前に私が求めても麻紀に「仕事で疲れてるから…」と拒まれました。
私も性欲の方は風俗で適当に抜いていました、ここ2ヶ月位前から最近まで麻紀の帰りが遅く成っていました、昼のパートが終わると5時頃帰って来て私たちの食事を作ってからまた出かけて行きます帰りは何時も夜の11時過ぎです。
麻紀に聞くと「今コンビニのパートとかけもちでヘルパーの仕事をしてる」と言いますが何処で何をしているのかは話してくれませんでした、確かに麻紀はヘルパーの資格を持っていましたので私は麻紀を信じて何も聞きませんでした。
現在はヘルパーの仕事は辞めて夕方から家にいますが、夜私が求めても何かと理由を付けて拒みます…
それに少し前から麻紀は化粧も派手目に成り以前までジーンズのズボンを好んで履いていたのですが最近は膝上5cm位のミニスカートを履くように成ました。
私が麻紀に「最近綺麗に成って生脚出してるし他に男でもできた?」と私が妻に冗談のつもりで言うと「なに言ってんのよ熱いからよ」と麻紀は真剣に成って怒り出しました。
下着も私の知らないセクシーな物がタンスの奥に隠すようにしまっていて携帯も何時もロックが掛けられた状態です。
私は少し不安に成り麻紀の不倫を疑いました…その予感は的中しました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ