寝取られ体験談で鬱勃起 最新更新情報!

【修羅場】その分私が大切に使いますから 【制裁】

598:1/22013/07/23(火)17:53:13.99

長文かも
俺、長男だけど小さい頃から両親に「使えない奴」って言われ続けてきた
親がそんな調子だから弟も妹もそんな風に扱う
で、おかしなことに使えない奴って言われながら酷使され続けてきた
小さい頃は家事係、就職したら家事係兼財布係
おむつ替えて靴下はかせてやったりしたチビたちに「小遣いもっとよこせよ使えねーな」と言われるようになった時は悲しかった
でもぼんやり使われながら生きてた
そして図書館でふとした切っ掛けで嫁と出会いお互い好きになって結婚した
嫁は料理が苦手だから仲が深まってからは俺がマンションに通って飯とか作ったりした
俺、恥ずかしながら外で週一程度旨いもん食える程の金も無かったんだ
でも甲斐なしなんて言わず嫁は喜んでくれた
「嬉しい、美味しい、ありがとう、御馳走様」ってさらっと言えるところに益々惹かれた

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|

2013年12月31日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【人妻】人妻の弁護士と【出来心】

人妻弁護士42歳の純子とセフレになって2年になります。
勉強会で知り合いました。やり手の弁護士ということなのに、飲み会でお酒が
入ると可愛いい感じ、年の割にスリムで男好きのする体つきではありました。二次会で二人になったとき、太ももに手をやると、そのまま触らせてくれたの
で、嬉しくて、そのまま彼女の法律事務所へ行き、暗い執務室で、初めてやっ
てしまいました。自分の仕事机にうつ伏せにさせて、スカートをまくしあげ後
ろから入れました。びっくりするくらい大きな声で叫び、のけ反りました。
私も興奮して、そのまま1回。イスに座ってまたがらせて、乳首を吸いなが
ら、もう一回中出ししました。それ以来、週に1回は夜の時間をみはからって、彼女の事務所に行きます。
「溜まったらいつでも来てね」と言われましたから。
窓に手をついて、外の裁判所を見ながら、バックから挿れたりしました。
上司の席に座って、ひざまずかせてフェラさせたこともあります。
フェラで私の精液を、おいしそうに飲みます。
執務机に仰向けに寝て、クンニされるのが好きになったようです。純子の亭主は大手都銀の幹部です。子供はひとりいるが、出産の時から亭主と
は没交渉になったらしい。
亭主とのセックスではイッタことも、感じたこともなかったと言います。「あなたに仕込まれてから、すっかり味を覚えちゃって」と純子は笑います。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2013年12月10日 | 寝取られ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【修羅場】小学生の娘がセックスしてた… 【制裁】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/1900:59:23ID:T4ObCu850

家族会議大変だった
奥さんわんわん泣いてもうてんやわんや

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/1901:00:01ID:ld3z6Hun0

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||

2013年10月26日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【修羅場】ママみたいにかえてあげようと思ったけど上手に出来なくてごめんね 【制裁】

37:名無しの心子知らず:2008/03/04(火)00:53:49ID:AYvvGyfK

うちも、私が胃痙攣で病院に担ぎ込まれたとき、上の子保育園年少と赤を
夫がママンに預け、ママンはコトメ呼んで、自分は隣のオバハンと子ども会の仕事。
コトメはダーリンからお電話かかってきて、年少の子と6ヶ月の赤をビデオ繰
り返しの前に置いて2階でお話。

痙攣発作で点滴してたら、夫が病院に来たから「○○は?赤ちゃんは・・・?」
と聞くと、トメに預けてきたと言うから、病院から止められながらトメ宅に直行。
着くと、赤はウンチ横漏れ、真っ赤になって汗だくで泣いてた。
その横で、紙おむつ持ってウンチが顔やら手についてる年少の子がしゃくり
あげながら「○○ちゃん、ウンチ出ててかえてあげようと思って、おばあ
ちゃんとオバちゃん探したけどいなくって、いないからママみたいにかえ
てあげようと思ったけど上手に出来なくて。ごめんね。ごめんね。」と
泣いてる。お昼挟んで3時間半も放置だった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ



2013年10月4日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【修羅場】婚約中に浮気 【制裁】

835:名無しさん@HOME:2011/08/08(月)02:47:40.260
自分的には修羅場話です。

Aと付き合って結婚話をお互いの両親として、結納の日取りも決まっていたよ。
結納の打ち合わせをするために両家集まったら、Aの父親にAに妊娠させた
彼女Bがいることを、打ち明けられて謝罪された。そりゃ寝耳に水で呆然自失。
Bは、私の小学校からの友達でその頃も、よく遊んでいた幼馴染だったので余計に。。
彼Aのことも、早くからBに紹介していたんだ。Bは、Aに一目ぼれしたとかで
私に隠れて猛アタックを繰り返して、とうとう妊娠に持ち込んで親に直談判して
結婚出来ることになったと、自慢していたと後から聞いた。

Aから慰謝料を貰って破談になった。Aの両親は平謝りで、周りに破談の
原因はAだとはっきり言ってくれたが、Bの両親は、Aが私よりBの方を
選んだのだからしょうがないと近所に言いふらし、ブスは可哀相とあげつらって
くれた。たしかにBは優香似の美人だけどね。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||

2013年10月1日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【修羅場】身を削って老化していった嫁さん 【制裁】

28:名無しさん@HOME[sage]:2011/02/26(土)22:10:34.51O
新婚一年にして、舅が倒れ、舅と旦那の祖母を介護せざるをえない状況になった。
毎日旦那の祖母の体拭いたりおむつかえたり、
舅のトイレや風呂居れるのもずっと体支えてあげたり、
糖尿病の舅、好き嫌い激しい旦那祖母、肉が食べたい旦那の為に食事を三種類作っていた。
肉体的にも精神的にも辛かったが、
介護すると自分で決めたことだから弱音は吐かなかった。
旦那は仕事が忙しくて介護に一切協力してくれなかったが、
老人ホーム捜しと費用の為に頑張ってくれていると信じていた。

ある日旦那がパソコンの前で眠っていた。
タオルケットをかけてあげたら画面が目に入った。

「嫁がブスで辛い」スレ

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||

2013年9月20日 | 寝取られ体験談カテゴリー:修羅場体験談

【不倫】レイプ気味に襲わないと感じない子・改 【浮気】

ネットで知り合った子の話なんだが…。人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。
まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。
仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというか
まぁそのHなお悩みというやつ。その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。
フェラすら知らず、イッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが…
はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、
「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。

ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスからというよくわからん流れに。
そこから、どうやって最終的にそこにいきついたのかはえらく話が長くなるので中略するが、
電気消してふとん被ってでないとHできなかった子が、レイプ気味(あくまで、気味、な)に
襲わないと感じない子になってしまった。どうもそういう願望があったみたい。
最終的には、会ったらすぐ即尺、緊縛、目隠し、さるぐつわ、生中だし、アナル調教までいった。
ホテルに入ると、まず浣腸してキレイにするのが儀式みたいになった。
自分で事前にキレイにしてくるか?とも言ったが、自分でするより俺にされる方が好きなようで、毎回恥辱プレイ。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月14日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】 赤ちゃんが欲しかった私たちが堕ちた罠 【体験談】

事の始まり

これからお話するのは、何とも言えず奇妙なお話です。いつの間にか人生の迷路に入り込んでしまった私たちの恥ずかしい話を聞いてください。
私と妻は結婚して5年になります。私が31歳、妻は27歳ですが、大恋愛の末に結ばれて、幸せな毎日を過ごしていました。私たちの唯一の悩みは子供ができないことだったのですが、結婚後3年目くらいまでは、「やり過ぎかな」などと言って笑い飛ばしていました。でも、5年に入って、二人ともだんだんと心配になり、不妊治療の産婦人科に通うことになりました。妻の友人に、同じように不妊で悩んでいた人がいて、その人に口コミで紹介してもらった病院に行きました。その人も最後には妊娠したのですが、あまり詳しいことは教えてくれなかったそうです。
その病院は横浜市内にあって、病院というより、ひっそりとした一軒家でした。私たちのように口コミの客が中心で、大きな宣伝はしていません。
初めて、診察を受けに行ったとき、出てきたお医者さんは、30代後半の色白の紳士で、この人なら信頼できるという感じでした。ショックだったのは、いきなり妻が内診されたことと、私がオナニーで精液を採取するように言われたことです。男子トイレで私がオナニーをしている間に、妻が内診を受けているかと思うと、とても辛かったのを覚えています。もっとも、その後の私の苦しみに比べれば、ぜんぜん、大したことはありませんでしたが。
数日して、検査結果を伝えたいう医師(X医師とでもしましょうか)に呼び出されて、二人で病院に行きました。X医師は険しい顔をしながら、こう言いました。「あなたがたご夫婦は非常に難しいケースです。まず、ご主人の精液中の精子の数が非常に少ない。また、奥様は生まれつき妊娠しにくい体質をされている。このままでは、赤ちゃんを授かるのは難しいかも知れない。」私たちはショックのあまり、その後の専門的な説明にはほとんど頭が回りませんでした。
X医師は、説明が一区切りついたあと、「どうしても赤ちゃんが欲しいですか。」と尋ねました。私と妻はしばらく顔を見合わせましたが、どちらからともなく「はい。」と答えていました。
X医師は、もし、そうならご主人の精液は使えないので、ドナーの精液を使うしかないと言いました。何人かの見知らぬドナーから提供された精液を混ぜ、本当の父親が誰かは分からないようにしたうえで、妻に人工授精をするというのです。私は、妻の体内に見知らぬ男性の精液が入るというだけで耐えられない気持ちでした。妻も悩んだようですが、私が強くならなければならないと思い、私の方から「やってみよう」と言いました。たとえ、父親は私でなくても、妻の子であることには違いないのですから。
そこまで悩んで始めた人工授精も、うまく行きませんでした。何回か失敗した後、X医師は私たちを呼んでこう言いました「奥様にも、妊娠しにくい体質という問題がある。人工授精というやりかたでは難しい。そもそも精液をビーカーで混ぜたりするので、フレッシュでなくなるので、奥様が妊娠しやすかったとしてもうまくいかないケースが多い。」では、どうしたらよいのでしょうか。「言いにくいのですが。道は二つしかありません。一つはあきらめる。もう一つは・・・、ドナーから、直接、フレッシュな精液の提供を受けることです。」直接、提供を受ける?「つまり、優秀な精液を出せるドナーの方と、直接、セックスすることです。」
私たち夫婦はハンマーで殴られたようなショックを受けました。X医師は「大切な問題ですから、お二人でよく考えなさい。」と言って私たちを帰しました。
その夜は、ふたりで手を取り合って泣きました。妻は「もう、あきらめます」と言います。でも、妻がひと一倍子供を欲しがっていることを知っている私は、あきらめさせることができません。そして、私は言ってしまったのです「いちどだけ試してみよう。それで妊娠すればそれでよし。だめだったら、そのとき考えよう。いちど試してみて、ふたりとも辛かったら、もうやめよう。」妻は、「ごめんね、ごめんね」と言いながら頷きました。悪いのは、精子の薄いわたしなのに。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【不倫】レイプ気味に襲わないと感じない子 【浮気】

769名前:なまえを挿れて。[sage]投稿日:2009/03/13(金)05:24:26ID:6qO6aOh80
ネットで知り合った子の話なんだが…。人妻で、おとなしくて真面目そうな子だった。
まぁネットというかぶっちゃけSNS系で知り合った。
仲良くなるうちに色々相談に乗ってて、その相談というのがシモネタというか
まぁそのHなお悩みというやつ。その子は旦那しか知らなくて、ノーマルな事しか知らなかった。
フェラすら知らず、イッタ事も無く、半分レスになりかけてたようで、俺が相談に乗ったわけなんだが…
はじめは口頭で色々「こうやってみたら?」とこっちも真面目に解答してたわけだが埒があかず、
「んじゃあ…もし良ければ、一回やってみる?」という流れに。

ほんとになんも知らんようだったんで、まずはキスからというよくわからん流れに。
そこから、どうやって最終的にそこにいきついたのかはえらく話が長くなるので中略するが、
電気消してふとん被ってでないとHできなかった子が、レイプ気味(あくまで、気味、な)に
襲わないと感じない子になってしまった。どうもそういう願望があったみたい。
最終的には、会ったらすぐ即尺、緊縛、目隠し、さるぐつわ、生中だし、アナル調教までいった。
ホテルに入ると、まず浣腸してキレイにするのが儀式みたいになった。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月3日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】憧れの先輩と〜旦那さんの前でセックス〜 【浮気】

それは去年の冬のこと・・・
仕事が終わり吉野家に寄りました。
お店は最後レジで会計するタイプの新しいお店。

そこで大学の同じサークルで活動していた絵里子先輩に再会しました。
店員さんとして働いていて、その制服(和風な感じ)がとても似合っていました。

絵里子先輩は、厨房で牛丼を盛っていて、僕は胸を見たりお尻を見たり堪能しました。
紺色のズボンに上は柔道着のようなタイプの服・・・

絵里子先輩は胸もお尻も結構大きいので、その服でもグラマーな感じが分かります。
向こうも気づいて話かけてくれましたが、先輩が仕事中なので長くは話はできませ
んでした。
それから仕事帰りに何日か通って、ようやく携帯のメアドをゲット。

この寝取られ体験談の続きを読む »

寝取られ体験談検索用タグ

|||

2013年7月2日 | 寝取られ体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談
1 / 212

このページの先頭へ