寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【不倫】妻と会社の後輩 【浮気】

結婚して5年が経つ妻(32)とは、もう丸2年以上セックスレス状態。
別に仲が悪い訳でもなく、週末には普通にデートしたりしてる。
セックスの相性があんまりよくなかったという背景もあったし、
馴れ合い過ぎて、男女というよりも、家族としての関係になっていたんだと思う。

ただ客観的に見て、妻は歳の割に若く見えるし、巨乳タイプではないが、
胸はいい形だし、腰もくびれてる。脚の形だって悪くない。
出産経験もないし、仕事もバリバリしてるので、雰囲気も若い。
俺以外に男いるのかな、とか疑ったこともあったけど、そんな素振りもない。

俺はといえば、妻には全く関心ないものの、性欲は旺盛。
出会い系サイトで出会った女やヘルスやソープやらで、
週に1回は外で抜き、週に3回は妻が寝静まったあとに、
オナニーで抜いていた。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年5月13日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】人妻【出来心】

久しぶりに出会い系サイトを覗くと、「36歳人妻、割り切った交際希望」とあった。早速返事をすると、「是非お逢いしたい」との返事が返ってきた。「最初はお話だけでもいいですか?」との問いかけに、いつものように「勿論いいですよ」と答えておいた。内心はその気は全くなかった。当然味見はするつもり満々であった。
 数日後、大阪梅田のマルビルで待ち合わせた。直前のメールで「申し訳ありません。1時間ほど遅れます」と伝えてきたので「イイよ。慌てないで。ゆっくり待っていますよ」と優しく返信しておいた。やがて長身でグラマラスな肢体を黒のスーツで身を包んだ黒縁眼鏡のキャリアウーマンが近づいてきた。そそられる身体に思わず自慢の極太は臨戦態勢に入った。「こういうお話しだから、部屋でゆっくり話しませんか」と誘うと「そうですね」と素直に予約しておいた22階のダブルルームに付いてきた。もうこれで味見OKと言うことである。
ベットに私は座り、彼女は椅子に腰を掛けて向かい合いながら、付き合う上での条件を確認して、そっと手を差しのばし「ここにおいで」と誘うと、瞬間ためらいを見せたものの、素直に私の隣に座った。そっと抱き寄せキスをすると抵抗なく受け入れ、ディープに移っても自ら舌を絡めて応じてきた。白のブラウスのボタンを外すと、淡いピンクのレースで縁取られたブラが見え、Cカップの白い乳房が目に飛び込んできた。それをそっと揉みしだき、直ぐに乳首を探り当てて摘むと「ああ〜」と声を漏らした。そのままおっぱいへの愛撫をしつつディープキスを続け、捲れあがったスカートの裾に手を忍ばせ、太ももを押し広げると、これまたなんの抵抗もなく股を拡げ、ブラとお揃いの紐パンが露わになった。その中心部にはもう染みが出来ていた。
「こんなに濡らして。厭らしい奥さんだね」と言うと、「いや〜。はずかしい」と強く抱きついてきた。そのまま押し倒し、パンティの上から割れ目に沿って愛撫をすると「ああ、イイ。気持ちいい」と声を漏らし、一段と濡れそぼってきた。スカートを捲り上げ、紐を解いてパンティを取ると、クロッチのところに粘液の盛り上がりがあり、そことサーモンピンクの淫口とが透明な糸が繋がっていた。その淫口にも淫汁が溢れ貯まって垂れようとさえしていた。私は躊躇せずに、その淫口に吸い付き、わざとジュルジュルと音を立てながら得意の舐め吸いを始めた。「いや〜。汚い。洗ってないのに〜。ダメー。ああ、イイ、イイ、気持ちいいー」と甲高い声を上げて、腰をグラインドさせ始めた。暫くクリから淫口の周りそしてアナルまで丁寧かつ執拗に舐め吸った後、クリを舐め吸いつつ、左手の人差し指と中指を淫穴に突き入れ、Gスポットをはじめ快感スポットへの指腹タッチ攻撃を始めると、もう悶え狂い始め「アア、イイ。アアア、イイワー、モット、モット、モットしてー」と激しく腰を揺すり、愛液を飛び散らせて潮を吹き、右手で右の乳首を摘みクリクリト刺激を与えると、「アア、ダメ〜。逝く〜。逝く〜」と最初のアクメへと昇りつめていった。ガクガクと両足が痙攣し、のけぞりながら余韻を楽しむ彼女を上から眺めつつ、私は素早く服を脱ぎ捨て全裸になって、彼女に覆い被さった。
髪を撫でながら「どう?これが欲しいかな」と私のいきり立つ極太を握らせると、最初力なく握っていたが、「オオ、大きい〜。凄いわ」と目を開き私を見つめながら握る手に力が入った。「欲しい?」と再び聞くと、「うん」と言いつつ何度も頷いた。「脱ぎなよ」と促すと、力なく起き上がり、服を脱ぎ始めた。手伝って脱がすと揉みし抱いたときにその張りと弾力を感じていたが、胸は本当に崩れもなく美乳であった。腰のくびれといい、私の大好きな張りのある大きな尻といい申し分のない体だった。その後は69で互いの性器を嘗め合い、彼女に騎乗位で嵌めるように促すと、「着けてください」と小さな声で言うので、用意したコンドームを着けたが、窮屈そうなのを見て「本当に大きいよね」と嬉しそうに言いつつ、自分で極太を掴み淫穴に宛がい腰を沈めていった。
「アア、きつい。アア。いい。気持ちいいー」と後はもう狂ったように腰を前後左右、上下に打ち動かして、時折突き上げる私の突きに悲鳴を上げつつ、何度も何度もアクメに達したのである。その後は正上位、バック、松葉崩し、座位と色々と楽しんだのは言うまでもなかった。この女もご他聞に漏れず、こうなることも覚悟でやって来ていたのである。別れ際に「有難うございました。こんな良い出会いをさせてもらって嬉しいです」と抱きつきキスを求めてきた。いい顔であった。一段と美しく見えた。
 昨日二度目の出会いをした。いざ挿入となったとき、「このまま入れてください。生が欲しい。私は貴方を信じていますから」と生入れを求めてきた。思う存分私の生入れを楽しませたのは言うまでもない。「もう、ぜんぜん違う。アア、生は最高—」と悶え狂ってくれたのは言うまでもない。久しぶりにいい女と出会った。愛人契約はどこへやら、もう私無しではダメ、毎日抱いてとおねだりする女になっている。嬉しいことである。

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年5月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】メガネデブ戦隊 【体験談】

もう5年前の話です。
僕が大学4年、彼女のマミは違う大学(N女子大学)の2年生でした。
マミとは提携サークルで知り合いました。

マミはサークルに入った時には18才。誰から見ても若々しく、美しい女でした。
今で強いて言えば、吉岡美穂タイプ(違うといえば違うけど、雰囲気は)
身長159センチで、サイズは上から89-61-90といったナイスバディでした。
当然、先輩、同期、後輩含めてみんなが狙っていたのは明らかでした。
マミは1年生の時にはほとんどサークルにも顔を出さない子だったのですが、
(会ったのは新歓コンパの時だけ)
2年生になってから、積極的に参加するようになりました。

彼女と付き合いだしたのは、忘れもしない彼女が2年目のコンパの時。
ダメもとで酔った勢いで「今度映画に行こうよ」と誘ったら、
マミは意外にも「いいですよ」と言ってくれたのです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年5月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】寝取られ系 最高傑作 【体験談】

僕は妻の理恵と、幸せな新婚生活を送っていました。
結婚してから理恵を想う気持ちは冷めるどころか、日毎に深くなっているのを
感じていましたし、ほぼ毎晩、お互いの心と体で愛を確かめ合い、
ふたりの気持ちが一つであることを実感していました。
その日も、十分に愛を確かめ合った後、ベッドで余韻を楽しんでいました。
いろんな会話をしているうちに、話題は同僚の浮気のことに移っていました。
「もし私が浮気してたら、どうする?」
人差し指で僕の乳首を弄りながら、理恵は冗談っぽく訊いて来ます。
「そんなことがあったら、怒り狂うだろうな・・・」
僕は天井に目を向けたまま、笑顔でそう答えました。
理恵が他の男と浮気をするなんて、今まで考えたこともありません。
しかし、あまりにも現実とかけ離れているそんなシーンを想像してみると、
激しい嫉妬を感じるその先に、別な感覚があることに気付きました。
一見嫉妬とは正反対であるように思え、実は嫉妬の延長線上にある
その奇妙な感覚・・・僕はその感覚が頭の中ではっきりとしてくるにつれ、

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2013年4月25日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】うめぐさ 【浮気】

344うめぐさ◆tdilF8XmvAsage04/05/0405:41ID:LxD8f1CK
ホテルの一室。
後ろ手にドアを閉める。リナをそっと抱き寄せる。予想に反してなすがまま。
無言の時が流れる。初めて触れる女の体。服の上から柔らかさとぬくもりが伝わる。
唇を重ねる。
「だめ・・」リナが身を引く。
もう一度強く抱き寄せ、大胆に唇を重ね舌を絡ませる。
リナの舌が無意識に反応する。抵抗はない。
「んっ・・・」リナの声が漏れる。
(なぜ拒ばまないのだろう・・・)
そう思いつつも、後輩の心は唇を許された喜びと、女という柔らかい異生物への
好奇心に満たされていた。大好きな男にしか見せないもうひとつの顔。
その全てを知ることは後輩にとって抗うことの出来ない誘惑だった。

345うめぐさ◆tdilF8XmvAsage04/05/0405:44ID:LxD8f1CK

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||

2013年4月12日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】人妻みゆきさん【浮気】

前編:人妻みゆきさん(前半)

649名前:399投稿日:03/07/1414:06ID:E5hXbCAv
それからしばらくして‥。
俺がみゆきさんのフェラ行為の思い出をオカズにしなくなりはじめた頃でしょうか?w
大学は夏休みに入っていましたが、俺は深夜までのバイトと取りこぼした
単位習得のためにボロボロになっていました。昼夜逆転の生活を送ったりして、
その日も蒸し暑いなか昼頃まで寝ていたんです。すると、玄関のチャイムが
なりました。
どうせ新聞勧誘かNHKの受信料払え攻撃だろうと思い、俺は無視してたんです。
しかし、なんとなく気になった俺は、玄関とは逆側の窓から外の気配をうかがいました。
そこは訪問者が帰り際にかならず通る通路の上に位置しており、2階である俺の部屋から
見下ろせるのです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2013年4月9日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】3pしたがる友人に誘われて彼女が…【体験談】

俺(中村) 32歳 フツメン ちょっと最近太め 176センチ
友人(永井) 28歳 結構イケメン(永井大に似てる) 筋肉質 178センチ
俺の彼女(美香) 26歳 色白 Dカップ 可愛い感じ 顔はアナウンサーの加藤綾子に似ている 体型も普通 161センチ
永井の彼女(希美) 24歳 色黒可愛い Eカップぐらい 痩せで巨乳 芸能人だとちょっと不細工な佐々木希 156センチ
俺は会社のしがない事務員。多少実績があったので、今は中小企業の係長的な役職。でも事務員みたいなもん。(笑)
永井はバリバリの営業。イケメン、さわやか。
永井とは前の会社からの仲間。前の会社が潰れてしまったので、2人で路頭に迷っていると、今の会社の社長と飲み屋で意気投合。なぜか働くことにw
それがもう6年ぐらい前の話。永井は女にモテるが、あまり興味がない。
彼女の希美ちゃんとももう2年ぐらいになるが、セックスがめんどくさいらしい。
俺は美香とは3年目。美香は違う会社で事務職。特別美人というわけではないが、色が白くて可愛かった。
永井から強引に誘われた合コンで美香と出会う。お互いにあまりしゃべらなかったが、なぜかお互いに好印象。(笑)
なんか知らないがトントン拍子に付き合うことに。
合コンには希美ちゃんもいた。希美ちゃんと美香も同じ会社。まあ紆余曲折あって美香ちゃんと永井が付き合うことに。
先日、永井の彼女の希美ちゃんから連絡があった。
「中村君、最近彼女とどうなの?」みたいな話から始まって、話も長くなりそうなのでじゃあ、喫茶店で合おうか・・・ということになった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2013年4月8日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】会社の同僚の人妻をセフレとして調教!寝取りの興奮が病み付きです☆【浮気】

221 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 10:41:00 ID:MnTjQ1gl0 [1/8]
会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。

222 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 10:53:22 ID:MnTjQ1gl0 [2/8]
和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて13日に旦那と合流することになっていたそうだ。実際家庭持ちの和美とは簡単に会う時間などつくれるはずもなくましてやホテルでまったりなどしている時間もないので、和美とのプレイはほんの2,30分ですますような慌ただしいsexが多かった。12日に旦那達を送り届けた後、会社で合流した。和美には仕事をする時の服装(制服はないので私服、和美は白いTシャツにジーンズ、エプロンが仕事着)で来いと言っておいたので仕事着を着て和美はやってきた。

223 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:07:34 ID:MnTjQ1gl0 [3/8]
鍵を開けて会社に入る。すぐさま抱きしめてキス、真っ暗な会社に外から入り込む明かりだけなので表情ははっきりわからないが、すでに臨戦態勢は整っているようだ。俺「向こうへいこう」と和美がいつも作業しているテーブルへ連れていく。工場内は真っ暗なので作業用の小さい蛍光灯をつける。和「ここでするの?」俺「何で仕事着着てこさせたとおもってんの?」和「ここは恥ずかしいよお」俺「いいじゃん、仕事中にセクハラされるみたいで」若干嫌がる和美を無視してテーブルの前にちょっと尻を突き出し気味に立たせる。尻をなでながらうなじにキスや甘咬みをしていくとスイッチが入ったのか息使いが荒くなっていくのがわかる

224 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:22:51 ID:MnTjQ1gl0 [4/8]
エプロン越しに後ろから小ぶりな乳を揉んでゆく。片手をTシャツの中に入れブラの上から乳首を探すように指を這わせてゆく和「なんかいつもよりエロいね・・・ハアン」乳首を探し当てブラ越しにつまむとひかえめな喘ぎ声が漏れてくる。誰もいない夜の工場は本当に声が響く、工場に響くひかえめな喘ぎ声がよりいっそう興奮させた。Tしゃつを捲りあげると俺の大好きな水色のブラだ。ホックは外さずにブラをずりあげ小ぶりな乳をあらわにしてやる。和美をテーブルに座らせびんびんに立った乳首に吸いつき舐めまわしてゆく。和「ハアンッ、すごいいやらしいよお、アアンッ」いつもよりかなり興奮して感じまくっているのがわかる。ジーンズを脱がすとブラとおそろいの水色のTバックだった。マンコに食い込み気味のTバックにはしっかりとしみができていた。

225 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:31:27 ID:MnTjQ1gl0 [5/8]
俺「今日の濡れ方すごいぞ」和「だって・・・いやあんっ、アアアッ、だめえっ」和美がなにかを言わんとするより先にマンコに吸いついた和「ダメ、もういっちゃいそうっ、アアンッ、」イキそうになっている和美を無視してジュルジュルと音をたててクンニを続けていくと和「イッちゃううっ、もうダメえッ」足をM字にしていた和美がバタンと後ろに倒れていった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2013年3月29日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】家庭教師のお姉さんの弱み握ったったww【浮気】

622 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 02:32:01 ID:JiezUJW50
家庭教師とバーテンダー、かけもちバイトしてた学生時代の話。バーに家庭教師先の奥様が不倫相手と来店。口止め料にホテルへ連れ込ませてもらった。41歳だが、30前半に見えて、色白Gカップ(あとで判明w)。多少、肉はついてきているものの、くびれはきちんとあり、前からえろいと思ってた。最初は身体を硬くして、「イヤなんだけど仕方なくついて来てます」風だったが「いやならいいですよ。そのまま固まってて下さい」と、脱がしたストッキングでイスに固定wそれまで、縛りとか興味なかったんだけど、縛るとアレね、胸が強調されてえろいのねw服のまま縛ったんだけど、少しずつ露出させていって、乳首を舌先で転がし出した頃にはもう腰動かしてて、声も漏れ出してて。「おかあさん、感じちゃってるんですか」って言ったら、もっと声出してんの。「ゆういちくん(仮名w)、おかあさんがおれとこんなことしてるって知ったら、どう思いますかね。自分の家庭教師の先生に乳首舐められてるおかあさん。しかも、自分から腰動かしてるおかあさん。おまんこ、こんなにぬるぬるにして」

623 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 02:45:39 ID:JiezUJW50
俺、あんまりSな嗜好はなかったはずなんだけど、涙浮かべてる彼女を見てるともっと苛めたくなってきた、だけど、あえて一度縛りをほどいて、優しくアプローチw「ちょっとやりすぎたみたいでした。。。ごめんなさい。よければお風呂どうぞ」と、安心させて、彼女を風呂に行かせてる間に、枕の下にデジカメセットw戻ってきた彼女はイスに座るのを躊躇ったので、「もうしませんよ」と微笑みかけて「でも、ここがいやなら。。。そっち?」とベッドへ座るように誘導。「いや、あの、憧れてたんですよ、前から。魅力的な人だなって」とかいいつつ隣へ。ラブホのパジャマ?つか、薄っぺらなガウンみたいなやつ、あれしか身につけてない彼女の胸に、そっと手を伸ばしつつ、「それに、おかあさんも分かっててきたんですよね。ここに」それで観念したのか、ゆっくりと肩を引き寄せると、身体を預けてきた。

624 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 02:56:11 ID:JiezUJW50
でも、普通にするのもなんかもったいない気がしたのでw「わかってくれたなら、脱いでください」と全裸を命令。座ったまま脱いでもじもじする彼女に、「じゃあ、横になって。脚を広げて」そりゃま、恥らうわけです。「そんな…ええ…」とか。「ゆういちくん、おかあさんが不倫してるって知ったら、2月の試験、大丈夫かな」その台詞で、全裸でベッドに寝かせ、最初は足を伸ばしてたんで、また命令してM字開脚の出来上がりwもちろん、電気は明るいままだし、おまんこ丸見え。それがテカってる。ぬるぬるした汁で。正直、もうぶち込みたいんだけど、もったいないので虐めを続行。「ねえ、おかあさん。濡れてますよ。ちゃんとバスタオルで拭いたんですか」っていうと、「うう…ふ、拭きました」とかいうんで、「じゃあなんで?」といいつつ指先でまん汁をすくって、クリのほうへゆっくり指を滑らした。「なんで、こんなにぬるぬるしてるのかな」

625 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 03:15:08 ID:JiezUJW50
俺の指がクリにあたった途端、びくんって身体がはねた。それがすごい勢いだったので、指が離れてしまったくらいだw「なんでそんなに動くのかな…」って言いながら、またまん汁をすくってクリを撫でると、「くう!」って、身体がはねるwおもしろい。「そんなに感じちゃうんですか。いやらしいクリトリスですね」そういうと、彼女は両腕を顔の前で交差させて、顔を隠した。「ちょっと撫でられただけで感じちゃうクリトリス、見せて下さいね」と、声をかけて、クリの皮を広げてみると、ぷくんとしてるが意外にも小さめ。色がきれいなピンクで、つやつやして光ってる。じっと眺めていると、ゆっくりとだけど、ぴくん、ぴくん、って誘うように動く。この女、ほんとえろいなー、おまんこが期待で喜んでるなーと思ったwなので、舌先に唾液を含ませて、ゆっくりとクリを舐めた。一気に腰がうねって、俺の顔におまんこを押し当てるように向かってきた。優しく、小刻みに舌先を動かすと、今度は腰がグラインドして、声も出てきた。

626 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/06/06(日) 03:25:02 ID:JiezUJW50
俺の舌と彼女の腰の動きがうねるように絡み合ってるうちに「ねえ……ねえ……」と、彼女が俺に声をかけてきた。「ねえ、ってなに?どうしたの?」とあえて訊く俺。「お願い…」「何をお願いしてるの」内心、うわー、おねだりキタコレ、と思いつつ、お約束の会話wでも、もう入れられるー!って嬉しかったりもした俺だったが、実は彼女のほうが一枚上手だった。「クリ舐めながら、指入れて。……かきまわして」ご要望どおりにすると、びちゅ!みたいな音を出して、彼女潮吹きましたw俺、顔が潮まみれ。目に入んなくってよかったwそのあとは、放心してる彼女の胸を堪能させていただき、胸を舐めたり、吸ったり、揉んだりしているうちに正気に戻った彼女は今度こそ「おちんぽ、いれて。突いて」とおねだりしてくれたので無事においらもイクことができましたとさ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年3月17日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】会社の同僚人妻とのなり染めを聞いてほしい。【出来心】

221 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 10:41:00 ID:MnTjQ1gl0 [1/8]
会社の同僚の人妻とセフレ関係にあるのだが、その人妻と先日12日に会社でいたした時の事を書こうと思う。人妻(和美、仮名)とは基本的に会社でする事が多い。うちの会社は田舎の工業団地内にある工場なので休日や夜は車や人通りは極端に少なくなるので、人目にもつきにくく会社の敷地内に入ってしまえばまず見られる事はないという絶好の場所だ。俺は会社の鍵も持っているのでいつでも会社には入れる。それを利用して実際ホテル代わりに利用していた。

222 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 10:53:22 ID:MnTjQ1gl0 [2/8]
和美の旦那と子供が12日に実家へ帰り、和美は自分の実家の用事があるという事で遅れて13日に旦那と合流することになっていたそうだ。実際家庭持ちの和美とは簡単に会う時間などつくれるはずもなくましてやホテルでまったりなどしている時間もないので、和美とのプレイはほんの2,30分ですますような慌ただしいsexが多かった。12日に旦那達を送り届けた後、会社で合流した。和美には仕事をする時の服装(制服はないので私服、和美は白いTシャツにジーンズ、エプロンが仕事着)で来いと言っておいたので仕事着を着て和美はやってきた。

223 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:07:34 ID:MnTjQ1gl0 [3/8]
鍵を開けて会社に入る。すぐさま抱きしめてキス、真っ暗な会社に外から入り込む明かりだけなので表情ははっきりわからないが、すでに臨戦態勢は整っているようだ。俺「向こうへいこう」と和美がいつも作業しているテーブルへ連れていく。工場内は真っ暗なので作業用の小さい蛍光灯をつける。和「ここでするの?」俺「何で仕事着着てこさせたとおもってんの?」和「ここは恥ずかしいよお」俺「いいじゃん、仕事中にセクハラされるみたいで」若干嫌がる和美を無視してテーブルの前にちょっと尻を突き出し気味に立たせる。尻をなでながらうなじにキスや甘咬みをしていくとスイッチが入ったのか息使いが荒くなっていくのがわかる

224 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:22:51 ID:MnTjQ1gl0 [4/8]
エプロン越しに後ろから小ぶりな乳を揉んでゆく。片手をTシャツの中に入れブラの上から乳首を探すように指を這わせてゆく和「なんかいつもよりエロいね・・・ハアン」乳首を探し当てブラ越しにつまむとひかえめな喘ぎ声が漏れてくる。誰もいない夜の工場は本当に声が響く、工場に響くひかえめな喘ぎ声がよりいっそう興奮させた。Tしゃつを捲りあげると俺の大好きな水色のブラだ。ホックは外さずにブラをずりあげ小ぶりな乳をあらわにしてやる。和美をテーブルに座らせびんびんに立った乳首に吸いつき舐めまわしてゆく。和「ハアンッ、すごいいやらしいよお、アアンッ」いつもよりかなり興奮して感じまくっているのがわかる。ジーンズを脱がすとブラとおそろいの水色のTバックだった。マンコに食い込み気味のTバックにはしっかりとしみができていた。

225 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2010/08/16(月) 11:31:27 ID:MnTjQ1gl0 [5/8]
俺「今日の濡れ方すごいぞ」和「だって・・・いやあんっ、アアアッ、だめえっ」和美がなにかを言わんとするより先にマンコに吸いついた和「ダメ、もういっちゃいそうっ、アアンッ、」イキそうになっている和美を無視してジュルジュルと音をたててクンニを続けていくと和「イッちゃううっ、もうダメえッ」足をM字にしていた和美がバタンと後ろに倒れていった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年3月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談
20 / 21« 先頭...10...1718192021

このページの先頭へ