寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【人妻】地域の集い【出来心】

「キャー!やっぱり若い子はウマいねぇ」
黄色い声援が飛び交う。
30代後半を迎え、アイドル並みの声援を受けるのも何とも気持ちが良かった。会社移転!会社を辞めるか?移転先に永住するか?妻と悩んだ末に、私達は永住を心に決めた。
地方の小さな町は、大きな工場が来る事で雇用と町の活性化が期待され盛り上がっていた。
新住人を迎え入れようと、田畑を開拓し安い金額で販売、私達夫婦も35年ローンを組んで新築住宅を購入した。私達は、3年前に知り合い1年の交際を経て結婚しました。
妻は綺麗ですが、どちらかと言うと可愛い感じで、スタイルも良く男性好きなムチッと感がある女性です。
某TV局で働いていたそうで、毎日忙しく恋愛などする余裕もなかったようです。
30歳も過ぎ、長年の疲れと人付き合いに疲れたのか?世に言う軽いうつ病になってしまい仕事を辞めたそうです。
そんな時、私と出会い今に至ります。妻:34歳/私:38歳 子供:なし田舎は地域との付き合いが大事だと、先輩社員に教えられ私達も引っ越すと直ぐに、ご近所に挨拶に出向きました。
ご近所は年配の夫婦で暮らす方が多く、ほとんどが農家で、子供達は近隣の街に出て行った様でした。
だからでしょうか?私達が出向くと、皆温かく家族の様に接してくれました。
私も妻もホッと一安心すると同時に”良い所だね”と心から思いました。新居での生活も一か月も過ぎる頃には、ご近所から採れたての野菜や肉の差し入れがあったりと
街で暮らしていた頃よりも、生活は楽でした。
その頃には、近所の集会にも参加しちょこちょこ飲み会も開かれ、近所との親睦も深まりました。
そんな時、地域会長さんから”今晩集会があるから、夫婦で来てみて!”と声が掛ったんです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年12月7日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】同級生の母親【出来心】

初めて投稿します。
俺は十八歳の高校生です。親父は地方で、ヤクザの組長をやってます。
母親は、小さいときに死にました。
そんな事もあって親父は、俺には優しく何でもいう事を聞いてくれたり、
買ってくれました。
去年の夏、俺の誕生日に、親父が「何かほしいものあるか?なんでもええ
よ。」と言ったので
俺は、「女。」と言いました。親父は、ちょっとビックリしてたけど、
「ふ~ん、女かぁ。ソープでも行きたいんか?」
と言うので、俺は、「違う、違う 同級生の母親や。」と言いました。
去年の春に転校してきた男子の母親で、そいつとは、結構、遊んだりしてま
した。
と言うより俺のことが怖くて俺に合わせてたと言ったほうがいいかも知れな
い。
授業参観でそいつ(悟と言います。)の母親を見たら水野真紀にそっくりの

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月7日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】熟女との初体験【出来心】

僕は25歳になった今でも若い女にはあまり興味がわきません。
いわゆる「老け専」ってやつです。
それは初めての相手が熟女だったからです。
母親の友人だった女性に小学生の頃から可愛がられていました。
その女性(カオルさん)はバツ1で子供もいないため僕を自分の子供のように思っていたようです。
僕もカオルさんになついていてたまには家に遊びに行ったまま泊まらせてもらうこともあるほどでした。
まだ子供だった僕は一緒にお風呂に入ったり一緒に寝たりも平気でした。
中学生になった頃には少しづつ遊びに行くことは減りましたが、それでも月に一度ぐらいはなんだかんだで顔を合わせることがあり気軽に話せる大好きなおばさんでした。中3のとき親と喧嘩して家を飛び出した日でした。
夕方になって行くあてもない僕はカオルさんの家へ行きました。
「おっ、どうした~?」といつも通りに優しく迎え入れてくれました。
そこにはカオルさんの友人のミツコさんと言う知らないおばさんもいて二人はお酒を飲みながらお話し中だったようでした。
カオルさんに親と喧嘩して出てきたことを話すと「私のところへ頼って来てくれるのが嬉しいわ~」とご機嫌でした。
もう一人いた知らないおばさんミツコさんも「そっかそっか~。 少年!そんなときはこっちに来て一緒に飲みなさい!」と僕を隣に座らせコップにビールを注いできます。
カオルさんは「だめだめ~、無茶しないで~」と言いながらも笑って見ていました。
僕も「ビールぐらい飲めるよ~」と飲んだりしてなんだか楽しい雰囲気でした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年12月7日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】借金を妻の体で返済【出来心】

こんにちは、サラリーマンをしている37才既婚の男です。

自分で言うのも淋しいですが、僕はあまり出世に向かないタイプの人間です。
この年になっても未だに役職も無いまま過ごして来ました。
結婚はしたものの、給料が少ないので共働きで頑張っています。

妻は32才で、「真由実」と言って、特に目立つような美人ではありません。
妻の実家は一般的な家庭ですが、両親が厳しくて、付合っている当時の門限は10時でした。
そのせいか真由実は、すごく地味な女になったみたいです。
でも、顔だけ見ればかなりの美人だと思います。
体も肉付きが良くて、ムッチリしています。
確かバストはFカップあったと思います。

ただ、僕が言うのもなんですが、世間の女性と比べるとファッションが明らかに古い気がします。
もちろん僕も洋服に興味があるわけでは無いのですが、テレビなんか見ていると、妻が「昭和の女ファッション」みたいな事に気付きました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】夫の転職【出来心】

夫42歳、大手電気メーカーに勤めて18年を迎え、ちょっと安心していたのかも知れません。
私(36歳)は、3年程OLで働いた後に結婚し、専業主婦になりました。
子供は1人(10歳)います。
そんな生活も、夫のリストラを切っ掛けに変わりました。
40過ぎた夫に、まともな仕事がある訳も無く、私はどうしようか?悩んでいました。
そんなある日、夫が就職決まったと言うんです。
しかも、給料も良く待遇は抜群でした。
翌日から夫はスーツに身を包み、意気込んで出かけて行きました。
夜20時を回る頃、夫が帰宅”どうだった?”と聞くと、”何とかなるさ!”と心強い返事だった。
私は”私に出来る事は協力するわ”と何気なく応援のつもりで励ましました。
夫が仕事に復帰して1ヵ月も過ぎ、給料の振込がありました。
以前よりはちょっと下がったけど、生活には問題ない金額でホッとしていたんです。
その頃でしょうか?
夫が夜の営みを求めて来て、私もその気になってました。
エッチが始まり数分後に、夫が思い出したかのようにバックから何かを取り出し持ってきました。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年12月6日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】2年前の9月のある夜【出来心】

あの忌まわしい事件から2年が経とうとしている。
ちょうど9月の半ばだったか夜の8時過ぎに高校生の子供からクラブ活動が遅くなったのと小雨が降ってきたので学校まで迎えに来てほしいと電話があった。
俺はビールを数本飲んでたので妻が迎えに出かけた。
「またそんな格好で出ていくのか。」
と言った記憶がある。
妻はちょっと出かける程度の時は面倒だからとブラを着けずに出かける。
冬は上着を引っ掛けるからいいが今の時季だとそのまんまTシャツとかで出かけるので乳首がポツッと目立つ。
たしかEかFカップの巨乳なのだが垂れてきてるので少し低い位置にポツポツッと出ている。
「すぐに帰るし車から降りないから大丈夫よ。」
そう言い残して出かけた。
妻は40歳で顔は良いほうだと思うが少し小太りな体型だ。
(まぁこんなおばさんの垂れたおっぱいや黒い乳首なんて誰も見たくないやろ)とそのままソファーから見送った。
半時間ほど経った頃だったか子供からまだ来ないと電話があった。
自宅から子供のいる高校まで15分か20分もあれば十分に着くはずだ。
その時、嫌な予感がした。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年12月5日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】男勝りの姉さん女房と、秘密をかけて麻雀した2 【体験談】

男勝りで、サバサバした嫁の涼子と、尻に敷かれながらも俺は幸せな毎日を送っていた。
子供も小学生になり、俺の仕事も順調で、不安なことは何もなかった。

強気で男勝りの年上女房に、色々と使われっぱなしで、尻に敷かれていても、俺がもともと草食系というか、ノンビリした性格なので居心地もよかった。

そんな嫁と、嫁の後輩の真奈実ちゃんと、俺の後輩のタカとの4人で、体育会系らしくよく麻雀をして遊んでいた。
低いレートで遊んでいたのだけど、ある日話の流れで、俺が勝ったら嫁の過去の男の話を聞かせてもらえることになった。

涼子は年上で、強気な姉さんキャラだったので、付き合っていた頃も、元カレの話なんて聞ける雰囲気ではなかった。なので、ほぼ何も知らないまま今に至っていた、、、

必死で頑張っても俺はなかなか勝てず、たまにタカが勝って、ご褒美に嫁がタカにちょっとしたマッサージなんかをしていた。
それも徐々にエスカレートして、嫁が水着姿でタカの背中を流したり、ついには手コキからフェラまでしてしまった、、、

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年12月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】美和子物語 竹下さんの浮気【出来心】

週末は竹下さんとのデイトで過ごすようになっています。
水曜日に電話が有って場所と時間を約束していました。
彼と落ち合って食事を済ませてから彼の住まいへ行きました。
美和子は濃厚なキスだけで朦朧としています。彼の包み込むような舌がにくい。
いつもはキスから始まって、69スタイルで相互愛撫を始めるのですが今日は違っています。
彼が私の上にかぶさって正常位から始まりました。私のベビーは彼のお口での愛撫を望んでいますのに・・・。
69スタイルをお願いしましたら、彼が正常位からずり下がってキスして呉れました。
私も彼のジュニアーをキスしたいと思いましたので69を試みますが彼が許してくれません。
『変だな』と、思って合体を中止し、彼にブランデーを飲ませてから質問しました。
疲れていらっしゃいますか?と言いましたら、仕事が多忙で疲れているとの説明でした。
何時もでしたらジュニーへの愛撫や合体して5分くらいで最初の射精が有ります。更に、4~5回の射精が有りましたのに・・・。
この日に限って射精の兆しが有りません。
女性の六感で、『浮気している』と悟りました。
酔っぱらった竹下さんをベッドに横たえましたら彼がすんなり従って呉れました。
暫くすると軽い寝息を立てています。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年12月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】我との出会い【出来心】

今年で55歳を迎える妻。私は1昨年定年した62歳。妻は20歳になるとすぐに結婚、しかし、1年足らずでその結婚も破局へ。
本当の理由は知る由もないが、お見合い前の仲人さんの話では、身勝手で性格の不一致が原因だと聞いた。
妻の容姿はというと身長も1m50cm強。しかしながら、当時の妻の話では胸は86cm、ヒップは90cmと言っていた。
言い忘れたが、私と妻がお見合いをしたのは私が35歳妻が24歳の時でした。お見合いの席に現れた妻はそのふくよかな胸はワンピースから柔らかく盛り上がり、腰からお尻にかけての丸みは服の上からも十分見て取れた。
20歳での結婚もお見合いだったそうだ。それにしても私の思い出は随分早く結婚したものだと今でも思っている。それに上に3歳年上の姉を差し置いての結婚である。かといって子供が出来たからの出来ちゃった婚ではない。
二人の間には子供は授からなかった。コントロールしていたのかもいれませんが???。当時夫となった彼は24歳と聞いています。私と結婚後徐々にわかったことは、その若さだから当たり前かも知れませんが、会社は定時で終わる職業であったからなのか、夕方6時には帰宅していたそうだ。妻にとって彼は初めての男性で、キスさえも初めてだったそうで、初めて男性を受け入れたのも結婚式初夜のことだったそうだ。夫は帰宅するや否や、彼女を抱きしめ、夕食よりもお風呂よりも第1戦を要求していたそうだ。それが終わってから二人の夕食が始まり、夫は毎晩ビール1本空けて、それから2人でお風呂に入ったそうだ。
次第に性行為は激しさを増し、ベットに入るまではエアコンを程度に保った部屋の中で妻は下着を付けず、キャミソール一枚の格好だったとか。彼はというと朝まで全裸であったとか。朝も起きるや男性特有の朝立ちをそのまま寝起きの1発をしていたそうだ。避妊などすることなく常に中に射精していたとか。彼は彼女と違い、高校時代水泳をしていたので筋肉質で身長も1m80位だった。月に一回の整理が来ると、彼は終わるまで我慢が出来ず、妻の手でしごき、あるいは彼女の口で射精をしていたそうである。1年足らずの結婚生活とはいえ、夏になると、ベランダに2人とも全裸のまま出て、立ちバックでのセックス、それもエスカレートすると休みの日など、夜中に彼は車で適当な場所を探し、野外セックスをしたこともなんどもあるとか。
結婚時代、妻の下着はすべて、彼がネットで取り寄せたものばかり。透け透けのもの、前開きのもの、Tバックなど見るからに
卑猥なものを付けさせ、当時でいうミニスカートもしゃがめば必ず、パンティーは容易に見えるものばかりだったとか。
それだけではない。ネット愛好者の彼はバイブレーターも何本か購入して、妻に自分の前でオナニーを強要していたこともあったとか。私がまさかと思いながら、剃毛経験はと問うと何度か妻ばかりか、彼もいっしょに剃毛していたとのこと。
次第に妻は自分はまるで彼の性の奴隷ではと何度も思ったことから離婚に向けて彼女の思いは強くなった。極めつけは、夏のある日冷蔵庫の角氷を持って来て、妻のアナルに挿入しようとしたそうだ。それまでもアナルセックスを幾度となく強要されていたが、流石にそれには応じられなかったとのこと。妻から彼に離婚を迫ったものの、彼は一向に受け付けることはなかったそうだ。妻も仲人さんに其の事をありのまま言うことはとても出来ず、人生観が違いすぎる、性格が違いすぎるとの弁しか言えなかったそうだ。妻は裁判してでも別れたいという言葉にやっと彼は応じてくれたそうだ。それから離婚して実家に帰りパートタイマーで働いていた。その間は彼は出来なかったかの私の問いに、離婚して半年が過ぎたころ、違う仲人さんから見合いの話が
何回かあり、お見合いをしたそうだ。私と知り合う1年位前、お見合いをした男性とお付き合いを始めた。その男性は礼儀正しく、好感がもてたそうだ。次第に何回かのデートでキスをし、胸をさわられると通常の男女の恋が進展してきて、妻のこの人ならと思い始めた頃、初めてドライブの終わりごろ、突然ラブホテルに連れて行かれたそうだ。しかし彼の言葉の中に「1年近く
結婚経験があれば、セックスなんて挨拶みたいなものだろう?それに離婚してから今までオナニーはもちろんのこと、性の喜びを知ったお前が、男のペニスなしで過ごすことなどありえないはず。その男をそそるような大きな胸、よつんばにしたら最高の
お尻を振って喜んでいたんだろう?」とある限りの侮辱発言をしたそうだ。その時妻は悔しさで泣きじゃくったそうだ。
それを見てもその男はまるで豹変したかのように妻の衣服をすべてなぐり取り全裸にさせ、襲いかかってきたそうだ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年12月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】2o年前の妻からの告白【出来心】

妻は20歳で結婚した。相手は25歳だったそうだ。そんな告白を聞いたのは私が妻と結婚した20年前のことだった。私も妻のお互いばつ一同士です。妻と結婚してそんな告白を聞いたのは結婚して1年位たったころだったと思う。
妻は決して美人ではないが身体は誰が見ても肉感的だと思う。私が身長175cmあるが妻も163cmで胸も87cmのDカップ、お尻は90cmと聞いている。普段はいつもローライズジーンズを穿いていてしゃがんだり腰を突き出すしぐさをしている時はお尻の割れ目も見える。セックスが終わった後、妻に前夫とのことを聞くと少しだけだけどいろんな話をしてくれた。
お互い若い夫婦だからあたり前だけど、結婚してから朝に夕に彼(前夫)は求めて来たそうだ。妻はその夫が初めての男性だった。最初は夫に脱がされながらの行為だったそうだが、日が経つにつれ、セックスの時はお互い全裸になって69からワンワンスタイルといろんな体位で求められていたそうだ。当然のごとく最初はなんの喜びも気持ちよさもなかった妻もそれに慣れると
、夫からの挿入もすぐに対応できる準備が出来ていたそうだ。お風呂も2人きりの生活なのでいつも一緒に入っていたそうだ。
明かりも消さず、お互いの身体は赤々と点いた明かりの下で行われていたとのこと。彼は次第にエスカレートして夫の前でネットで買ったバイブを妻に渡し目の前で挿入させてオナニーをする妻を見ていたこともあるという。よつんばにさせて後ろからアナルを舐められたり吸われたことも再々あったという。あの大きなお尻を突き出してぱくりとあけた秘部が陰毛の間から除く様子もしっかり見られたことだろう。今私はそのことを聞いて以来、させてもらっているが、その時はいつもこのアナルを、突き出した秘部を舐めながらいつもその時のことを想像しながらしている。
20歳の頃の妻の身体、今はもう40歳を過ぎた妻だけど。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年12月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ