寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【寝取られ】エロガキに狙われた母1【体験談】

これは僕がまだ小学生3年生の頃の話です。
当時父が海外に単身赴任となり、母と僕は一時2人暮らしをすることになりました。
ちょうど2人暮らしを始めて半年ほどたったころでしょうかある少年が僕達の前に現れました。
その少年はいつごろからでしょうか。。僕と母が一緒に買い物に行く為に外出する際、よく家の前の電信柱等の物陰からジーと僕達の様子を見ているようでした。。。。正確に言えば僕の母のほうをジーと見ていました。
少年はランドセルをしょってた為、同じ小学生の子のようでしたが、子供だった僕からしても体格的にかなりかなり太ってた巨漢の少年で。。。推測ですが当時の僕の身長が130cmくらいとすると、おそらくイメージ的に150cm超はあったかと思います。
眼鏡をかけており、正直なんとなく気持ち悪い雰囲気をただよせていました。最初は特に意識はしていなかったのですが、こうも頻繁によく見かける為、ある時僕は子供心ながら不安に思い、。
「ママ。。。なんか変な奴がいるよ。。。」
と母に言って指差しました。
母は少年のほうをちらりと見て「あら。。。本当ね。近所の子かしらね?あなたと遊びたいんじゃない?」
「でも。。。あいつ僕というよりママのほうをじっと見てる気がするんだけど。。。」
「え~ そう?」母がおもむろにその少年に視線を向けると、少年はそれに気づいたようで、ぴゅーと逃げていきました。
「あら。。。逃げちゃった、、、なんなのかしらね?」
と母はカラカラと笑っていましたが、僕は相変わらず不安な気持ちで一杯でした。『あいつ、、、ママの事好きなのかな。。。ママもてるもんな。。。。』確かに僕の母は当時28歳で、他の同級生の母と比べると若いほうでした。
おまけに母は元々モデルをやっていたため、身長170cm超で手足が長くスタイル抜群な上、顔もまつげが長くキリッとした感じでかなりの美人でした。
よく僕の友達とかからも「お前のママ。。すげえ綺麗だよな。。。うらやましい。。。」と散々言われてきました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】今、木田と妻がホテル情愛に陥っている。【体験談】

今、木田と妻がホテル情愛に陥っている。
私は木田が今どんな事をしているのだろうと、、、、、、、、、嫉妬し、、、、、、、、、
散々弄ばれ、、、、、、、、、、、、、、、
妻は何度も絶頂を木田に告げ、、、、、、、、、、、、、、、、
木田の射精を膣内に欲して、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
懇願しつづけているのか、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
私は1人自宅で嫉妬と興奮で、自虐的な雰囲気の中で40男の手淫をしている。
私は色々な想像で頭がおかしなって、興奮で手が震え、この年の自慰にもかかわらずすぐに絶頂近くにまで到達してしまう。
こんな嫉妬と興奮でする時は、自分で自分を焦らしながらする自慰は異常に興奮します。
しかし、耐え切れず、妻のショーツの中へピューッピューツと精を放ったのです。
私はその晩、興奮がおさまらず、妻が帰宅する朝まで3回も自慰をしてしまいました。こんな事になったのは、私と妻との再婚に起因しているのです。
妻は離婚暦4回と言うつわもので、離婚原因はすべて妻の浮気だったそうです。
他方、私は40過ぎまで独身で、ひたすら自慰による性欲処理をしてきた男です。
さらに仮性包茎でセックスには自信がなく、長い間自慰のみで生活していると自慰でないと立たなくなってしまう傾向があります。
ソープランドへ行き、どうしても立たないので自慰をさせてもらった事もあります。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||

2017年12月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】3年前に再婚しました。【体験談】

妻は29歳で巨乳のマゾです。
3年前に再婚しました。調教を重ねてきて更に何か刺激的なことは
ないかと考えていたのですが、1年前に思いつき今に至ってます。
 それは妻を43歳になる独身の兄やその独身仲間に精液処理の玩具
として提供すると言うことです。
 最初は兄を家に飲みに誘い、妻にはノーパン、ノーブラで薄地の
ニットピチピチワンピースなどを着させて兄に巨乳と異常にでかい
乳首の突起を晒しました。
 妻には兄の横へ行かせてお酌させたり、酔ってくると乳首やお尻を
触られても「あん、もう~」とかいっていましたが兄の横からは
離れませんでした。妻には説得し少しだけなら、と言う約束を取っています
 兄には事前に妻のSM変態ビデオを何本も見せています。兄に私の
変態な願望も話しています・・・兄が妻に「ビデオ見せてもらったよ
凄く変態な事が好きなんだね」と言うと妻は私をトロ~ンとした目で
見つめ、私が前もって命令した言葉を兄に言いました

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】サウナで会いましょう【体験談】

私は28歳の会社役員です。妻は28歳大学生の時からの交際で結婚し
普通の生活を送っています。
最近同じマンションに引っ越してきた50歳の男性と意気統合し
よく近所のサウナに一緒に行くようになりました。ある日、その佐藤(仮名)さんから奥さんと浮気をしてみてくれないかと誘われました。
自分の妻の味を他の男性から聞いてみたいとの話でした。
私はドキドキしながら話を聞き、話を聞くうちに自分の妻が
佐藤さんに抱かれていることを想像したら興奮がピークに
達していることに気づきました。
二人で悪巧みを考えました。お互いの奥さんと浮気し合うことです。
もちろん妻達には内緒です。まずは佐藤さんからでした。
私の家に一度招待して食事をして、佐藤さんが帰った後
私は妻に「佐藤さんがお前のことを随分気に入っていたよ。
あんな奥さんをもらえてうらやましいと言っていた。
佐藤さんって50歳とは思えないほど精力的だよな。
サウナで見たんだけど、あそこもかなりでかいんだよ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】夫婦仲にひびが入っている人妻との浮気【出来心】

俺は今49歳の人妻と付き合っている。パートに来ている女だ。決して美人ではない。かといってあばずれたところなど全くない。地味な女だ。お化粧もほとんどしておらず、着ている服も普段着同様。そんな女とそんな関係になったのは、彼女はバスで通勤しており、その日は突然大雨が降って来て、バス待ちをしている彼女を俺の車で送って行ってあげることにした。お礼にコーヒーでも御馳走しますというので、甘えることにした。
以前からその女は夫婦仲が悪く、一緒に夫と暮らしておらず、実家から通っているという話は職場の人から聞いていた。コーヒーを飲んでいる時、その話に触れると涙を流し始めた。お店の中で泣かれると俺も困ってしまって、とりあえず車に戻った。外は益々雨脚が強くなって来た。しばらく車の中で様子を見ることにして車の中で話をした。ずいぶんと悩んでいるようだ。俺は彼女の座っている助手席を倒し、覆いかぶさるようにしてキスをした。一瞬抵抗したようだが構わずキスを続けるともう抵抗などしなくなった。舌を入れると入れ返して来た。これは相当飢えているなと感じ、服の上から胸を揉んだ。目を閉じてじっとしている。調子に乗った俺は、片手を彼女が穿いているスカートの上から秘部の辺りを撫ぜて見た。するとこらえていたものが一度に堰を切ったように喘ぎ声を出し始めた。もう落ちたと思った俺は着ていたセーターをたくし揚げ、ブラジャーだけにした。
なんの色気もない白の普通のものをしているが相当胸は大きい。スカートもホックを外し、足元に落とした。これまた白の綿のパンティーだった。パンティーの上から陰毛の黒いのが透けて見えた。好運なことに雨脚が強く外からは全く見えない。それも彼女は少し助かっているんだと思った。俺は急いでズボンとシャツを脱ぎ、トランクス一枚になった。彼女の片手を俺の股間に導いた。最初は手を引こうとしたがそれを停めるとしばらく俺のペニスがあるところに置いたままだったが、もうはちきれんばかりに勃起して俺の一物を握って来た。彼女は起き上がると俺を眼であおむけになるように言った。そしてぱくりと口にくわえてくれた。それからは見事な飢えを凌いでいるかのようなフェラをしてくれた。がまん出来ず、俺は射精する旨を伝えた。彼女はよりバキュームのように吸いつくように根元まで飲み込むかの様に吸った。そして射精。終わった俺は彼女を全裸にして両脚を肩にかつぐと彼女のおまんこもアナルも丸見えになった。しばらく俺はそれをじっと見つめた。そして言った。
「もうすっかり準備が出来ているね。どうしてほしいの?俺のペニスを突っ込んでほしいのか?それとも舐めてほしいのか?どっちなんだ?」と聞くとどっちもして・・・。お願。気持ちよくして・・。もう随分とご無沙汰なんです。して・・・」と後はもう声を抑えることなくわめくかのように悶えっまくった彼女だった。翌日職場で彼女に会うと意味ありげな笑いをしながら人目を避けるようにそっとズボンのうえから俺のペニスを握って来た。それからは俺の好きなように車の中でフェラをさせて、カーセックスをしている。セックスに男に飢えた女は火がつくとなかなかのものだ。

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】色んな事がありまして。。。VOL.4【出来心】

昨日良い体験をしました☆今回は長文になります。
夕方(19時過ぎ)車内無線で呼び出しが入り、地元繁華街でご婦人4名待ちとの
こと。待機場所へ移動し、待つこと5分強。”ご婦人”と言う連絡だったため、
「ばぁさんかなぁ・・・」と思っていた。が、40前後の女性がはしゃぎながら店
から出てきた。すかさず電話連絡時の名前を確認すると依頼主であることが判明。
1名は岡江久美子似。もう1名は高島礼子似。あとの2名は引き立て役っぽい顔付
き。4人は久々に街に繰り出したらしく結構はしゃいでいた。「ここのワインがど
うのこうの・・・」「何年産がどうのこうの・・」「あそこのホテルのラウンジに
あるらしい・・・」など、高貴な会話が続く。4人を乗せたあと、それぞれの家に
送って欲しいというルートであった。営業的には非常にラッキーである。車には、
後のシートに引き立て役2名+岡江久美子似が乗車。助手席には高島礼子似が乗
車。何かのきっかけで車内は各家庭の夫婦生活の話に及んだ。高島礼子似は「ここ
数ヶ月していない」岡江久美子似は「2年位していない」とのこと。ホストクラブ
に行きたいらしいが、お金がないため行ったときがない。次は行ってみよう!と言
う話からどんなのがタイプなのかと言う話題に変わっていった。引き立て役は「サ

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】元彼女との再会【出来心】

それは本当に偶然に起こった。世間は広いようで狭いものだ。俺が大学時代付き合っていた彼女、典子は俺より1歳年下だった。大学時代の3年間付き合っていた。それも俺にとっては今から思えば一番性欲の強い時であり、
それを満たすには十分だった。決して美人ではなかったが、惚れた弱みというのか、尽くすタイプと言っていいのか、次々にいろんなことを受け入れてくれた。そんな彼女が俺が買い物をしている目先5mのところに男性といた。たぶん旦那のようだった。別れてもう30年位まえであったが決して見間違うこともなかった。少しして俺に気が付いた。眼があったのは3分間位だったろうか。それから3分ほどして俺は自分の車を停めてある駐車場にゆっくり歩いて行った。時々振り返るとかなり後ろからついてきているようだ。車の傍ではっきり俺が車に乗るのを見ているはずだと確認してから、車に乗り、じっと待っていた。それから俺はバックミラーとルームミラーで彼女がちかずいてくるのを確認した。小さくドアがノックされた。さっとドアを開けるとすぐに助手席のシートを倒し、車を動かした。駐車場をでてからシートを起こし、やっと一言「ずいぶんとひさしぶりだね」と。
彼女は「まさかと思ったわ。そばにいたのは旦那なのよ。これから友達と会うから・・と言って来たわ」俺は
その場から彼女とよく行った河川敷きの公園に車を走らせた。そこには10人ほどの家族連れや、犬とあそんでいる主婦らしき人がいた。乗っていたワンボックスカーを降りて後部座席に移動した。黙っての行動だったが彼女も同じように一度車を降りて、後部座席の俺の隣に座った。電動カーテンを閉め、俺はじっと彼女をみつめた。
「あれからもう30年位経つね。」と彼女。俺は「お互い歳を取ったね」と。彼女は「でも私の中ではいろんなことが30年の中ではあったけど、貴方とのことは、貴方と会えなくなってから、ずっと私の宝石箱の中に大切にしまってあるのよ。」。相変わらず地味な服装をしていた。膝まであるスカートに白のセーター。彼女ももう50前である。しかし何十回と抱き、裸にした彼女の体型は服の上からはさほど変わっては見えなかった。大きな胸はセーターの下でいきずいている。俺はどのように彼女が変わったか試すためにシートを倒し、ベットのようにしてあおむけになった。彼女も無言でおなじことをした。横を向き、彼女を引き寄せると、素直に従い目を閉じた。30年ぶりのキス。舌を絡めると素直に従い、舌を出すと吸って来た。30年の月日は変わらず停まっていた。
俺はセーターの中に手を入れ、ブラーをはずした。やわらかい大きな胸を揉んだ。まどろこしい。俺はセーターを脱がし、ブラもとった。上半身裸にした。
「えっ、昼間よ。誰かに見られるよ。」「カーテンをしてるから大丈夫」。それより今までと大きく変わっているのはお前は今人妻だろう?そんな人妻が男に抱かれていることが問題だよ。どうする?」と気を持たせる。
「貴方はどうしたいの?する?」と聞いて来たので、俺は彼女の手を俺の股間に導いた。慣れた手つきでしばらくズボンの上から撫ぜたり、揉んだりしていた。正直ものの俺のペニスはズボンが邪魔だとばかりにむくむくと大きくなっていた。彼女は無言でファスナーを下ろし、ズボンをも足元に下ろした。トランクスを脱がせ、俺の下半身を裸にした。付き合っていたころと同じ動作であった。俺のいきりたったペニスを握り、次にぱくりと口に咥えた。俺は腰を突き出す。ひさしくこんな行為は妻にもしてもらっていない。チュパチュパと卑猥な音がしている。流石である。俺は我慢の限界が来たのを口が気が付いたのか、咥えていたペニスを口から出すと、「どうする?口に出す?」と上目使いで聞いて来た。俺は無言で頭で頷いた。そして射精した。
付きあっていた時と同様、射精後も口から離さず、ずっと舐めたり吸っている。またしても勃起したのを確認すると、スカートの下に手を入れパンテイーを下ろした。俺は「スカートも脱げよ」言うと「それじゃあ全裸になるじゃあないの?」と言いながら結局脱いでしまった。「久しぶりのオメコだし、今日は車の外でするか?」と扉を開けようとしたら「警察に通報されちゃうよ」と言う。構わず手を取り車の後ろに行って、彼女に立ちバックの姿勢でお尻を突き出させた。昼間でもあり、彼女のアナルやぼうぼうと生えた陰毛がやけに情欲をそそる。
両手を腰に回し一気に挿入した。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】友達のカミさんと・・・【出来心】

もう一年以上も前の話ですが、居酒屋で友達のカミさん(38歳で職業は看護
婦)と偶然会い、そのまま意気投合してヤッタ事があります。
それまで挨拶程度の会話を数回しかしていなかったけど、お互いに酔っ払っ
ていた事もあって、ダメ元でカラオケに誘ったらOK。
お互い会社の飲み会だったんだけど途中で抜け出し、近くのカラオケ店に行
く途中で建物の裏の暗闇に連れ込んでキスしてやったら、「えっ?
何!?・・・ヤダ・・・ダメだって・・・」と言いながらもその気になっ
て、チンポ出して「早く!早くしないと誰か来るって!!」とフェラを頼ん
だらあっさり咥えてくれた。
もちろんフェラだけで済ますつもりはなかったので、フェラでビンビンに勃
起した所でケツを突き出す様に言ったら、「えっ!ここで!?」と言いなが
らも素直にケツを突き出し、ストッキングとパンツを下ろしたら既にマンコ
はヌルヌル・・・コン無しで一気に奥まで突っ込んでヤリました。
旦那である友達のモノが小さかったのか、「太い!裂けちゃう!優し
く・・・」と言いながらもイヤらしく小声で喘ぎ、かなり興奮している様子

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月27日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】市民吹奏楽団の人妻【出来心】

息子の学校の吹奏楽部が市民吹奏楽団とジョイントコンサートしたんよ。
生徒と楽団員以外にOBや父兄も参加可能でさ。俺も出てみたわけ。
楽団のクラの女(人妻)が近所ってわかって、合同練習の日は息子とそのコと3人で俺の車でホールの練習場に行ってた。
当時32,3歳の女だった。
息子が風邪ひいて、そのコと二人っきりで帰ってきた日に押し倒したら以外に簡単にやれちゃって、
それからは二人ともセックス猿だたよ。
二人ともフル出場じゃなくて1部の曲、2曲だけだったから練習中いくらでも時間があってさぁ・・
ホールっていろいろな部屋があるじゃん。トイレは3箇所くらいあるし、会議室やダンス練習室みたいのやら茶室まであるし。
茶室に懐中電灯だけ持ち込んで、セクスして、火鉢に小便させた。
そのコも小便だか愛液だかわかんないくらいダラダラに濡れてた。
ダンスレッスン室では二人とも全裸になってつながった。鏡に映る姿見て興奮しまくった。
生徒が隣の部屋に譜面台取りに来たときはまじあせった。
口をおさえつけてうめくのがまた燃えた!
でもあれ誰かに見られたら人生終わってたな。
ノーパンで合奏させたりもしたな。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】2013のGW帰省【出来心】

つい昨日の出来事。
暑い中、GW帰省の為実家に向かって車を走らせていたオレ。
途中で実家から電話があり「お使い物に使うから寄せ植えをしてある鉢植えの花を買って来い」と言われた。
仕方なく目についた道沿いにある花屋に車を停めた。
なんとなく店内を見回していると「いらっしゃいませ」と声をかけられた、見るとエプロンを着けた店員らしい女の子が。
スレンダーな感じの長身に長い茶髪が良く似合うなかなかの美人。
用件を話すと大きめの花鉢といくつかの小さな鉢植えを組み合わせて綺麗な寄せ植えを作ってくれた。
その作業光景がなんともエロい。
しゃがみ込むとピッタリとしたジーンズから水色のパンティがモロに見えていた。
彼女が動くたびにパンティもズリズリと下がっていき縁取りレースの隙間から可愛らしい尻のワレメまでチラ見え。
そのうち暑くなったらしい彼女は上に羽織っていたシャツを脱いで髪をアップにまとめた。
シャツを脱いだ彼女はキャミソールにエプロン姿で作業を再開。
ピタッとした背中越しに肩紐のないブラジャーがクッキリと透けて見える。
期待をしながら正面から胸元を覗き込むと…やっぱり見えた乳首チラ。
大きく胸元が開いたキャミの下に着けているブラはカップがパカパカと完全に浮いている状態、よく投稿写真などで見るような「ブラの隙間で潰れた乳首」ではなく完全に「オッパイ丸見え」って感じ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年12月24日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 812345...最後 »

このページの先頭へ