寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【人妻】5年ぶりに妻のエッチな姿に興奮する私【出来心】

妻と知り合って3年目に結婚、現在5歳の子供も授かりました。
ケーキ屋さんに働く凄く綺麗な女性(妻)に一目惚れ、猛アタックで横取り交際。
エッチも気が合い、毎日の様に行われた営みも、子供が生まれると同時に無くなりました・・・。
・・と言うより、私が抱けなくなったと言う方が良いかも知れません。
待望の子供の出産に、私は立ち会ったのです。
苦しむ妻の手を取り、”頑張れ!”と言う事しかできませんでした。
”出て来ましたよ”と言う言葉に、先生の後ろに回って生まれる瞬間を見たんです。
妻の陰部は凄い広がり、出血の中に子供の頭が出始めていました。
”う~あぁ~”と妻が声を上げる中、ズルズルと子供が・・・。
”うぎゃ~うぎゃ~”と赤ちゃんが泣いたんです。
嬉しいと言うか?驚いたと言うか?複雑な思いでした。
妻の目からは涙が出ていて、思わず手を握り”頑張ったな!元気な男の子だ”と声を掛けたんです。
まぁ、そこまでは本当に感動的なシーンだったんですが、妻と赤ちゃんが家に帰宅し平和な生活が
訪れると同時に、妻との夜の営みも復活!する筈でした。
しかし、妻のマンコを見ると出産のイメージが浮かび何故か股間が収縮してしまう様に・・・。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||

2013年12月18日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】美帆の寝取られメモリーPart.3 【体験談】

幼稚園の上司の「マツタケのような極太マラ」に寝取られ
そし初めて、て、園児のパパの「とうもろこし級の長いマラ」に酔わされ・・・
それをオカズに燃える美帆と俺とのセックスは興奮度を増した。

春に幼稚園を退職すれば結婚する秋まで遠距離恋愛になる。
俺は父親の家業引き継ぎの修行、美帆も花嫁修業だ。

幼稚園の上司久保との一件のあった後、秋のある日
隣の部屋に越してきたカップルが挨拶に来た。

男の俺から見ても惚れ惚れするイケメン君と
ギャルっぽいがスタイル抜群の美人の彼女だった。

美帆と会えない日はボイスレコーダーを再生して
久保に寝取られる美帆の声をオカズに毎晩オナニーをしていた頃だ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月17日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】脅迫写真【出来心】

 ”これ貴方ですよね!”
 ”家族にバレたら大変な事になりますね”
 ”内緒にしてあげても良いんですよ?条件をのんでくれれば”
差出人:不明
添付:写真2枚経った一度の過ち、あの時全て終わったと思っていました。
今から3年前、私は1人息子の友達の父と不倫関係にありました。
PTA行事!で知り合い、”打ち合わせしませんか?”と誘われホイホイ付いて行ったのが
始まりでした。
5人程で、居酒屋に入り酒を飲みながらアイディアを出しあっていたんです。
何時しか、話は仕事・家族と普段のストレスを晴らすかの様に語り出していました。
酒は進み、私もヘロヘロになった頃、1人の男性に”送って行きますよ”と声を掛けられたんです。
1人では、歩けそうも無く彼の車で送って貰う事にしました。
ちょっと眠った様で、気づいた時にはベットの上でした。
彼は、私を抱きしめキスをして来たんです。
「奥さん、好きです。前から気に入っていたんです」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月14日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】美術部の先輩の裸体モデルにさせられた母【出来心】

高校1年になる私には、37歳になる母と45歳の父がいます。
父は土建関係の仕事をしており東日本大震災以降、出稼ぎ状態でした。中学2年の頃、同級生A(悪ぶってる奴)に目を付けられ、気づけば私はクラスの
仲間外れ状態になっていました。
背も低く、モヤシの様な私には彼らに立ち向かう勇気もありませんでしたから、
ただ日が経つのを待つばかりでした。
部活もバスケット部から美術部へ移動(みんな相手にしてくれなかったので)し
地味な中学生活を送っていました。何とか中学も卒業し、心機一転新しい高校生活で挽回と思っていた矢先の出来事です。
何の部活に入ろうか?廊下の掲示板を新しく出来た友達と眺めていた時です。
「お~、し・ら・か・わ・君」
聞き覚えのある声に振り向くと、奴(同じ中学のA)が数人のガラの悪い連中と立っていたんです。
「久しぶり・・・同じ高校だったんだね~」
愕然としました。偏差値の高い学校だったので、まさか奴も入れるなんて思ってもみませんでした。
「友達?」  友人が怖がりながら耳元で囁きます。
「違うよ」
「酷いなぁ!同中でしょ」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年12月14日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】堅物の妻【出来心】

実話です。私 39歳 妻 44歳。年齢だけを見れば妻は熟女です。しかしいまはやりの美魔女。体型も若い時のまま。10歳以上若く見られています。妻を見た私の友人達は、いずれも「羨ましい」とか「抱きたい」「奥さんを想像で抱いている』とか言われるのですが、そのことを妻に伝えても、にやりともせず「フン」といって相手にしません。堅物で、貞操観念の強い女性だな といつも思っていました。寝取られ系サイトを見てる内に、自分も愛する妻を他人に抱かせてみたいという願望が湧き起こり、思いきって何度か妻にその願望を伝えてみましたが、当然の様に断られ、というよりいつもまともに聞いてももらえず終わっていました。そんな妻が、珍しく酔っぱらってかなりテンションの高い日があり、いつもは聞いてもくれない私のそんな願望の話を 真剣に耳を傾けて聞いてくれました。『貴方はどうして私にそんな事させたいの?』『私がどこの誰とも分からない人に抱かれてもいい訳?』『病気もらうかもしれないじゃない
貴方は私がエイズにかかって死んでもいい訳?』でも結果はこんな感じで、とても応じてくれる様な雰囲気はなく、諦め半分で私が妻に、サイトで探した相手とかじゃなく、知り合いの中から相手を探すというのはどうかと聞き、
例えばという感じで夫婦共有のスキー仲間の名前を何人か出し聞いてみたところ、意外にも全く聞く耳持たずという感じではありませんでした。ただその場合は友達を3Pに誘うという事は出来ないので、妻の浮気という形で単独で抱かれてくる事になり、妻が他人に抱かれてる姿をこの目で見る事は出来ません。そんな話から妻の浮気願望について正直な意見を妻に求めてみたところ、これまで全く浮気願望が無かっとは言えないと、ちょっとショッキングな本音を妻から聞きました。『やっぱり女も素敵な人を見たらトキメク時もあるよ
だからと言ってそれで即浮気に繋がらないのは、やっぱり道徳心からかな』そう言った妻に、スキー仲間の中で素敵に思う男はいるかと尋ねてみると、素敵とまではいかないけど、親切でいい人だなと思う人はいると言いました。それは誰?と妻に聞いてみると、裕也と悟のふたりを挙げました。二人とも、まだ30歳前後。妻よりも一回り以上若いです。
確かにこのふたりは前から妻に親切で、妻の事を美人だとかタイプだとかよく言ってたので、妻もそれには気を良くしていたみたいでした。
尤も、彼らに限らず、美人とかタイプだとかは親しくなった男性は皆、言って来るのですが・・・・。『このふたりと浮気してみたいって一瞬でも思った事ある?』って聞いてみると、一瞬溜めてから妻は
ないよ と返事をしたので、あるんだ
と私は思いました。『このふたりのどちらかと浮気してみない?』と私が言うと、『そんな事マジで言ってるの?』と驚いた顔をして妻が私に言い、私は、俺が公認だから浮気にはならないし、平凡な人生より少しくらい刺激があった方が人生愉しいんじゃないかとそんな話をし、お前も俺ひとりで終わるより、人生愉めるなら愉しんだ方がいいんじゃないかと話すと、妻は、
どうしてそこまでして、私と他の人をエッチさせたいの?と
最後に私に聞きました。私はその答えとして妻に、刺激的な体験を一杯して、もっと魅力的な女になって欲しいからと言いました。他の人とエッチな事したら魅力的な女になるの?と聞いた妻に、今よりエッチな女になったらなれると思うと言いました。『でも浮気するって
どうやってするの?
私から誘う訳?
そんなの絶対ムリだし、かといって相手からも絶対誘ってなんか来ないよ』『それは俺が何か作戦を考えるよ』そうは言いながらそんな作戦なかなか浮かんでは来ませんでしたが、とりあえずは妻が裕也と悟とならば浮気も考える気配なのでそれが聞けただけでも私にはかなりの進展でした。
その後、私が妻とのエッチの最中に、悟や裕也の話をすると、妻は異常に興奮する様になり、終いには
早くふたりに抱かれたい

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年12月13日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】どんと祭での出来事    続き【出来心】

地元の割烹料亭の座敷で、打ち上げは行われた。
総勢40人程が集まり、テーブルを囲んでいる。
男性が多く、奥様方は2割程度といった感じだった。
私達夫婦の隣には、齊藤さん夫妻が座ってきた。
”先ほどはどうも・・・”軽く会釈をする。
彼女を見ると、透けた体が頭をよぎり何だか興奮していた。
それと同時に、男達の目線が妻に向けられている事も感じ取れたのだ。
妻の巨乳と透けた股間を見たのだから仕方がないが、怒りとは別に興奮もしていた。商工会会長が挨拶を手短に済ませ、会が始まったのだ。
祭りの勢いが冷めない中、男達は酒をドンドン注いで飲み干していた。
私達にも酒は注がれ、ほろ酔い気分になっている頃だった。
会場内で移動が始まり、妻の元に数人の男性が集まり、”奥さん一緒に飲みましょうよ”と手を引き始めた。
”ねぇ旦那さん・・・良いでしょ、こんな所でベッタリしなくても”と言われ、”ええ、行ってこいよ”と妻を差し出した。
ふと気づくと、齊藤さんの旦那さんも妻の元で飲んでいる。
齊藤夫人は、相変わらず私の元で酒を注いで話しかけてくる。
”奥さん連れて行かれちゃったね!焼いてるのかな?”

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||

2013年12月13日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻と部下【出来心】

リアルな話をさせていただきますと、よく寝取られる現場に直面しながら寝取った相手を 殴れないのはヘタレだとか復習しろと言う話を耳にしますが、そういう現場を目の当たりにしたら
普通はできませんよ。固まります。
私の経験で申し上げれば、まず例えば彼女があやまちをおかしそうになっていたとして、
相手に体を触らせるにとどまるのか、それとも最後までやってしまうのかそれを確認しないと
行動には移せないです。 私の場合は45歳の妻が自宅で部下(35歳)とあやまちをおかす現場を目の当たりにしたわけですが、
事のなりゆきを確認していて、あの時いったいどの次点でストップをかけるべきだったのか
思い返しても、いまだにその答えを見いだせずにいます。
仮に挿入に至る以前で「お前らふざけるな!」と現場に立ち入ったとして、
その後私は妻に対してずっとあの時ストップをかけなかったらお妻は挿入を許していたはずと
悶々としつづけたでしょうし、結局のところ最後までするのかしないのかというのは、
その後の私と妻の関係の間で大きな意味をもってくるわけですから、止めずに見届けた事に
関しては僕はよかったんだと今でも思っています。 ただ寝取られに異様に興奮するという方々がここにも大勢いらっしゃるようですが、体験してみて
はじめて分かりましたが、私自身もあれほど性的に興奮を覚えた事はありませんでした。
体が震えてガクガクするほどにショックを受けているのに私のペニスはいままでにないぐらいに
脈打っていて今にも射精してしまいそうなほどでした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年12月12日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】私の性癖【出来心】

私は男性38歳既婚者です。
私の性癖…趣味…それは妻を始め、今までお付き合いした多くの女性、
体だけの関係を持った女性達、人妻達、ほぼ全ての女性が身に付けていた
パンティを頂きコレクションにしている事です。通常の男性ならば女性の体が目当てで口説いたりすると思うのですが
私の場合は女性の体(SEX )が目的で口説いたりお付き合いするのでは無く
その女性が身に付けているパンティをモノにする目的で近づきます。
私はいつもSEX をする前に、まずその女性がどんなパンティを穿いているのかを必ずチェックします。何故チェックするのかと言えば、私好みの下着
(紐パン.極小パンティ.極小Tバック.サイド部分が1㎝以下の細いパンティ.)
を穿いているかどうかを確認したいが為にチェックしているのですが
女性が自ら衣服を脱ぎ自動的に下着姿を確認ができる場合と
衣服を着たまま抱き合ってキスをしたりという状態の時に
お尻を何気なく撫でてパンティの形を確認したりしています。確認の結果その女性がどんなに美人であろうと、おばさんパンツ
少しでも大きいパンツを穿いていた場合はモノにはしません。
只淡々とSEXをして終了…即サヨナラします。しかしその女性が私好みのパンティを身に付けていた場合には
前戯で女性と絡み合っている最中でも、私の頭の中では

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2013年12月12日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】両親のSEX【出来心】

皆さんは、両親のSEXを見た事がありますか?
僕は、最近見てしまったんです。僕は中学2年、弟小学3年・父35歳・母32歳になります。
僕が中学生になる頃、両親は何故か2階の寝室を出て1階の部屋に移ったんです。
1階の部屋は和室で、10畳程でしょうか?
2階は3部屋あるんですが、僕と弟の2人のスペースとなったんです。
もちろん、その時は何も気にする事もありませんでした。その日、10時位に布団に入り寝ようとしていると、父が来て寝るのか?と聞かれました。
”うん”と言うと、”そうか!お休み”と言って出て行ったんです。
それから1時間位経ったでしょうか?はっと目が覚め、僕は母に言い忘れていた事を
思い出したんです。大事な事だったので、トイレついでにと思い両親の寝室へ向かったんです。
部屋の近くに行くと、母の声が聞えていました。
ただ、凄く苦しそうな?叫びの様な・・・怖くなって両親の部屋の扉(引き戸)をそっと開けたんです。
驚きました。両親が裸だったんです。
まぁ、中学生にもなれば何が行われているかは察しが付きましたが、普通のSEXでは無かったんです。
母の両手に手錠が嵌められ、体中にロープで縛られ天井に吊るされているんです。
アソコには玩具が入れられ固定され”グイングイン”音を立てていました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年12月12日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】妻との溝の理由【出来心】

妻と私の溝は相当深く20年近くたった今でも埋まることがない
同居の他人でしかない
妻と私の溝の原因は妻の浮気だ
疑惑というより確信だ
妻はそのころ車で5分程度の工場にパートタイマーで勤めていた
その工場に勤め始めて1年くらいの間、数週間休んでは一週間、二週間勤めては休むという具合で
一年間のうち出勤した日は三分の一程度なのによくもクビにならばいものだなと思うくらいの勤務状態だった
大企業等ほどでもないのにクビにならないどころかボーナスまででるという不思議な状態だった
それがある日を境にして休むことなく毎朝出勤し、午後5時半ころに一度帰宅して残業があるからと会社に出かけるほどに変身した
もともと家事をきちんとするという妻ではなかったが、子供の世話もしなくなってきていた
私が会社から帰る途中山の中の近道をしていると、妻の車によく似たサニーがダム公園の道路沿いの駐車場に止まっているので
不審に思って、徐行しながらその周辺を見渡すと妻と男が二人でベンチに座って何やら話していた
その時は、「あの女・・・」と思ったが、知らん顔をして様子を見ることにした
妻も運が悪い女なのか、私の顧客の自宅を訪問して車で帰るときに顧客の家から100メーターほどのアパートから出てくる妻を見かけた
それも平日である。確か今日は会社に行ったはずだがと思い見ていると、ドアを閉める際に上半身を部屋のほうに入れてキスをしていた

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||

2013年12月11日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ