寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【不倫】家庭教師派遣センター【浮気】

俺、現在29才。仕事はしてるんだが、安月給のためアルバイトしようと思い
家庭教師派遣センターに登録した。
しかし、なかなか依頼がこないため「家庭教師します」というビラを近所に
まいた。ちなみに俺の大学時代の専攻科目は英語。
すると、何日かして一件の留守電が入ってた。
「家庭教師のチラシを見てお電話しました、一度お話しをうかがってみたいので
連絡ください」電話の主は生徒のお母さんのようだった。
早速、電話で連絡をしてみると、生徒は娘さんのようで現在高2。
外国語大学を目指してるらしい。
ちょうど、志望校が俺の出身校と同じということで次の日に家に直接行くことになった。
その子の家はけっこう大きなマンションで、たしかにちらしをポストに入れた
記憶がある。俺の家のマンションからは自転車で10分かからない近場。
ピンポーンと部屋番号を押し、「家庭教師でまいった森と申します。」。
「あ、どうぞ〜」と言ってオートロックが開いた。
玄関でまたピンポーンと押すと今度はすぐにドアが開き、お母さんらしき人が

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||

2013年9月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【人妻】表裏【出来心】

私はあるサークルで妻と知り合った。
妻は凄い美人と言う訳でも無く、特に目立つ存在では無かったが、笑顔が可愛くて清潔感があり、いつも皆よりも一歩下がって微笑んでいる様な大人しい性格に惹かれて交際を申し込んだ。
妻は既に29歳だったが、いざ付き合ってみると半年経ってもキスすら許さず、どこか性的に問題があるのかとさえ思った事もある。
その問題が、過去に酷い性的虐待を受けたか、以前付き合っていた男に暴力的なセックスを強いられて、精神的に受け付けない様になっているとすれば上手くやって行く自信など無かったが、妻に惚れてしまっていた私は更に半年付き合ってから結婚した。
すると意外にも初夜では拒む事無くスムーズに終わり、妻が処女だった事にも安心して今まで拒んでいた理由を聞くと、信じられない事に「結婚して、子供が欲しいからという目的があれば良いけれど、そうではなくて、ただ本能を曝け出すだけの行為は、恥ずかしくて出来なかった」と言う。
その後も私が誘えば拒否する事も無く、子供もすぐに出来たのだが、何年経っても妻はあくまでも受身で何もせず、私が覆い被さる体位以外は嫌がって受け付けない。
そのような妻は、他人からもセックスとは無縁に見えるらしく、家で友人達と飲んだ時に「子供が一人いるという事は、優子さんも、最低でも一回はセックスをした事になるよな」とからかわれたほどだ。
確かに妻は、拒みはしないが好きな方では無かったと思う。
おそらく自分を全て曝け出す事が恥ずかしくて、楽しむどころでは無かったのだろう。
そんな妻が変わり始めたのは、35歳を過ぎた頃からだ。
その頃娘が自分の部屋で眠るようになった事も大きかった様だが、徐々に感じ方が激しくなり、言葉には出さないものの色気のある下着を着けるなどして、遠回しにではあるが妻からも誘って来るようになる。
おまけにどの様な体位も拒まなくなり、私もその様な妻の変化が嬉しくて、妻の要求には全て応えていたが、半年もして娘が小学校に上がった頃には、生理の時以外毎晩のように迫られるようになり、5歳上の私には流石に毎晩は応えられない。
「あのー・・・・・・言い難いのだけれど・・・・・・」
「夫婦じゃないか。何でも言ってみろよ」
「アダルト・・・ビデオを・・・・・・」

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月23日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】死の淵から【出来心】

ふと外を見ると元気のいい子供と、車椅子のおばあちゃんが仲良く遊んでいます。
病室のベッドからは、妻が働いているスーパーが良く見えるので
調子の良いときは外を見るのが私の日課になっています。
小さい頃から少し体が弱く心臓に持病を持っていたことから
病室のベッドで寝ることに慣れているとはいえ
元気に働く妻をこの手で抱くことも出来ず日々悶々と窓の外を見る毎日に寂しさを感じていました。
妻と離婚すればこんな思いを感じることも無く一人で死ねるのだろうか?と
考えてみるのですが、眠りにつくたびに妻とのことが思い出され
やはり妻を愛していることを再度思い知るのでした。
考えてみると妻と結婚してからの私は、今までに無く元気で
妻や子供の顔を見るたびに『まだ死ぬことは出来ない』との思いで頑張ってこれたのだと
自分自身そう感じていました。
妻の諒子と結婚したのは26歳の時もう18年前のことになります。
当時私は心臓の持病に悩まされながらも技術系の仕事に就き
何とか日々暮らしているような状況でした。それなりに女性との付き合いもありましたが

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年9月22日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】子は鎹【出来心】

私と妻は高校の同級生で、二十歳の時に海で偶然再会し、妻の水着姿を見て高校の時には気付かなかった大きな胸と、海には不釣合いな白い肌に目が眩んで交際を申し込みました。
同級生だったと言ってもクラスが一緒になった事は無く、隣のクラスに可愛い娘がいると思っていた程度で性格については何も知らなかったので、結局は可愛い顔からは想像出来ないようなセクシーな身体に惹かれて交際を始めた事になるのですが、いざ付き合ってみると凄く優しくて、性格も可愛い女だったので私が離れられなくなり、大学在学中にプロポーズして、就職するとすぐに結婚しました。
妻は昔から子供が大好きで、短大を出ると幼い頃からの夢だった保育師をしていましたが、皮肉にも私達にはいつまで経っても授かりません。
結婚して2年目には妻はその事を酷く気にするようになっていて、3年目には検査を受けて自分に異常が無い事が分かると私にも検査を勧めましたが、私は恥ずかしさもあって「その内出来るさ」と言って逃げていました。
しかし妻は検査を受けて欲しいと頭を下げ続けるので、自宅で採取出来る事が分かった事もあって、私はようやく重い腰を上げます。
「自分で出すの?どうやって出したら良いのか分からないから、香代がやってよ」
「うそー。出来るでしょ?」
私は妻に出してもらうのは初めてで、この時は検査結果など軽く考えていたので、私のオチンチンを丁寧に拭いてくれる妻を見ているだけで興奮していました。
「どうせなら口でしてよ」
「唾液から雑菌が入る可能性があるから、口では駄目だって書いてあったわ」
「そんな事まで書いてあるの?」
「私も恥ずかしいんだから、余計な事を言っていないで早く出してよ」
私の横に身を寄せて、一生懸命手を動かす妻の大きく軟らかい乳房を揉みながら、私はセックスとはまた違った興奮を覚えて、意外とすんなり出してしまいます。
しかし私が馬鹿な事を言っていられたのも、検査結果が出るまででした。
精液量   0.6ml(2ml以上、多い人で5ml)

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2013年9月22日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【修羅場】逃げるが勝ち 【制裁】

671:名無しの心子知らず:2011/06/02(木)21:47:55.21ID:/33icI91
私が、泥ママ扱いされて困ってるんだけど、相談OK?

674:名無しの心子知らず:2011/06/02(木)22:07:16.00ID:k42JBume
パンツぬいでまってます

676:名無しの心子知らず:2011/06/02(木)22:20:39.93ID:/33icI91
パンツ着てね。よろしく。

簡単に状況説明すると
・私、某店内でプラプラと商品を見つつ時間潰し。
・耳にはイヤホンで音楽
・頃合になり店を出るが、その際防犯用の板?が鳴ったらしい。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年9月21日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【修羅場】「俺はこの女にたぶらかされただけの被害者です」 【制裁】

177:恋人は名無しさん:2011/07/18(月)19:09:54.43ID:9Y6fG+/W0
数年前、入籍寸前で結納までいってて式の日取りまで決まってた彼に浮気された。
相手は私の後輩。

彼いわく浮気の原因は
「マリッジブルー」
「おまえが仕事仕事でかまってくれないから」
だった。

寿退社の予定はなかったが部署の移動が決まっていて
式の前(海外挙式の予定だった)に引き継ぎを済ませておかなくちゃならなかったから
当時は残業と休日出勤の毎日で、
あいた時間はプランナーさんとの打ち合わせや、彼の親との食事会で
確かに二人きりの時間は激減してた。
でもまさか今このタイミングで浮気するか…とかなりヘコんだ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||

2013年9月20日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【修羅場】抱かれていた妻 【制裁】

住んでたとこを出ていかなくてはならず(アパート取り壊しで)、引っ越した先の幼稚園に入園。
母の会があり幼稚園の行事を運営。
会長は同世代で妻とも親しくなる。
秋の運動会の玉入れ係になるが、会長も一緒に。
しかし会長が交通事故にあい、運営そのものが危うく。
会長の旦那(田口)が代行で継続。
妻の玉入れ準備も田口とやる。
田口の仕事の関係で、準備は夜に集中。
しかし妻の帰りが遅くなりだし、たまたま見た脱衣かごのパンティーが、変な濡れ方をしていて俺が不審に思う。
そのうち玉入れだけでなく、運動会の運営そのものも妻が関わる。
おかしいと思い、入院の会長を訪ねる。
運動会当日、やけに仲が良い妻と田口。
その後、他の行事も田口が代行する。
ただサブを付けて欲しいと母の会に要望。
情報を集めるため、幼稚園に顔を出すようになった俺が聞いた話では、複数のサブを投票で選ぶ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月15日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【寝取られ】よっちゃんの店【体験談】

大学に入りたての俺は芝居をやり始めた。
ちっぽけなサークルの劇団だったが、けっこう楽しくやっていた。
そのかわりといっちゃあなんだが、まったく授業にはでていなかった。
まあ俺の周りの人間も授業にはでてなかったけど。

出欠がなく、試験だけで単位のとれる講義を、俺は一つだけ取っていた。
その単位だけは欲しかった。全部、不可てのはかっこわるいかなって思っていたから。

長い夏休みも終わって、しばらくたった頃、その講義が試験をするという。
噂を聞き早速、学校行って、教室見回し、一番真面目そうな女の子。
でもって、自分好みの子に声をかけた。
「ごめん。ノートとってる?・・・コピーとらせて!」
と言ったら、拍子抜けするくらいあっさりOKをもらった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年9月15日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】吐き出して楽になりたいが為に投下 【制裁】

33:恋人は名無しさん:2011/05/25(水)08:09:08.76ID:hwFv8Y440
吐き出して楽になりたいが為に投下、叩かれ要素があると思う
年齢は現在のもの
私子 28歳 24のときに姪っ子と甥っ子を引き取った
元彼1 30歳 交際していたけれど子供産めない自分が嫌で私から別れをお願いして別れてもらった、未だに親交があり色々気にかけてくれてる
       そんなに会うわけではないけど姪も甥もなんだかんだとなついてる
       普段から鈍感鈍感言われてるが私が原因で未だに独身だと言うことを知らずにいた自分が情けなすぎた
元彼2 27歳 会社の後輩、何かと私子にアタックしていてついに押しに負けて付き合うことに
姪 20歳 大学3年、私子と同居
甥 9歳  小学4年、私子と同居、私が本当は母ではないのを知ってるけどお母さんて呼んでくれる
義姉  故人 享年41歳、生きていれば45歳
DQN兄 44歳 子供に関する権利を完全放棄、行方不明

私子だけ誕生日が来ている

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||

2013年9月14日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫】息子といけないことになった母親⁈【浮気】

私は母子相姦物が大好きです。今迄読んだ一番いいものを皆さんにも読んでほしいと思ってこちらに添付します。
(08/03/25)
人に言えない大きな悩みを抱え、どうしたらいいのかもわからず、悶々とした日々を送っていた時に、このサイト(当初はエッチな内容に少しドキドキしながら読んでいました)の「ある告白」に検索から辿り着きました。
そこには、過程は違っても私と同じ結果になってしまった出来事がありました。
私の大きな悩みとは、息子との近親相姦です。
今から告白するのは、私の記憶に強く留まっていた息子との関係についてです。
わがままな話ですが、ここで告白することで、過去を拭い去りたい、と自分勝手に思っています。
この春に中学3年になる息子が小学校6年の時、夫に海外赴任の辞令が出て、子供の学校のこともあり単身で行ってもらうこととなりました。
辞令は7月からで、その年の夏休みに息子も連れて赴任先に行ってきました。
まだ仮住まいながらそこはコテージ風のホテルで、息子が特に気に入ったのが大きなバスタブのジャグジー。
海外という開放感もあり、それまでやったことのない3人での混浴を何度か楽しみました。
帰国後、息子との二人暮らしが始まりました。
そして、あやふやな記憶ですが、10月に入ったある日の夕食の後、「ママ、パパのところに行った時みたいに、一緒にお風呂に入ろうよ」と息子が甘えてきたのです。
父親が大好きな子だったので寂しいのだろうと思い、狭い我が家のお風呂に二人で入ることにしました。
バスタブに入り学校や勉強のこと、友達のことを話し話題が途切れたころ突然、「ねえママ、僕もパパみたいにママのオッパイ、触っていい?」と言い出したのです。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月14日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

このページの先頭へ